さかなクンが気に入っている北海道の魚「オオカミウオ」はアイヌ民族の「神の魚」~神の魚は鮭だけじゃなかった

財界さっぽろ

↑ラグビー日本代表の主将・リーチマイケル選手についての記事を目当てに、「財界さっぽろ」という渋い雑誌を購入しました。

スポンサーリンク

さかなクン

実際に読んでみると、リーチマイケル選手が札幌山の手高校時代に「びっくりドンキー」(北海道に本社があるハンバーグレストラン)によく通い、400gハンバーグを一度に二つ食べて体を大きくした(*1)……という内容ももちろん興味深かったのですが、それ以上に、さかなクンの記事に衝撃を受けました。(参考*1:財界さっぽろ 2015年11月号 p.214)

財界さっぽろ

↑帯広に親戚がいるというさかなクンが、気に入っている北海道の魚を紹介してくれていたのですが、そこで挙げられたのが「オオカミウオ」。↓

オオカミウオ
(画像出典:flickr photo by Jayson Lorenzen

↑さかなクンの説明にはこうありました。『アイヌの人々のオオカミウオの呼び名は「チップ・カムイ」。「チップ」はお魚、「カムイ」は神様という意味です。お魚の神様として大切にしてきました。』(引用:財界さっぽろ 2015年11月号p.74)

これを読んで、あれ? と思いました。

アイヌの人々にとっての神様の魚といえばなんじゃないの?

鮭?オオカミウオ?

https://www.m-biotics.com/blog/archives/11137.html

↑先月、アイヌ民族の法要祭がテレビで紹介され、鮭の串焼きがあったことから興味を持って調べたら、アイヌ民族は鮭を「カムイチェプ」(神の魚)と呼んで大切にしてきたと知りました。

でも、オオカミウオも「チップ(チェプ)・カムイ」なの? (チップ、チェプはどちらも「魚」の意味参考:wikipedia

日本大百科全書の解説によると、確かに、オオカミウオの項に『アイヌ語で「チップカムイ」(神の魚)』とあります。

『この魚がとれるとニシンが豊漁となるという言い伝えがある』とのことで……。

どちらも神の魚

アイヌ民族にとって、「普段の食生活を支えてくれるありがたい魚」がで、「獲れると縁起が良く神秘的な魚」がオオカミウオといった感じなのでしょうか?

そしてそのどちらも、それぞれの意味でカムイチェプだと……。

鮭は「カムイチェプ」、オオカミウオは「チェプカムイ」で、語順が違うので、そこにニュアンスの違いがあるのかもしれませんが……。

とにかく、アイヌ民族が「神の魚」と呼んでいるのは鮭だけと思っていたので、他にも「神の魚」がいたことにびっくりしました。鮭だけじゃないんかい! みたいな。

食用…

オオカミウオ。日本では食用にされていませんが、『ヨーロッパやアメリカでは切り身にして「ロックサーモン」と称して販売されている』(*2)とのこと。(引用:*2日本大百科全書

う~ん。どんな味なのか気になるような、神の魚としてそっとしておきたいような。

さかなクンには面白いことを教えてもらいました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あたりめ

あたりめは胃の中で十倍にふくれるから、食事前に食べない方が良い

夕飯前にお腹が空いて、少しあたりめを食べました。そしたら、妙に満腹になってしまい、味噌汁が入らない! 調べると、あたりめは消化管で十倍にふくらむと判明。道理で……。

記事を読む

生鮭 塩焼き

生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくら柔らかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

アイヌ民族の法要祭で生鮭を串焼きにしているのを見て美味しそうだなと思い、いつもは塩鮭を食べているのですが、初めて「生鮭の塩焼き」に挑戦してみることにしました。

記事を読む

耳に水

耳に水が入ったけれど片足ジャンプしても取れない→ネットで見つけた解決法は「放置で良い」

頭を洗っているとき、シャワーを耳に向けてしまい水が入ってしまいました。これが何をやっても取れない……。困ってネットで調べたところ見つけた解決法は「放置」。

記事を読む

ハワイ

母のTシャツに書かれていた謎のハワイ語は、ハワイの祝詞「アロハチャント」だった

母の室内着Tシャツにハワイ語が書かれていることに気づきました。何が書いてあるのか気になって全文を書き出し、検索をかけてみたところヒット! アロハチャントという、ハワイの歌だったのですが…。

記事を読む

「めくるめく」を漢字で書くと「目眩く」~目眩(めまい)という字を当てることに驚いた

「めくるめく」という言葉を漢字で書くと「目眩く」となるのを初めて知りました。

記事を読む

茅の輪くぐり

神社にあった謎の輪~夏越大祓「茅の輪くぐり」と蘇民将来のつながり

神社に行ったら「茅の輪」が設置されていました。六月末が「夏越大祓」というもので、そのために置かれたものらしい。帰宅して調べたら蘇民将来との関わりがあってびっくり。

記事を読む

茶柱

茶柱が立ったのを初めて見た~飲み込む前に人に知らせると幸運を呼び込めない?

最近、食後に煎茶を飲むことにはまっています。今日もいつものように飲もうとしたら……茶柱が立ってる?? 初めて見たかも! でもその後、茶柱について調べて苦笑。

記事を読む

ブルドッグ ブルドック

「ブルドッグソース」「ブルドックソース」、正式名称が「ブルドッ『ク』ソース」でびっくり

いつも使っているソースがなくなってきたので取り寄せようと「ブルドッグ ソース」で検索をかけたらやけにヒット数が少ない。どうして?

記事を読む

キマロキ

全国でも名寄市に唯一展示のSL排雪列車「キマロキ」は力自慢でカッコイイ

北海道の名寄市北国博物館前に展示されている排雪列車「キマロキ」。蒸気機関車が雪かき車を引っ張って進みます。1500馬力の剛力がカッコイイ!

記事を読む

梅ヶ枝餅

梅ヶ枝餅を十個食べると試験に合格するという言い伝えがあるのを知る

NHK「グレーテルのかまど」梅ヶ枝餅特集を見ました。なんでも、梅ヶ枝餅を十個食べると試験に合格するという言い伝えがあるそうで…そのこころは?

記事を読む

遠藤 俗字

投票所入場券に記された遠藤の「藤」がおかしい~旧字と判明

送られてきた投票所入場券に記載されていた遠藤の「藤」の字が一般的なものと異なることに気づきました。そういえば運転免許証更新のときも…。調べてみたら、旧字(異体字)と判明。

記事を読む

ひよ子に似た生姜

「ひよ子饅頭」が東京のお菓子ではなく福岡発祥だと初めて知った

皮をむいた生姜の姿がひよ子饅頭に似ていたことからひよ子について調べたら、意外な事実を知りました。東京発祥のお菓子ではないんですね。

記事を読む

【線香】「大香木白檀」の長寸を買ったつもりが間違えてもっと長い線香(大薫香)購入~箱を開けたら太すぎた

お盆の供養に「長寸」(普通より長いサイズ)の線香を買ったつもりが、届いてみたら想像以上に長すぎ太すぎの線香でびっくりしました。間違えて、長寸よりさらに一段階上のサイズのものを買ってしまったようです。

記事を読む

チャッカマン

チャッカマンの「チャッカ」が「着火」だと初めて気づいた

ご先祖様供養時、線香に火を点けるのに使っている「チャッカマン」(簡易ライター)。これの「チャッカ」が「着火」だと初めてきづきました。私だけかと思ったら母も気づいていませんでした。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る雑学」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る本・雑誌」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細