三年番茶、煮出すのが面倒なときティーバッグが便利

私はいつも三年番茶を1.5Lほどずつ作り置きしていたのですが、以前、鍋で煮出した番茶を容器に移したとき、つい容量より入れすぎてダバーッと溢れさせてしまったんです。

番茶がもったいない!

という経験も踏まえ、最近重宝しているのが三年番茶のティーバッグです。

煮出す方法はお得に沢山番茶を作れて良いのですが、気をつけないと上記のような事故も起こりえるし、準備もろもろが面倒くさくもあります。

だから、ティーバッグがとても便利に感じます。

湯飲みにティーバッグを入れ、上から熱湯をちょちょいっと注ぐだけ。なのに味は、ちゃんと鍋で煮出したものと同じ。

こうなると、ついついらくちんな方に走ってしまいます。上でご紹介しているのはオーサワジャパン製で、有機JAS認定品なのでおすすめです。香りも味も、「これぞ三年番茶!」です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

夜遅く飲むのに体に優しいのは三年番茶? 紅茶?

食後にお茶を飲むのが好きです。今日は、午後七時までの間に三年番茶と紅茶を一杯ずつ飲みました。 午後八時を超え、あともう一杯何かを飲もうと思ったときに強烈な迷いが生じました。 三年番茶か、紅茶か。 気分としては紅茶です。けれど、もう時間がだいぶ遅い。体のことを考えれば三年番茶の方が良いのではないか……。 しかし自分の中で、三年番茶の方が紅茶よりも絶対に体に優しいという根拠に欠けました。カフェインの量は違いそうだけれど……。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle

記事を読む

食後に三年番茶を飲みながらせんべいを食べつつネットするのが楽しい

ティーバッグの三年番茶、気に入っています。手軽で良いんですよね。せんべいを食べつつズズーッと三年番茶をすすりながらネット……というのが楽しい。

記事を読む

母が入れてくれた三年番茶~飲んだら紅茶だった

母がティーバッグで入れてくれた三年番茶。しかし飲んでみたら紅茶でした。包装が似ていたため間違えたとのこと。

記事を読む

煎茶のカフェインで眠れなくなるリベンジ~早い時間に飲めば眠れるか?

午後九時過ぎに煎茶を三杯飲んだとき、煎茶カフェインで眠れなくなりました。そのリベンジとして、昨日は午後七時に一杯だけ飲むということを試してみたのですが……。

記事を読む

普通のおはぎはあんこが多すぎる~もち米だんごの上半分にだけあんこをのせてみた

手作りおはぎ。全体をあんこで包むと私には多すぎるように感じるので、今回、上半分にだけあんこを塗る「ハーフおはぎ」に仕立ててみました。でも食べてみると、あんこのない部分が意外と味気ない!

記事を読む

有機栽培の高級煎茶「緑風の舞」は二煎目もたっぷり美味しい

私がいつもお茶を購入している「岩倉製茶」さんで売られている中でも最も高級な「緑風の舞」を初注文してみました。二煎目までたっぷり美味しい!

記事を読む

深蒸し茶

ためしてガッテンを見て、健康に良いという「深蒸し茶」(有機栽培)を注文~美味しく淹れる試行錯誤

ためしてガッテンで深蒸し茶の効能について取り上げられていたので、流行に乗って私も注文してみました。有機栽培のものです。旨味があって美味しいです。

記事を読む

お茶を茶葉ごと飲んだら体調が良くなったという話を聞いて試してみた結果

お茶を茶葉ごと飲むようになって体調が良くなったという話題をネットで見かけ、私も試してみました。しかし、ちょっと飲みにくい(笑)。

記事を読む

緑茶もたまにはいいね

冬に入ってからはもっぱら番茶を飲んでいたのですが、今日は久しぶりに緑茶を飲んでみましたよ! 

記事を読む

焼き芋を食べながらNHK大河ドラマ龍馬伝を見る

スーパーで買った焼き芋を食べながら、NHK大河ドラマ「龍馬伝」を見ました。母が土佐弁でテレビに向かってエキサイトしていました。

記事を読む

ティーポットを新調~V字フィルターで、少ないお湯でもお茶が淹れやすい

二人分淹れるには容量が小さかったティーポットを新調してワンサイズ大きくしました。V字フィルターが優れものでとても使いやすい!

記事を読む

茶柱

茶柱が立ったのを初めて見た~飲み込む前に人に知らせると幸運を呼び込めない?

最近、食後に煎茶を飲むことにはまっています。今日もいつものように飲もうとしたら……茶柱が立ってる?? 初めて見たかも! でもその後、茶柱について調べて苦笑。

記事を読む

煎茶を飲みたそうにしていた父に煎茶を淹れた

昨日煎茶を飲めずがっかりしていた父のために、今日、淹れてあげました。

記事を読む

有機煎茶「緑風の舞」とおはぎで新茶パーティー

先日注文した有機栽培煎茶「緑風の舞」が届いたので、手作りおはぎとともに新茶パーティーを開きました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る飲み物」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細