【黒砂糖】鹿児島県産「喜界島黒糖」は特別栽培サトウキビ使用。クセがなくミルキーな甘さがすごく美味しい

母が、一年ほど前に、「みつ豆」を作りたいと言って黒砂糖(黒糖)を購入しました。↓

喜界島 黒糖 レビュー

↑こちら。特別栽培 喜界島(きかいじま)黒糖 粉末。(110g入り410円)

母の作りたがった「みつ豆」とは、寒天にゆでた豆をのせて黒蜜をかけたもので、その「黒蜜」を作るために必要だったのが黒砂糖だったというわけです。

しかし。一通り「みつ豆」の材料を買いそろえた母は、それで満足してしまったのか、一向に「みつ豆」を作ろうとしません……(笑)。

別に、腐る材料でもないので良いのですが、いつまでも放置されているこの美味しそうな黒糖が気になってしまって、「みつ豆」作りの前に、ちょっと味見させてもらうことにしました。

スポンサーリンク

特別栽培

喜界島 黒糖 レビュー

↑こちらの喜界島黒糖。鹿児島県の喜界島で、特別栽培で育てられたサトウキビを原料に作られています。

特別栽培農産物とは

化学合成農薬および化学肥料の窒素成分を慣行レベルの5割以上削減して生産した農産物のこと。(引用:wikipedia 強調は筆者)

原材料

喜界島 黒糖 レビュー

↑原材料は「特別栽培サトウキビ」のみ。

製造工程

↑こちらは、喜界島黒糖の製造工程が解説された動画。

サトウキビを圧搾し、その汁を、灰汁(アク)を取りながら煮詰めて冷やし固める昔ながらの製法で、一切の精製無し

サトウキビの栄養を余すところなく摂ることができます。

しっとりふわふわ。香りフルーティー

この喜界島黒糖。パッケージの外側から見た感じではすごく細かなサラサラした粉末に見えたのですが、実際に触れてみると、しっとりフワフワ

そして香りがとっても特徴的で、なんだか、抹茶とパイナップルを混ぜたような、フルーティーで、少し酸味のある香りなのです。

クセがない

そして、一体どんな味なのか、この黒砂糖だけでなめてみたところ……。

えっ……何これ、これが黒砂糖??

なんともミルキーで、コクがあり、それでいて全然クセがない。

舌の上でサラッと溶けます。

……えーーっ、黒砂糖といえばさ、あの独特の、かりんとうのような濃くて香ばしい匂いと、重ための甘さが標準っぽいような気がしていたけれど、この喜界島黒糖、その先入観をぶち壊してくる!! すごく上品で美味しい!

化学物質分が減った土壌

生産者の杉俣絋二朗(すぎまたこうじろう)さんによると、化学肥料や化学物質分が畑から減少してくることで、その畑で作られたサトウキビの黒糖がこのような「上品なコク」、「透明なすっきりとした甘味」を持つものになるそうです。(参考:オーガニック食材ショップ

へえ~、そういうものなんですかね。でも確かに、ピュアな感じの味わいで、ピュアな土壌で育ったサトウキビゆえの風味と言われればそんな気もします。

きなこもちにしてみた

そんな、一般的な黒砂糖とは一線を画するこの「喜界島黒糖」を味わえる料理を作ってみたいと思い、できるだけダイレクトに黒砂糖を感じるにはどうしたらいいか考えて、「きなこもち」を作ってみることにしました。

きなこもちの材料

切り餅…4個

きなこ…大さじ3.5

喜界島黒糖…小さじ4.5

塩…ひとつまみ(0.4g)

喜界島 黒糖 レビュー きなこもち

↑きなこに、喜界島黒糖を入れていきます。きなこの色味に近い、本当に、淡い色の黒砂糖です。

喜界島 黒糖 レビュー きなこもち

↑最後に塩をひとつまみプラス。

喜界島 黒糖 レビュー きなこもち

↑よく混ぜたら……。

喜界島 黒糖 レビュー きなこもち

↑ゆでた餅にたっぷりまぶして……。

喜界島 黒糖 レビュー きなこもち

↑完成!

