茶柱が立ったのを初めて見た~飲み込む前に人に知らせると幸運を呼び込めない?

ここ一ヶ月ほど煎茶有機さやまかおり)にはまっています。

夕食後に、渋めに出した一杯を飲みながらちょっとしたチョコ菓子なんかをつまむのが楽しみ。

茶柱

↑今日も淹れました。さて、この熱々のお茶をすすりながらインターネットでも……ん?

茶柱

んん?

スポンサーリンク

これって…!

茶柱

これ、茶柱ってやつじゃない? 初めて、実際に見たかも!!

興奮しながら、母に「これ、茶柱じゃない? 縁起が良くない?」と見せに行きました。

しかしその後、wikipediaを調べてみると、『茶柱が立った場合は、人に知られないうちにこっそりと飲み込まないと幸運を呼び込むことができないとされている』とあり……。

エエエエ~~!

思いっきり、飲む前に大騒ぎしましたが!!

まあいいけど……。

茶柱を意図的に立たせる

ちなみに、同じページに『茶柱を意図的に立たせる日本茶も開発されている』という記述もあり、ほんまかいなと思って調べると、ありました。「茶柱ティーバッグ ふく子」というらしい。

商品説明によると、「きわめて立ちやすく加工した本物の茶柱を一人用ティーパックに装着しました」とのことで……。

レビューを読むと、評判も上々。茶柱って縁起物ですから、「茶柱が絶対に立つ商品」とわかっていても、実際に茶柱を見たらそのたびに嬉しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あたりめ

あたりめは胃の中で十倍にふくれるから、食事前に食べない方が良い

夕飯前にお腹が空いて、少しあたりめを食べました。そしたら、妙に満腹になってしまい、味噌汁が入らない! 調べると、あたりめは消化管で十倍にふくらむと判明。道理で……。

記事を読む

煎茶を飲みたそうにしていた父に煎茶を淹れた

昨日煎茶を飲めずがっかりしていた父のために、今日、淹れてあげました。

記事を読む

有機栽培の高級煎茶「緑風の舞」は二煎目もたっぷり美味しい

私がいつもお茶を購入している「岩倉製茶」さんで売られている中でも最も高級な「緑風の舞」を初注文してみました。二煎目までたっぷり美味しい!

記事を読む

煎茶のカフェインを弱める「さっと出し」をすると、飲んでも眠れる

煎茶を飲むとカフェインで眠れなくなることに困っていましたが、茶葉を入れた急須に熱湯を注いで10秒もしないうちにサッと湯飲みに出して飲むようにしたら眠れるようになったんですよね。

記事を読む

緑茶もたまにはいいね

冬に入ってからはもっぱら番茶を飲んでいたのですが、今日は久しぶりに緑茶を飲んでみましたよ! 

記事を読む

おやつに手作りおはぎを食べる

おはぎを手作りしました。あんこを甘さ控えめにしすぎて豆の味しかしなくなってしまった前回の経験を生かし、今回は小豆300gに対し粗糖200gにしました。

記事を読む

煎茶のカフェインで眠れなくなるリベンジ~早い時間に飲めば眠れるか?

午後九時過ぎに煎茶を三杯飲んだとき、煎茶カフェインで眠れなくなりました。そのリベンジとして、昨日は午後七時に一杯だけ飲むということを試してみたのですが……。

記事を読む

煎茶のカフェインで黒船来航(眠れない!)

おはぎと一緒に煎茶を三杯飲んだら見事に眠れなくなりました。

記事を読む

岩倉製茶

デジカメの顔検知機能が、煎茶パッケージの生産者似顔絵を顔として認識するのが可笑しい

カメラに顔検知機能がついているのですが、煎茶のパッケージにある似顔絵にいつも反応するので笑ってしまいます。

記事を読む

家庭での抹茶の点て方

抹茶を家で手軽に点てる方法

茶筅(ちゃせん)さえあれば、あとは家庭にある道具で抹茶を手軽に点てられます。私がやっている方法を紹介。

記事を読む

深蒸し茶

ためしてガッテンを見て、健康に良いという「深蒸し茶」(有機栽培)を注文~美味しく淹れる試行錯誤

ためしてガッテンで深蒸し茶の効能について取り上げられていたので、流行に乗って私も注文してみました。有機栽培のものです。旨味があって美味しいです。

記事を読む

ティーポットを新調~V字フィルターで、少ないお湯でもお茶が淹れやすい

二人分淹れるには容量が小さかったティーポットを新調してワンサイズ大きくしました。V字フィルターが優れものでとても使いやすい!

記事を読む

普通のおはぎはあんこが多すぎる~もち米だんごの上半分にだけあんこをのせてみた

手作りおはぎ。全体をあんこで包むと私には多すぎるように感じるので、今回、上半分にだけあんこを塗る「ハーフおはぎ」に仕立ててみました。でも食べてみると、あんこのない部分が意外と味気ない!

記事を読む

有機煎茶「緑風の舞」とおはぎで新茶パーティー

先日注文した有機栽培煎茶「緑風の舞」が届いたので、手作りおはぎとともに新茶パーティーを開きました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る雑学」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細