無脂肪ヨーグルト作りに必須の無脂肪牛乳が販売中止。「ミニ泡立て器」を購入して脱脂粉乳と水を混ぜて無脂肪牛乳を作る生活に備える【ヨーグルティア18】

自家製ヨーグルトを作る際、いつも無脂肪牛乳を使っているわけですが、四月に入ってからずっと、無脂肪牛乳の売り切れが続いていました。↓

“無脂肪牛乳 売ってない

↑無脂肪牛乳はそもそも仕入れ数がやたら少なく、売り切れていることも珍しくはなかったので、「来週はあるといいな」と思いながら週に一度の買い出しのたびに牛乳売り場に立ち寄っていましたが、さすがに、三週連続で売り切れっていうのは今までになかった

“無脂肪牛乳 売ってない

↑無脂肪牛乳があるはずの場所はいつまでも空っぽ……。

スポンサーリンク

値札が無い

ここで私はふと、妙な点に気づきました。

無脂肪牛乳の、値札が無いのです。

“無脂肪牛乳 売ってない

↑売り切れているだけなら、値札はそのまま残されているはず。しかし、無脂肪牛乳の場所にある値札は、「純生クリーム」のもの。

無脂肪牛乳の値札が、どこにも無い

店に問い合わせる

たまたまだろうか……と思い、その日は帰りましたが、どうも不安で、翌日、店に電話で問い合わせてみました。

すると、なんと……。

新年度の商品入れ替えで、無脂肪牛乳の取り扱いがなくなったというではありませんか!!!

マ、マ、マ、マジですかーーーー!!

他の店にも聞く

それは大変なことになった。

いやでも希望がなくなったわけではない。車で10分以内に行くことが可能な圏内に、あと三軒、スーパーがある

そのうちの一軒にでも、無脂肪牛乳が売られているなら、そこまで買いにいく。

そう思って全ての店に問い合わせたのですが、なんと三軒とも無脂肪牛乳は売っていないとのこと!!

え゛ーーーっ!! 何それ!! その、無脂肪牛乳への迫害っぷり、どういうことなの!!

……単純に、売れないから置いていないんだろうけれど、何でそんなに人気ないのかな無脂肪牛乳……体に良さそうなのに……。

でもさ、各店舗、ほんの少しくらいは入荷してくれても良くないか? 無脂肪牛乳(泣)。

一応酪農王国北海道なんだからさあ~~~牛乳のラインナップは充実させてくれても良くないかあ~~??(泣)

スキムミルク(脱脂粉乳)を使うしかない

唐突に無脂肪牛乳の入手が不可能になってしまい、一瞬途方に暮れましたが、もう仕方ない。

かくなる上は、無脂肪牛乳を「スキムミルク+水」で作るしかない

今までは、無脂肪牛乳が買えなかったときだけ、イレギュラー的に「スキムミルク+水」を無脂肪牛乳の代用品としてきましたが、もうこれからはずっと、「スキムミルク+水」で無脂肪牛乳を作っていくことになるんだ……!

小さめの泡立て器が欲しい

本格的に「スキムミルク+水」で無脂肪牛乳を作る日々が始まる……。

となると、まず、それに必要な使いやすい道具をきちんと揃えたい!

具体的には泡立て器!!

スキムミルクを水に溶かすのに必要なわけですが、これ、いつも使っているのは、家にあった、生クリームの泡立てなんかに使う大きめサイズのもの(全長30㎝)。↓

“スキムミルク 泡立て器

↑しかしこれ、「スキムミルクを水に溶く」という用は足せるのですが、容器に対して大きすぎて、ちょっとかき混ぜにくいんですよね。

自家製ヨーグルト 粘り 煮沸消毒

↑こんな感じで。頭の部分が大きく、小回りがきかないので、容器底のフチにスキムミルクが溶け残りやすいですし。

今後、しょっちゅう「スキムミルクを水に溶かす作業」をしなければいけなくなるなら、これを機会に、扱いやすい泡立て器を買おう!