美味しい

喜界島 黒糖 レビュー きなこもち

↑早速食べてみると……。

あっ。美味しい~!

やわらかい甘さで、きなこの風味も邪魔していないし、未精製の黒砂糖だから砂糖を食べているという罪悪感が低くて、たっぷりつけて食べられる感じ。

これ、いいですね!

料理に使いやすい

黒砂糖っぽい、かりんとうのような独特のクセが無い黒砂糖なので、すごく料理に使いやすいと思います。

健康のことを考えてなるべく体に害の出にくい砂糖を使いたい……なんてときにもってこいだと思います。

黒砂糖のメリット

そして今回、黒砂糖というものにどのような良さがあるのか改めて調べたところ、サトウキビの各種ミネラル成分がそのまま残っている……などの有名な事実の他に、特別な有効成分が含まれていることがわかりました。

それが、フェニルグルコシドと、オクタコサノール

フェニルグルコシドとは

糖の吸収を抑制する働きがあるのに加えて、上白糖に比べて血糖値の上昇を緩やかにする効果がある。(*1)

オクタコサノールとは

疲労回復、筋肉痛の緩和、コレステロールの減少効果がある(*2)

(参考、引用:*1わかさの秘密*2根っこや

以上のことから、肥満などの生活習慣病予防効果や、持久力を高める効果が期待でき、2型糖尿病や高血圧の方に使う甘みとしても非常に良い(*3)とされているようです。(引用:*3わかさの秘密

取り入れていきたい

うちでは、いつも砂糖として、創健社の「古式原糖」というものを使っています(800g入りで538円)。↓

↑こちらの「古式原糖」は、サトウキビの圧搾汁を煮詰めたものから遠心分離機で「糖蜜」を取り除いたものが原料になっていて(*4)、だいぶ黒砂糖に近くはあるものの、「糖蜜」が含まれていない分、有効成分が黒砂糖よりは少なくなっていることが考えられます。

【糖蜜とは】…砂糖を精製する時に発生する黒くてとろりとした液体。糖分以外にミネラル分なども多く含んでいる。(*5)

(参考:*4加工黒糖とはお砂糖ができるまで *5廃糖蜜

なるべく体に良い砂糖を……と考えれば、家で使う砂糖をすべて「喜界島黒糖」にできればベストなのだろうとは思うのですが、「喜界島黒糖」は「古式原糖」の5倍以上の値段がして、普段使いにするのは現実的ではありません。

ですから、

煮物など、他の材料に紛れるような使い方をするときは「古式原糖

黒蜜や、ホットコーヒーに入れるときなど、砂糖の存在感が際立つ使い方をするときは「喜界島黒糖

……と、適宜使い分けて、なるべく黒砂糖を普段の食生活に取り入れていきたいなと思いました。

有機の黒砂糖もある

ちなみに、この「喜界島黒糖」の販売元である「風と光」からは「国産有機黒糖」という、喜界島の有機栽培サトウキビを原料にした黒砂糖も発売されています。↓

↑こちら、100gで550円と、喜界島黒糖(110gで410円)の上を行く高級品なわけですが、どんな味なのか、いつか一度は取り寄せて試してみたいなと思っています!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

【砂糖不使用】ヒカリ「職人の夢 こんなソースが造りたかった 有機中濃ソース」は「野菜・果実」が原材料の90%で贅沢旨い

「職人の夢 こんなソースが造りたかった 有機中濃ソース」という大仰な名前のソースを母が取り寄せたので食べてみました。スパイシーで、あっさりした中にも旨みがあって美味しいソースです!

記事を読む

「ヒカリ有機トマトケチャップ」の大容量入り発見! と思って買ったら原材料がちょっと違って肩すかしを食らう

うちで常食しているヒカリの有機トマトケチャップ、いつもは300g入りを買っているのですが500g入りというのを見つけました。中身が同じで容量だけ増えたものなんだと思っていたのですが、よく見ると違った!

