【レシピ】鍋焼きうどんを「国産小麦の生うどん」で作ってみた~ツルツルでコシがあって美味しい【かき揚げ入り】

鍋焼きうどん

小学生の頃にたまに家族で行く定食屋さんがあったのですが、そこで食べた鍋焼きうどんのことを最近ふと思い出しました。

熱々の黒い鉄鍋で供されて、上には、ほうれん草や、海老天、紅白のかまぼこなんかがのっていて……。

ちょっと具は少なかったけれど、美味しかったなあ。

鍋焼きうどんか……。う~ん、なんだか食べたくなってきたぞ!!

スポンサーリンク

国産小麦の生うどん購入

生うどん 国産小麦 天然塩 自然の味

↑というわけで! せっかくなら美味しい鍋焼きうどんを作りたいと思い、前から気になっていた「自然の味そのまんま 国産小麦の生うどん」を取り寄せてみました!(二人前300g入り)(306円)

原材料

生うどん 原材料 国産小麦 天然塩 自然の味

↑原材料はこちら! 小麦粉は静岡県産100%食塩は内モンゴル産の天然塩を使用。その他の添加物は一切無し!!

生うどん 国産小麦 天然塩 自然の味

↑袋から出したところ。

生うどん 国産小麦 天然塩 自然の味

↑綺麗な麺です!!

鍋焼きうどんのレシピ

それでは早速鍋焼きうどんを作っていきたいと思います!

なお、鍋焼きうどんは、本当なら一人前ずつ土鍋(or鉄鍋)で作り、そのまま食卓に出して食べるものだと思いますが、うちにはそれらの道具が無いため、一人前ずつ片手鍋で作って器に盛る方式を採ります。

鍋焼きうどんのレシピ(二人分)

生うどん…300g

長ねぎ…4本(400g~500g)

生椎茸…12個

ほうれん草…1束

白かまぼこ…2枚(120g)

…2個

【かき揚げの材料】

玉ねぎ…1個(200g)

薄力粉(玉ねぎにまぶす分)…大さじ2

…薄力粉20g+水40ml

揚げ油…適量

【つゆの材料】

だし汁…1000ml

みりん…100ml

醤油…100ml

具の準備

長ねぎは、葉はごく細い斜め切り。白い部分は縦半分に切ってから0.5㎝の斜め切り。生椎茸は0.5㎝の薄切り。ほうれん草はゆでて水にさらしてからよく絞って3㎝幅に切る。白かまぼこは1㎝にそぎ切りしておく。

かき揚げを揚げる
鍋焼きうどん レシピ かき揚げを揚げる

玉ねぎは縦半分に切ってから繊維に沿って薄切りにし、薄力粉を全体にまぶしてから、を絡めて、170℃に熱した油でひっくり返しながら3分揚げる。

(上の写真では油の節約のため、小鍋に1cm程度の浅い油で揚げています。その場合は油の温度は150℃くらいにして、5分程度揚げます。浅い油で揚げるとかき揚げの底が焦げやすくなるので注意してください。)

かき揚げの揚げ方について詳しくはごぼうのかき揚げレシピも参考にしてください。
かき揚げを作るのが大変な場合は、油抜きして短冊切りにした油揚げを一人につき一枚、具として使ってください。
つゆを作る
鍋焼きうどん レシピ つゆ

↑つゆ(だし汁+調味料)を鍋に準備する。(今回、うちでは、「だし汁」として、1000mlの水に「顆粒昆布だし」と「顆粒鰹だし」を3本ずつ煮溶かしたものを使いました)

うどんをゆでる
鍋焼きうどん レシピ うどんをゆでる

↑沸騰したお湯にうどんを入れて10分ゆでる。

鍋焼きうどん レシピ うどんをゆでる

↑ゆであがったら水にさらして麺をしっかり締める。

鍋焼きうどん レシピ うどんをゆでる

↑ザルに上げておく。ツヤツヤです!

鍋で具とうどんを煮込む
鍋焼きうどん レシピ 鍋で具とうどんを煮込む

↑最初に準備しておいたつゆを鍋二つに分けて入れ、うどんも二等分して入れる。その後、長ねぎ生椎茸を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にし、野菜に火が通ればかまぼこほうれん草を加えてさらに煮る。

鍋焼きうどん レシピ 鍋で具とうどんを煮込む

↑全体にしっかり火が通り、味がしみたら、火を強くし、あらかじめ器に割り入れておいた生卵を鍋の中央に落とし、フタをしてクツクツ煮る。卵に火が通ったら器に移し、かき揚げをのせて完成。

鍋焼きうどんの完成

鍋焼きうどん レシピ 完成

できあがりましたーー! 鍋焼きうどんです!!

鍋焼きうどん レシピ 生うどん

↑それではいただきます!!

生うどんはどんな感じか……すすってみると、すごくツルツル!! 滑らか!!

弾力があり、もちもちとしたコシがあります。

小麦粉の香りもちゃんとして、美味しい!

そしてこの鍋焼きうどん全体も、具がたっぷりで、つゆも旨みが濃く、美味しい~!

生うどん、いいね

今まで、うちでは、うどんといえば「乾麺」か「ゆでうどん」しか食べたことがなく、生うどんって初めてだったのですが、ツルツルでコシがあって美味しかったです!

