全国でも名寄市に唯一展示のSL排雪列車「キマロキ」は力自慢でカッコイイ

キマロキ 機関車 SL 排雪 名寄市北国博物館

↑「名寄岩の生誕100年記念展」が開催された「名寄市北国博物館」の正面には、SL排雪列車「キマロキ」が展示されています。大正から昭和にかけて実際に北海道で活躍していた本物です。

線路も、1989年に廃線となった旧名寄本線のものがそこだけ残されて使われています。

スポンサーリンク

キマロキ

キマロキ 機関車 名寄

↑「キマロキ」とは、排雪用編成列車の前から順に
・「機関車」の「キ」
・「マックレー車」の「マ」
・「ロータリー車」の「ロ」
・「機関車」の「キ」
と頭文字を取ってつけられたものです。

全国でも、このキマロキが展示されているのは名寄だけなのだそうで、平成22年には「JR北海道 準鉄道記念物」に指定されています。

型式9600型蒸気機関車

キマロキ 9600型蒸気機関車 SL 排雪 名寄市北国博物館

↑先頭の、「型式9600型蒸気機関車」。大正10年から51年間運行しました。1000馬力で、後ろの「マックレー車」を引っ張ります。

マックレー車

キマロキ マックレー車 名寄

↑続いて、「マックレー車 キ911号機」。左右に張り出した羽で、両側の雪壁を崩し、線路の中央に集めます。こちらは36年間運行。

ロータリー車

キマロキ ロータリー車 機関車 名寄

↑マックレー車の後ろは「ロータリー車」。マックレー車が集めた雪を、赤い回転羽で巻き上げて、上の排雪口から勢いよく遠くへ飛ばします。自分では動けないので、後ろから機関車で押してもらいます。36年間運行。

型式D51型蒸気機関車

キマロキ D51型 機関車 デゴイチ 名寄

1500馬力でロータリー車を押す「型式D51型蒸気機関車」。愛称「デゴイチ」。『世界的にも狭軌鉄道最大の傑作』(*1)とされています。

最高速度は時速85㎞。けっこう速いですよね。34年間の運行で、237万2301㎞(地球を60周分)走行しました。(引用*1:名寄市北国博物館 キマロキパンフレット)

車掌車

キマロキ 機関車 名寄

↑最後尾は「車掌車」。前の「型式D51型蒸気機関車」に引っ張られて動きます。

鉄道ファン

この「キマロキ」の記事を書くにあたり、初めて蒸気機関車というもののことについて調べたのですが、蒸気機関車って、そのものすごい馬力で他の車両を引っ張ったり、押したりする役割を持っているものなんですね。

よくテレビや映画で、黒煙を吐きながらシュッシュッポッポと走る蒸気列車を見たりしますが、全体がスムーズに動いているため、「先頭の蒸気機関車が後ろの客車を引っ張っている」というイメージを持っていませんでした。

重たい客車や雪かき車を、真っ赤になって必死で引っ張る蒸気機関車……。

力自慢のところが力士にも似ていて、なんだか蒸気機関車ってカッコイイなと思いました!

船にも通じるようなロマンを感じます。鉄道ファンの気持ちがちょっとわかるような気がしました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

梅ヶ枝餅

梅ヶ枝餅を十個食べると試験に合格するという言い伝えがあるのを知る

NHK「グレーテルのかまど」梅ヶ枝餅特集を見ました。なんでも、梅ヶ枝餅を十個食べると試験に合格するという言い伝えがあるそうで…そのこころは?

記事を読む

ブルドッグ ブルドック

「ブルドッグソース」「ブルドックソース」、正式名称が「ブルドッ『ク』ソース」でびっくり

いつも使っているソースがなくなってきたので取り寄せようと「ブルドッグ ソース」で検索をかけたらやけにヒット数が少ない。どうして?

記事を読む

茶柱

茶柱が立ったのを初めて見た~飲み込む前に人に知らせると幸運を呼び込めない?

最近、食後に煎茶を飲むことにはまっています。今日もいつものように飲もうとしたら……茶柱が立ってる?? 初めて見たかも! でもその後、茶柱について調べて苦笑。

記事を読む

「めくるめく」を漢字で書くと「目眩く」~目眩(めまい)という字を当てることに驚いた

「めくるめく」という言葉を漢字で書くと「目眩く」となるのを初めて知りました。

記事を読む

さかなクン

さかなクンが気に入っている北海道の魚「オオカミウオ」はアイヌ民族の「神の魚」~神の魚は鮭だけじゃなかった

ラグビー主将リーチ・マイケル選手の記事目当てに買った雑誌に、さかなクンの記事が。そこで、オオカミウオという魚がアイヌ民族に神の魚と呼ばれていると知りました。あれ? 鮭が神の魚なのでは?

記事を読む

遠藤 俗字

投票所入場券に記された遠藤の「藤」がおかしい~旧字と判明

送られてきた投票所入場券に記載されていた遠藤の「藤」の字が一般的なものと異なることに気づきました。そういえば運転免許証更新のときも…。調べてみたら、旧字(異体字)と判明。

記事を読む

茅の輪くぐり

神社にあった謎の輪~夏越大祓「茅の輪くぐり」と蘇民将来のつながり

神社に行ったら「茅の輪」が設置されていました。六月末が「夏越大祓」というもので、そのために置かれたものらしい。帰宅して調べたら蘇民将来との関わりがあってびっくり。

記事を読む

ハワイ

母のTシャツに書かれていた謎のハワイ語は、ハワイの祝詞「アロハチャント」だった

母の室内着Tシャツにハワイ語が書かれていることに気づきました。何が書いてあるのか気になって全文を書き出し、検索をかけてみたところヒット! アロハチャントという、ハワイの歌だったのですが…。

記事を読む

耳に水

耳に水が入ったけれど片足ジャンプしても取れない→ネットで見つけた解決法は「放置で良い」

頭を洗っているとき、シャワーを耳に向けてしまい水が入ってしまいました。これが何をやっても取れない……。困ってネットで調べたところ見つけた解決法は「放置」。

記事を読む

ひよ子に似た生姜

「ひよ子饅頭」が東京のお菓子ではなく福岡発祥だと初めて知った

皮をむいた生姜の姿がひよ子饅頭に似ていたことからひよ子について調べたら、意外な事実を知りました。東京発祥のお菓子ではないんですね。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る雑学」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細