小さめの泡立て器を買う

そこで!! 色々見回って、ちょうど良さそうなサイズ&良品質のものを発見し、購入してみたのがこちら!!↓

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

ママクック スリム泡立て!!(1296円)

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑下村企販という、新潟県の燕三条にある会社で作られている商品です。

ちょうど良いサイズ感

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑材質は18-8ステンレス全長は23㎝で、大きすぎず、小さすぎないサイズ感がまさに求めていたものに近い!!

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑元々使っていた泡立て器(左)と比べるとこんな感じ。

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑すみずみまでしっかりとした作りです。

ヨーグルト作りに使う

それでは! この泡立て器で早速ヨーグルトを作っていきたいと思います!

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑まず、泡立て器を2分ほど煮沸消毒。

水とスキムミルクを混ぜる

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑容器にまず水(200ml)を注ぎ、そこにスキムミルクを100g入れ、泡立て器で混ぜていきます!!

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑大きい泡立て器で混ぜるよりも少し時間はかかりましたが、泡立て器の頭が小さいおかげで容器の隅まで溶け残りなく、綺麗に混ぜることができました。

種菌(ヨーグルト)を加える

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑「水(200ml)+スキムミルク(100g)」溶液に、種菌となるヨーグルト(明治R1低脂肪)を1個加えて、さらによく混ぜます。

水を追加して混ぜる

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑そうしたら、水(700ml)を追加で注ぎ、付属のヨーグルトスプーンでよく攪拌して、下準備の完了。

ヨーグルトメーカー(ヨーグルティアS)にセットして、「43度・9時間」に設定します。

ヨーグルトの完成

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑そして! できあがったヨーグルトがこちら! 上手くできました!

新規購入したミニ泡立て器による初のヨーグルト作り、成功して良かったです。

容器に対して大きすぎない、扱いやすいサイズなので、なんとなく作業に対する気苦労が減りました。

スキムミルクを水に溶かす作業って、今までは面倒で仕方なかったのですが、ミニ泡立て器のおかげで、そこまで面倒さも感じず、淡々と作業できそうです。

“ミニ泡立て器 おすすめ ママクック スリム泡立て レビュー スキムミルク

↑今後に備え、覚悟を決めて、スキムミルクも大量に買い込みました!!(二ヶ月分)

スーパーで無脂肪牛乳を取り扱わなくなってしまったのは痛かったのですが、これからはミニ泡立て器をお供に、スキムミルクを水に溶かして無脂肪牛乳を作り、無脂肪ヨーグルト作りを継続していきたいと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

スキムミルク(脱脂粉乳)で無脂肪ヨーグルト作り~無脂肪牛乳の代わりに使えて便利【ヨーグルティア7】

無脂肪牛乳が売り切れていたので、その事態に備え買っておいたスキムミルクでヨーグルトを作ることに。「スキムミルク+水」で無脂肪牛乳になるので便利です! 美味しくできました!

記事を読む

低脂肪牛乳+R1でヨーグルト作り~無脂肪牛乳が売り切れで【ヨーグルティア5】

無脂肪牛乳が売り切れでゲットできなかったため低脂肪牛乳でのヨーグルト作りに初挑戦。思ったよりくどくなく、美味しくできましたが、無脂肪牛乳売り切れに備えて脱脂粉乳を買っておくことにしました。

記事を読む

手作りヨーグルトが納豆のように粘る~スキムミルクを溶かすときの泡立て器が煮沸消毒不足で雑菌混入【ヨーグルティア13】

スキムミルクを泡立て器で水に溶かして無脂肪牛乳の代わりとし、自家製ヨーグルトを作ったら、やけに粘りのある仕上がりになりました。どうやら泡立て器の煮沸消毒が足りず、雑菌が入ってしまったよう。

記事を読む

無脂肪牛乳でR1ヨーグルトを作るときは「43℃9時間」がちょうど良い酸味に仕上がる【ヨーグルティア3】

無脂肪牛乳+R1ヨーグルトで「43℃11時間」設定にてヨーグルトを作ったところ酸っぱすぎました。そこで、ちょうど良い味を探って実験したところ、「43℃9時間」が一番好みだと判明。

