手作りヨーグルトが納豆のように粘る~スキムミルクを溶かすときの泡立て器が煮沸消毒不足で雑菌混入【ヨーグルティア13】

私がいつも作っている自家製ヨーグルトには、材料として「無脂肪牛乳」と「ヨーグルト」が必要なわけですが、無脂肪牛乳が売り切れで入手できなかったときは、以前も記事にしたように、スキムミルク(脱脂粉乳)を水に溶かしたものを無脂肪牛乳の代わりとして使っています。↓

無脂肪牛乳が売り切れていたので、その事態に備え買っておいたスキムミルクでヨーグルトを作ることに。「スキムミルク+水」で無脂肪牛乳になるので便利です! 美味しくできました!
スキムミルク 脱脂粉乳 ヨーグルト ヨーグルティア

スキムミルクを水に溶かすときは、このように、付属スプーンの背を容器側面に押しつけて、水と粉が混ざってダンゴ状になっているのをすりつぶしていきます。

ダマが残らないよう完璧に混ぜるまでに要する時間は5分

……これがけっこう大変なんですよね!! 腱鞘炎のように手も痛くなるし!

スポンサーリンク

泡立て器を使う

スキムミルクを、もっと楽に溶かしたい。

それは最初から感じていて、だったら、泡立て器を使えば良いんじゃないかとは思っていました。

けれど泡立て器を使うとなると、泡立て器の煮沸消毒が必要になります。

それが面倒で今まで泡立て器を使ってこなかったんだけれど……。

でももう、付属スプーンを使ってチマチマ溶かすのも限界だ! 時間がかかって仕方ない! ここはもう、煮沸消毒の面倒さを引き受けてでも、泡立て器を使おう!

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑ということで、ついに、スキムミルクを溶かすのに泡立て器を使ってみたのでした。

すると、今まで5分かかっていたところが、10秒ほどであらかた溶かせて、容器の隅っこに残ったダマを付属スプーンで掻き出してまた溶かす……というちょっとした手間は発生したものの、1分もあれば溶かし作業がすべて終わるという早業(はやわざ)!!

かなり完璧に綺麗に溶けるし、手も全然疲れないし、これはいいやと思いました。

ヨーグルトが粘る

しかし。

泡立て器でスキムミルクを水に溶かしてヨーグルトを作ること数回。

そのたびに、なんだか、できあがったヨーグルトが粘る(糸をひく)のです。↓

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑最初は、「なぜかカスピ海ヨーグルトみたいな仕上がりになったな」と思う程度だったのですが、あるとき、上の写真のように、まるでトルコアイスのような、納豆のような、山芋すり下ろしのような、非常~~な粘りを見せるヨーグルトができあがってしまって、さすがに何かおかしいと首をかしげました。

味も、酸味が弱く、乳酸菌のはたらきが鈍っているような感じを受けました。

煮沸消毒が十分でない?

心当たりは……実は少しありました

それは、泡立て器の煮沸消毒の仕方

……というのも、私は、泡立て器を、先端の4cmほどしか煮沸消毒していなかったのです。

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑なぜなら、スキムミルクを水に溶かすとき、泡立て器はその先端の3~4㎝程度しか溶液に浸かりません。

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑だったらそこだけ消毒すれば良いんじゃない? と思い、小鍋に4cmの水を張って沸かし、そこに泡立て器の先端を2分ほど浸けることで「煮沸消毒した」ということにしていたのです。

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑こんな感じ(実際は、グラグラと湯が沸いているところに浸けます)。

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑その方法で煮沸消毒できたのは、泡立て器の下部4cm。

……これで十分かなと思っていたのですが、やっぱり、ちょっと足りなかったかな。

熱湯に浸かっていなかった部分に付いていた雑菌がヨーグルトに入って、変な粘りの原因になっちゃったかな。

もっとしっかり煮沸消毒

ということで、事の真相を確かめるべく、私は、泡立て器をもっとしっかり煮沸消毒してみることにしました。

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑鍋には、今までの2倍、水深8㎝になるよう水を張ります

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑湯を沸かして、そこに泡立て器を浸け、2分待ちます。

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑これで、ゆとりを持って、先端8㎝の煮沸消毒ができました。

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑その泡立て器でスキムミルクを溶かす!!

できあがり

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

そしてできあがったのがこちら!! かなりきちっと固まっているぞ!(「スキムミルク+水」溶液とR1ヨーグルトで作成)

すくってみると……。

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

あっ。

まったく粘っていない!! 加熱消毒済みの付属スプーンを使ったときと同様の、キレのある仕上がり!!

味も、酸味がきちんと生きていて、うまくいったときのヨーグルトの風味そのものです。

ああ~っ、やっぱり原因は煮沸消毒の不足にあったんだ~~。

今後はしっかり煮沸消毒

水を鍋に多く張れば、その分沸くまでに時間がかかってまどろっこしいですし、光熱費もかさむので、そういう諸々を合理化するために必要最低限の水量で煮沸消毒を済ませようとしていました

しかしそれだと、スキムミルクを溶かすときに雑菌が入りやすくヨーグルトの粘りの発生風味の低下につながってしまうということがわかりました。

ですから、今後はちょっと面倒でも、たっぷりと湯を沸かして、十分に泡立て器を煮沸消毒することを心がけたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

スキムミルク(脱脂粉乳)で無脂肪ヨーグルト作り~無脂肪牛乳の代わりに使えて便利【ヨーグルティア7】

無脂肪牛乳が売り切れていたので、その事態に備え買っておいたスキムミルクでヨーグルトを作ることに。「スキムミルク+水」で無脂肪牛乳になるので便利です! 美味しくできました!

