無脂肪牛乳でR1ヨーグルトを作るときは「43℃9時間」がちょうど良い酸味に仕上がる【ヨーグルティア3】

先日、ヨーグルトメーカー(TANICAヨーグルティアS)を購入し、早速「無脂肪牛乳+R1ヨーグルト」で自家製ヨーグルトを作ったわけですが。↓

ヨーグルトメーカー(TANICAのヨーグルティアS)を購入しました。早速、「無脂肪牛乳」と「R1」でヨーグルト作りに挑戦。結果、酸っぱめではありますが、美味しいヨーグルトができました。

↑このヨーグルト、上手くできたのですが、かなり酸味が強い仕上がりになりました。

43℃で「11時間保温」したのが長すぎたのだろうと思い、好みの酸度になる時間を探ってみました。

スポンサーリンク

43℃9時間が好き

試したのは、「43℃10時間」と「43℃9時間」。

結果、無脂肪牛乳+R1ヨーグルト」においては「43℃9時間」が一番好きな仕上がりになるという結論に至りました。

43℃10時間の場合

ヨーグルティアS 無脂肪牛乳

↑こちらは「43℃10時間」の仕上がり。ヨーグルトの周囲に乳清が出ています。

ヨーグルティアS 無脂肪牛乳

↑味は酸っぱめ。「43℃11時間」よりはマシですが、「明治ブルガリアヨーグルト」と比べるとまだこちらの方が酸っぱいです。

43℃9時間の場合

ヨーグルティアS 無脂肪牛乳

↑こちらは「43℃9時間」の仕上がり。乳清が出ていません。

ヨーグルティアS 無脂肪牛乳

↑味は、酸味が和らいでだいぶ食べやすく美味しいです。「明治ブルガリアヨーグルト」より弱い酸味です。

酸味度合いの違い

「明治ブルガリアヨーグルト」の酸味を基準にすると、その強さは以下の通りになります。(温度はすべて43℃)

【酸味強】11時間 > 10時間 > 明治ブルガリアヨーグルト > 9時間【酸味弱】

「43℃8時間」など、もっと時間を減らせばもっと酸味が弱くなるかもしれませんが、「43℃9時間」くらいの酸味があってもヨーグルトらしくて美味しいかなと思うので、今後、無脂肪牛乳のときは「43℃9時間」で作っていこうと思います。

追記:43℃8時間もやってみた

ヨーグルティアS 無脂肪牛乳

↑その後、43℃8時間でも作ってみました。

8時間でも固まるのか? というのが一番不安だったのですが、きちんと固まって一安心。

予想通り、「43℃9時間」のものよりさらに酸味が弱く仕上がりました。ほぼ、酸味は感じないと言っても良いくらい。

それはそれで食べやすく美味しかったです。

9時間と8時間ならどちらが好みか

では「43℃9時間」と「43℃8時間」ならどちらが好みかということですが、これはわりと迷うところ。どちらも美味しいです。

ただ、私はいつもヨーグルトを「りんごのすりおろし」にかけて食べているのですが、このりんごがあまり甘くない場合は酸味のより弱い「8時間」バージョンの方が良いかもしれないと思いました。

ヨーグルトの酸味が得意でない方には「8時間」バージョン、お勧めです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

低脂肪牛乳+R1でヨーグルト作り~無脂肪牛乳が売り切れで【ヨーグルティア5】

無脂肪牛乳が売り切れでゲットできなかったため低脂肪牛乳でのヨーグルト作りに初挑戦。思ったよりくどくなく、美味しくできましたが、無脂肪牛乳売り切れに備えて脱脂粉乳を買っておくことにしました。

記事を読む

「明治オーガニック牛乳」+「R1」でヨーグルト作り~乳脂肪分が無脂肪牛乳の35倍で生クリームのように濃厚【ヨーグルティア4】

ヨーグルト作り用にいつも買っている無脂肪牛乳が希望本数分入手できず、明治オーガニック牛乳を購入しました。かなり濃厚なヨーグルトができあがりました。

記事を読む

無脂肪牛乳+明治R1ヨーグルトで自家製ヨーグルトを作る~初・ヨーグルトメーカー(TANICAヨーグルティアS)【ヨーグルティア2】

ヨーグルトメーカー(TANICAのヨーグルティアS)を購入しました。早速、「無脂肪牛乳」と「R1」でヨーグルト作りに挑戦。結果、酸っぱめではありますが、美味しいヨーグルトができました。