記事を読む

国産の一味唐辛子(袋入り)をビンに詰め替える~スッキリとした辛さで美味しい

ビン入り一味唐辛子を使い切ったので、詰め替え用を購入しました。国産三鷹唐辛子を100%使用の商品で、キリッとくせのない辛さが美味しいです。

記事を読む

自然農法米を使った日本酒(料理酒用)「山廃燗誂」は、使うと料理が美味しくなる

自然農法米(農薬、化学肥料一切不使用)を使った酒を料理酒として使い始めました。

記事を読む

【ごまドレ】ヒカリ「有機胡麻ドレッシングタイプ」は、濃厚で甘くキャベツに合う~国産有機原料使用、ローカロリー

ヒカリの「有機胡麻ドレッシング」(有機JAS認定)。これぞ胡麻ドレッシングという濃厚な味わいで、美味しいです。国産有機原料がふんだんに使われ高品質。カロリーも控えめなのでたっぷり使えます。

記事を読む

「有精卵シーザーサラダドレッシング」で豪華なサラダ~甘酸っぱくて濃厚。粉チーズをかけるのがコツ【平飼い鶏の有精卵】【創健社】

創健社の「有精卵シーザーサラダドレッシング」を使ったサラダを作ってみました。ドレッシングだけだと少し物足りなかったのが、パルメザンチーズ(粉チーズ)をかけたらかなり本格的な味わいに変身!

記事を読む

自然派ケチャップ四種類食べ比べの結果、ヒカリの「有機トマトケチャップ」に軍配が上がる~甘めで本格的な味わい

創健社、ヒカリ、オーサワジャパン、純正食品マルシマ、以上四種の自然派トマトケチャップの食べ比べをしてみました。結果、原材料の安全度が高く、味も良かったヒカリのケチャップに軍配が。

記事を読む

【マスタード2】ナイキフーズ有機粒マスタードは「からし種子」たっぷりでツーンと辛い

先日「ドゥルイオーガニック粒マスタード」が美味しかったので、今回、有機粒マスタード第二弾として「ナイキフーズオーガニック粒マスタード」を食べてみました。からし種子がたっぷりでツーンとからしらしく、塩味もしっかりしています。

記事を読む

有機 カレー粉

カレーの味が薄いときに足すカレー粉を有機JAS認定のものにする(バイオフーズジャパン有機カレー粉)

カレーを作ってルウの味が薄いと感じたときに足すカレー粉を、市販のものから有機JAS認定のものに変えました。独特な香りですが、できあがりの味は良いです。

記事を読む

純植物性「オーサワのスパイス香るカレールウ(中辛)」できのこカレーを作る~コクがあって美味しい

オーサワジャパンの「オーサワのカレールウ・中辛」できのこカレーを作ってみました。純植物性だけどコクがあり、ピリッとスパイシーで美味しい!

記事を読む

【国産唐辛子使用】豆板醤を麻婆豆腐に入れてみたらピリ辛美味しい【オーサワジャパン】

母の要望で、豆板醤を購入してみました。オーサワジャパン製、国産原料使用のものです。いつもは「味噌、醤油、みりん」だけで味付ける麻婆豆腐にこの豆板醤を入れてみたら美味しかったです!

記事を読む

「納豆にかける魔法のいわし粉」を納豆にかけて食べてみたら納豆ふりかけのような味わいに【九州産煮干し粉末】

納豆にかけると美味しいという「いわし粉」(頭とはらわたを取り除いた煮干しの粉末)を買ってみました。納豆1パックに大さじ1杯が規定量。早速かけて食べてみたところ…。

記事を読む

【レシピ】「蒸かしじゃがいものチーズ焼き・トマトソースがけ」を作る~有機パスタソース(トマト&バジル)を使って

間食に「蒸かしじゃがいものチーズ焼き」を作ったのですが、ここにひと味加えるために調理済みのパスタソースを買ってみました。ケチャップよりも本格的な料理感が出ます!

記事を読む

【マスタード1】ドゥルイのオーガニック粒マスタードが美味しくてびっくり~原材料は有機酢、有機からし種、塩のみ

ソーセージにつけて食べるために、初めて有機JAS認定の無添加粒マスタードを取り寄せてみました。原材料がシンプルすぎてどんな味か心配だったのですが、食べてみたらとってもスッキリした良い味。美味しかったです!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る調味料」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細