記事を読む

無脂肪ヨーグルト作りに必須の無脂肪牛乳が販売中止。「ミニ泡立て器」を購入して脱脂粉乳と水を混ぜて無脂肪牛乳を作る生活に備える【ヨーグルティア18】

スーパーで、無脂肪牛乳が販売中止になりました。無脂肪ヨーグルトを作るために必要なので、今後はスキムミルクを水に溶かして無脂肪牛乳を作ることに。その作業がしやすそうなミニ泡立て器を購入しました。

記事を読む

ヨーグルトを作るプラ容器、高温で長時間加熱したときのプラスチック臭が気になってガラス容器に買い換える【ヨーグルティア19】

ヨーグルティアを購入したときにセットで付属してきたプラスチック容器2個と、その後買い足したガラス容器1個で今まで運用してきましたが、すべてガラス容器に替えることにしました。

記事を読む

無脂肪牛乳でR1ヨーグルトを作るときは「43℃9時間」がちょうど良い酸味に仕上がる【ヨーグルティア3】

無脂肪牛乳+R1ヨーグルトで「43℃11時間」設定にてヨーグルトを作ったところ酸っぱすぎました。そこで、ちょうど良い味を探って実験したところ、「43℃9時間」が一番好みだと判明。

記事を読む

R1ヨーグルトの液体タイプで初めてヨーグルトを作る~牛乳(液体)×飲むヨーグルト(液体)で固形ヨーグルトができる神秘【ヨーグルティア14】

今までずっと固形ヨーグルトを種菌にしてヨーグルトを作ってきたのですが、ドリンクタイプヨーグルトを種菌にすることにも興味があったので試してみました。完成度の高いヨーグルトができました!

記事を読む

【節約】手作りヨーグルトを種菌にしてヨーグルトを作れば市販のヨーグルトを買う必要無し?【ヨーグルティア9】

いつも「市販のR1ヨーグルト」を種菌にしてヨーグルトを作ってきましたが、手作りヨーグルトを種菌にすれば市販のヨーグルトを買わなくて済んで節約になるのでは? ということで試してみました。

記事を読む

【節約】「明治LG21ヨーグルト」+「無脂肪牛乳」で作ったヨーグルト、種菌として何回まで継げるか実験してみた【ヨーグルティア16】

「市販のLG21ヨーグルト」と「無脂肪牛乳」で作ったヨーグルトを種菌として何回継げるのか実験してみました。三回目までは味にまったく問題なし!

記事を読む

ヨーグルトメーカー製造会社(タニカ)が作る「ABCT種菌」(粉末種菌)でヨーグルトを作ってみた【ヨーグルティア15】

ヨーグルトメーカーのタニカが販売している「ABCT種菌」という粉末種菌に興味があり、取り寄せて使ってみました。最初は淡泊すぎる味にびっくりしましたが、冷蔵庫で36時間以上置くと、味に変化が。

記事を読む

【人工甘味料・砂糖不使用】明治「LG21ヨーグルト まろやかプレーン」~無脂肪牛乳と合わせてヨーグルトを作る【ヨーグルティア12】

明治LG21ヨーグルトには砂糖と人工甘味料が入っていたのですが、そのどちらも不使用の「まろやかプレーン」というヨーグルトが発売されてびっくり! 早速、自家製ヨーグルトの種菌として使ってみました。

記事を読む

低脂肪牛乳+R1でヨーグルト作り~無脂肪牛乳が売り切れで【ヨーグルティア5】

無脂肪牛乳が売り切れでゲットできなかったため低脂肪牛乳でのヨーグルト作りに初挑戦。思ったよりくどくなく、美味しくできましたが、無脂肪牛乳売り切れに備えて脱脂粉乳を買っておくことにしました。

記事を読む

「明治オーガニック牛乳」+「R1」でヨーグルト作り~乳脂肪分が無脂肪牛乳の35倍で生クリームのように濃厚【ヨーグルティア4】

ヨーグルト作り用にいつも買っている無脂肪牛乳が希望本数分入手できず、明治オーガニック牛乳を購入しました。かなり濃厚なヨーグルトができあがりました。

記事を読む

作成途中のヨーグルトをヨーグルトメーカーごと棚から床に落として大惨事~電源コードを引っかける【ヨーグルティア6】

ヨーグルトメーカーを棚の上に載せた状態でヨーグルトを作っていたら、電源コードを引っかけて床に落としてしまいました。発酵途中だったヨーグルト、一体どうなってしまうのか?

記事を読む

ヨーグルトメーカー購入を決意~容器型or牛乳パックセット型? それぞれのメリットデメリット【ヨーグルティア1】

明治R1ヨーグルトを量産してお得に食べるため、ヨーグルトメーカーを買うことにしました。牛乳パック型か容器型か迷いましたが、結局、容器型の「ヨーグルティアS」を購入することに。

記事を読む

「明治R1ヨーグルト低脂肪」から人工甘味料「スクラロース」が取り除かれて嬉しい【ヨーグルティア17】

2018年のリニューアルで人工甘味料「スクラロース」が添加されてしまった「明治R1ヨーグルト低脂肪」。それがなんと、2019年のリニューアルで除去されました! 期待していなかっただけにありがたい!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るヨーグルト作り」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るヨーグルティアを使って」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細