記事を読む

「明治オーガニック牛乳」+「R1」でヨーグルト作り~乳脂肪分が無脂肪牛乳の35倍で生クリームのように濃厚【ヨーグルティア4】

ヨーグルト作り用にいつも買っている無脂肪牛乳が希望本数分入手できず、明治オーガニック牛乳を購入しました。かなり濃厚なヨーグルトができあがりました。

記事を読む

【人工甘味料・砂糖不使用】明治「LG21ヨーグルト まろやかプレーン」~無脂肪牛乳と合わせてヨーグルトを作る【ヨーグルティア12】

明治LG21ヨーグルトには砂糖と人工甘味料が入っていたのですが、そのどちらも不使用の「まろやかプレーン」というヨーグルトが発売されてびっくり! 早速、自家製ヨーグルトの種菌として使ってみました。

記事を読む

【節約】「明治LG21ヨーグルト」+「無脂肪牛乳」で作ったヨーグルト、種菌として何回まで継げるか実験してみた【ヨーグルティア16】

「市販のLG21ヨーグルト」と「無脂肪牛乳」で作ったヨーグルトを種菌として何回継げるのか実験してみました。三回目までは味にまったく問題なし!

記事を読む

R1ヨーグルトの液体タイプで初めてヨーグルトを作る~牛乳(液体)×飲むヨーグルト(液体)で固形ヨーグルトができる神秘【ヨーグルティア14】

今までずっと固形ヨーグルトを種菌にしてヨーグルトを作ってきたのですが、ドリンクタイプヨーグルトを種菌にすることにも興味があったので試してみました。完成度の高いヨーグルトができました!

記事を読む

【節約】手作りヨーグルトを種菌にしてヨーグルトを作れば市販のヨーグルトを買う必要無し?【ヨーグルティア9】

いつも「市販のR1ヨーグルト」を種菌にしてヨーグルトを作ってきましたが、手作りヨーグルトを種菌にすれば市販のヨーグルトを買わなくて済んで節約になるのでは? ということで試してみました。

記事を読む

ヨーグルトメーカー製造会社(タニカ)が作る「ABCT種菌」(粉末種菌)でヨーグルトを作ってみた【ヨーグルティア15】

ヨーグルトメーカーのタニカが販売している「ABCT種菌」という粉末種菌に興味があり、取り寄せて使ってみました。最初は淡泊すぎる味にびっくりしましたが、冷蔵庫で36時間以上置くと、味に変化が。

記事を読む

無脂肪牛乳+明治R1ヨーグルトで自家製ヨーグルトを作る~初・ヨーグルトメーカー(TANICAヨーグルティアS)【ヨーグルティア2】

ヨーグルトメーカー(TANICAのヨーグルティアS)を購入しました。早速、「無脂肪牛乳」と「R1」でヨーグルト作りに挑戦。結果、酸っぱめではありますが、美味しいヨーグルトができました。

記事を読む

ヨーグルトを作るプラ容器、高温で長時間加熱したときのプラスチック臭が気になってガラス容器に買い換える【ヨーグルティア19】

ヨーグルティアを購入したときにセットで付属してきたプラスチック容器2個と、その後買い足したガラス容器1個で今まで運用してきましたが、すべてガラス容器に替えることにしました。

記事を読む

「明治R1ヨーグルト低脂肪」から人工甘味料「スクラロース」が取り除かれて嬉しい【ヨーグルティア17】

2018年のリニューアルで人工甘味料「スクラロース」が添加されてしまった「明治R1ヨーグルト低脂肪」。それがなんと、2019年のリニューアルで除去されました! 期待していなかっただけにありがたい!

記事を読む

人工甘味料無添加だった「明治R1ヨーグルト低脂肪」に人工甘味料「スクラロース」が添加されて残念【ヨーグルティア8】

ヨーグルト作りの種菌として使ってきた「明治R1ヨーグルト低脂肪タイプ」がリニューアルして、人工甘味料の「スクラロース」が添加されました。人工甘味料無添加だったから選んできたのにがっかりです。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る調理用具」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るヨーグルト作り」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細