今後も、「ここぞ!!」というときのうどん料理にはこの生うどんを使えたら良いなと思いました。

それにしても、小学校時代の思い出の味「鍋焼きうどん」を再現できて良かったです。あのお店は今はもう無いのですが、心に思い浮かべながら食べて、しばし感慨に浸ることができました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

焼きうどん

母の夜食にモロヘイヤ焼きうどん(レシピつき)

仕事で帰りが遅い母のためにモロヘイヤ焼きうどんを夜食として作りました。

記事を読む

かぼちゃ焼き

かぼちゃの薄切りをフライパンで蒸し焼きした「かぼちゃ焼き」がホクホク甘くて美味い【レシピ】

薄めに切ったかぼちゃをフライパンで蒸し焼きしただけの「かぼちゃ焼き」が最近のお気に入りおやつです。

記事を読む

鯛の浜焼き 吸い物

【レシピ】「鯛の浜焼き」のお頭と骨を煮出してお吸い物を作る~濃いダシが出ていて美味しい!

「鯛の浜焼き」で残ったお頭と骨を煮出してお吸い物を作ってみました。濃いダシがとても美味しい! すだちを絞るとまた格別!

記事を読む

【レシピ】黒はんぺんの生姜醤油炒め~魚の骨・皮ごとミンチされているから栄養満点。フライパンで簡単に美味しく作れる

最近よく作る「黒はんぺんの生姜醤油炒め」のレシピをご紹介しています。黒はんぺんとは、イワシなどの魚を皮や骨ごとミンチにして味付けし、ゆでたもの。美味しいし、手軽に魚の栄養が摂れるのでお勧めです。

記事を読む

【サイト開設9周年】手羽元バーベキューチキンを作ってみた~にんにくと生姜のきいたこってりタレが濃厚美味い【レシピ】

サイト開設9周年記念のご馳走は、オムライスと、前から一度食べてみたかった「手羽元バーベキューチキン」です! ケチャップとソースがベースの濃厚タレがチキンによく合う!

記事を読む

特大の「青なす」を「焼きナス」にしてみた~トロトロ滑らか食感に驚き。安いのにボリューム満点でお得感あり【焼きナスの作り方】

焼きナス好きの母が「青なす」というものを買ってきてくれたのですが、その大きさと見たことのない緑色にびっくり。でも焼いてみたら味はちゃんとナスで、ものすごくトロトロで美味しかったです。

記事を読む

生鮭 塩焼き

生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくら柔らかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

アイヌ民族の法要祭で生鮭を串焼きにしているのを見て美味しそうだなと思い、いつもは塩鮭を食べているのですが、初めて「生鮭の塩焼き」に挑戦してみることにしました。

記事を読む

ゆず大根サラダが爽やか美味しい~ゆず皮を大根に混ぜ、ゆず果汁をドレッシングに使う【レシピ】

雑煮用に買って消費しきれなかったゆずを使って大根サラダを作ってみたらとても美味しかった! ゆず皮は大根とミックスし、ゆず果汁はかけぽんと混ぜてドレッシングにします。

記事を読む

【レシピ】「こんにゃくの味噌一味煮」を作ってみたら、こってり甘辛味で箸が止まらない美味しさ

野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」のお試しセットの中で唯一調理できていなかった「こんにゃく」を甘辛味噌炒めにしてみました。軟らか滑らかプリプリのこんにゃくで美味しかった! ハマる味!

記事を読む

「サンマの甘酢焼き」を作ってみた~サンマの三枚おろしに初挑戦【レシピ】

NHKきょうの料理で紹介された「サンマの甘酢焼き」を作ってみました。サンマの三枚おろしにも初挑戦! こってりした甘酢がサンマにからんでご飯が進みすぎる味!

記事を読む

【レシピ】「蒸かしじゃがいものチーズ焼き・トマトソースがけ」を作る~有機パスタソース(トマト&バジル)を使って

間食に「蒸かしじゃがいものチーズ焼き」を作ったのですが、ここにひと味加えるために調理済みのパスタソースを買ってみました。ケチャップよりも本格的な料理感が出ます!

記事を読む

【レシピ】醤油赤飯を作ってみた~新潟県の郷土料理。金時豆入りの醤油炊き込みおこわ。香ばしくて美味しい!

母が新潟県に住んでいた頃に食べたという、新潟の郷土料理「醤油赤飯」を作ってみました。醤油の香りが香ばしく、金時豆もホクホクで、とても美味しい!

記事を読む

無添加の白菜キムチ「頂」でキムチ鍋を作ってみたらコクと旨みが濃くて美味しすぎた【国産白菜】【化学調味料無添加】

以前、「白菜を入れてキムチを入れないキムチ鍋」を作ったのですが、「キムチを入れたキムチ鍋」が食べたくて、無添加キムチを探して取り寄せました。国産原料がふんだんに使われている旨みの強いキムチです!

記事を読む

きゅうりのピクルス

きゅうりのピクルスは漬ける前の塩まぶしがコツ~洋風の浅漬けっぽくて美味しい【レシピ】【ピクルス5】

先月から作り始めたピクルス。最近はきゅうりのピクルスをよく作っています! 切ったきゅうりをそのまま漬けても味が浸みないので、事前に塩をまぶして30分ほどおくのがコツ。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る乾麺・生麺」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る料理のレシピ」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設13周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細
運営サイト一覧

マクロビオティック羅針盤マクロビオティックの理論・レシピ

玄米・ごぼう汁基本食健康法マクロビオティック卒業後に確立したオリジナル健康法

大相撲春夏秋冬遠藤関の取り組みを中心に応援

自宅浪人の夜明け自宅浪人を成功させるためのヒント集

金沢・福井旅行記平泉寺白山神社参拝を中心にした旅行記

伊勢神宮 御垣内特別参拝の旅伊勢神宮参拝を中心に、ホテル、グルメ紹介

北の極上グルメ道北の禁煙レストランレビュー

アニメときどき映画アニメときどき映画進撃の巨人、鬼滅の刃等のレビュー