記事を読む

ヨーグルトメーカー購入を決意~容器型or牛乳パックセット型? それぞれのメリットデメリット【ヨーグルティア1】

明治R1ヨーグルトを量産してお得に食べるため、ヨーグルトメーカーを買うことにしました。牛乳パック型か容器型か迷いましたが、結局、容器型の「ヨーグルティアS」を購入することに。

記事を読む

スキムミルク(脱脂粉乳)でヨーグルト作り~無脂肪牛乳の代わりに使えて便利【ヨーグルティア7】

無脂肪牛乳が売り切れていたので、その事態に備え買っておいたスキムミルクでヨーグルトを作ることに。「スキムミルク+水」で無脂肪牛乳になるので便利です! 美味しくできました!

記事を読む

明治R1ヨーグルトに免疫力UPの効果があると聞き食べてみた【低脂肪タイプ:人工甘味料無添加】

明治のR1というヨーグルトに免疫力UPの効果があるという話を聞きました。R1といえば三年前の旅行で朝食ビュッフェにあったヨーグルト。そのときは食べられなかったので、今回初実食です!

記事を読む

人工甘味料無添加だった「明治R1ヨーグルト低脂肪」に人工甘味料「スクラロース」が添加されて残念【ヨーグルティア8】

ヨーグルト作りの種菌として使ってきた「明治R1ヨーグルト低脂肪タイプ」がリニューアルして、人工甘味料の「スクラロース」が添加されました。人工甘味料無添加だったから選んできたのにがっかりです。

記事を読む

りんご ヨーグルト

ホテルの「朝食でヨーグルト」が気に入って、家でも一日の最初にヨーグルトを食べるようになる

金沢・福井旅行で、宿での朝食でヨーグルトが出ました。これを気に入って、家でも、「一日の最初にヨーグルト」を食べるようになりました。りんごにかけて食べると美味しい!

記事を読む

おこっぺヨーグルト

安全な生乳から作られた「おこっぺヨーグルト」を初購入したら、クリームチーズのように濃厚だった

「おこっぺヨーグルト」という、北海道興部町(おこっぺちょう)で作られたヨーグルトがいつも気になっていたので買ってみました。酸味がほとんどなくて、ヨーグルトというよりクリームチーズ!

記事を読む

【節約】手作りヨーグルトを種菌にしてヨーグルトを作れば市販のヨーグルトを買う必要無し?【ヨーグルティア9】

いつも「市販のR1ヨーグルト」を種菌にしてヨーグルトを作ってきましたが、手作りヨーグルトを種菌にすれば市販のヨーグルトを買わなくて済んで節約になるのでは? ということで試してみました。

記事を読む

作成途中のヨーグルトをヨーグルトメーカーごと棚から床に落として大惨事~電源コードを引っかける【ヨーグルティア6】

ヨーグルトメーカーを棚の上に載せた状態でヨーグルトを作っていたら、電源コードを引っかけて床に落としてしまいました。発酵途中だったヨーグルト、一体どうなってしまうのか?

記事を読む

すりおろしりんごヨーグルトが美味しい~甘さ激増。スジっぽいりんごもフワフワに。歯が良くなくても食べられる

母の歯根に炎症が起き、固いものが噛めなくなったため、それまで一口大に切っていたりんごをすりおろして食べるようになりました。するとこれが甘くてフワフワですごく良い!

記事を読む

米麹の甘酒をヨーグルティアで作ってみた~ビタミンB群、100種類以上の酵素が入って体に良い。【アルコール・砂糖不使用】【ヨーグルティア10】

ヨーグルティアで、米麹を使った甘酒作りに挑戦してみました。ヨーグルトにもよく合う甘い甘酒ができました! 水を極力少なくして作るのが甘さを増すコツですね。

記事を読む

【ヨーグルトメーカー使用】有機玄米麹で「玄米甘酒」を作ってみた~時間はかかるが栄養価が高い【砂糖・アルコール不使用】【ヨーグルティア11】

ヨーグルトメーカーを使った玄米甘酒作りに初挑戦してみました。甘くするのに時間がかかりましたが、栄養価の高い甘酒ができて満足です。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るヨーグルト作り」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るヨーグルティアを使って」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るヨーグルトメーカー」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細