神社にあった謎の輪~夏越大祓「茅の輪くぐり」と蘇民将来のつながり

昨日、神社に行ってきました! 今年一月(どんど焼き)に行って以来、約半年ぶりです。

夏越の大祓

↑するとなんだか、見慣れぬ青いのぼりがたくさん立っているのです。

スポンサーリンク

夏越大祓

夏越の大祓

↑「夏越大祓」……?

夏越の大祓

↑社殿の前には妙な輪。何これ、何これ! なんだか知らないけれど、これ、くぐるんだよね? どこかで見たことがあるような気がする。

夏越の大祓

↑輪の前に立っていた案内板にくぐり方が載っていました。「茅(ち)の輪」というものらしい。

夏越の大祓

↑指示通りに和歌を唱えながら茅の輪を三回くぐり、参拝をして、何やらイベントごとに参加できたらしい満足感を覚えながら帰宅しました。

夏越大祓(なごしのおおはらい)

家に着いて早速調べてみると、「夏越大祓」は「なごしのおおはらい」と読んで、『半年の間に 知らず知らずに犯した罪や心身の穢れを祓い清めて、正常な本来の姿に戻るため』(*1)に神社で六月末に行われている行事なのだとか。

また、「茅の輪くぐり」は、奈良時代の『備後国風土記』に記された以下の話を元に行われるようになったそうです。↓

神代の昔に、 『武塔神(ぶとうしん)が宿を願った所、裕福な弟巨旦将来(こたんしょうらい)は断ったが、貧乏な兄蘇民将来(そみんしょうらい)は応じて手厚くもてなした

この後に神が兄宅を訪れ、家族に茅の輪を腰に着けさせて、自分は速須佐雄(はやすさのお)の神である、後の世に疫病が流行った時、蘇民将来(そみんしょうらい)の子孫と言って茅の輪を腰に着けた者は(疫病を)免れるであろう』(*2)と言った。

『そしてその後、疫病が流行り、巨旦将来の子孫は死に絶えたが、蘇民将来の子孫は茅の輪をつけ疫病を免れ、代々繁栄し続けたと言い伝えられている。』(*3)

(参考、引用:*1:多治速比売神社サイト *2:茅の輪 ~夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)~ *3:祇園祭 蘇民将来之子孫也

注連飾り

蘇民将来といえば、今年の一月に、一年中飾れる「蘇民将来子孫家門」の注連飾りを買いました

神社で茅の輪をくぐったとき、最後に「蘇民将来」と唱えるように指示されていて、なぜ唐突に蘇民将来が出てくるんだろうと思いながらもそれ以上深く考えなかったのですが、蘇民将来にこんなに深く関わっている行事だったのですね。

上記の蘇民将来についての故事は知っていたのですが、それと「夏越大祓」との関連は知りませんでした(「茅の輪」というキーワードが頭に残っていませんでした)。

あまり何も考えず行ったタイミングでこの行事を知れて良かったです。

できれば、次は、ぴったり六月末日に行ってみたいな。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

蘇民将来子孫家門 しめ飾り

【正月2014】伊勢のしめ飾りを取り寄せて玄関にかける(蘇民将来子孫家門)

正月のしめ飾りが玄関からなくなったことが寂しく、一年中しめ飾りを掛け続けるという伊勢志摩の風習を取り入れることに。

記事を読む

【正月2016】蘇民将来のしめ縄、今回は初めての大寸で青物(シダ類の葉)つき

9月末に注文してあった蘇民将来のしめ縄が、指定日の今日届きました。今までは中寸でしたが、今回は初めての大寸です。1.5倍ほどの大きさになり、青物もついて立派!

記事を読む

ハワイ

母のTシャツに書かれていた謎のハワイ語は、ハワイの祝詞「アロハチャント」だった

母の室内着Tシャツにハワイ語が書かれていることに気づきました。何が書いてあるのか気になって全文を書き出し、検索をかけてみたところヒット! アロハチャントという、ハワイの歌だったのですが…。

記事を読む

茶柱

茶柱が立ったのを初めて見た~飲み込む前に人に知らせると幸運を呼び込めない?

最近、食後に煎茶を飲むことにはまっています。今日もいつものように飲もうとしたら……茶柱が立ってる?? 初めて見たかも! でもその後、茶柱について調べて苦笑。

記事を読む

ブルドッグ ブルドック

「ブルドッグソース」「ブルドックソース」、正式名称が「ブルドッ『ク』ソース」でびっくり

いつも使っているソースがなくなってきたので取り寄せようと「ブルドッグ ソース」で検索をかけたらやけにヒット数が少ない。どうして?

記事を読む

【線香】「大香木白檀」の長寸を買ったつもりが間違えてもっと長い線香(大薫香)購入~箱を開けたら太すぎた

お盆の供養に「長寸」(普通より長いサイズ)の線香を買ったつもりが、届いてみたら想像以上に長すぎ太すぎの線香でびっくりしました。間違えて、長寸よりさらに一段階上のサイズのものを買ってしまったようです。

記事を読む

さかなクン

さかなクンが気に入っている北海道の魚「オオカミウオ」はアイヌ民族の「神の魚」~神の魚は鮭だけじゃなかった

ラグビー主将リーチ・マイケル選手の記事目当てに買った雑誌に、さかなクンの記事が。そこで、オオカミウオという魚がアイヌ民族に神の魚と呼ばれていると知りました。あれ? 鮭が神の魚なのでは?

記事を読む

歯磨き 適量

歯磨きの適量は「歯ブラシに1cm」で正しい?

歯ブラシ全体に歯磨きがのせられている広告写真を見た母が、普段の我が家の歯磨き使用量(1cm)が少なすぎるのではないかと騒ぎだしました。

記事を読む

梅ヶ枝餅

梅ヶ枝餅を十個食べると試験に合格するという言い伝えがあるのを知る

NHK「グレーテルのかまど」梅ヶ枝餅特集を見ました。なんでも、梅ヶ枝餅を十個食べると試験に合格するという言い伝えがあるそうで…そのこころは?

記事を読む

「めくるめく」を漢字で書くと「目眩く」~目眩(めまい)という字を当てることに驚いた

「めくるめく」という言葉を漢字で書くと「目眩く」となるのを初めて知りました。

記事を読む

耳に水

耳に水が入ったけれど片足ジャンプしても取れない→ネットで見つけた解決法は「放置で良い」

頭を洗っているとき、シャワーを耳に向けてしまい水が入ってしまいました。これが何をやっても取れない……。困ってネットで調べたところ見つけた解決法は「放置」。

記事を読む

キマロキ

全国でも名寄市に唯一展示のSL排雪列車「キマロキ」は力自慢でカッコイイ

北海道の名寄市北国博物館前に展示されている排雪列車「キマロキ」。蒸気機関車が雪かき車を引っ張って進みます。1500馬力の剛力がカッコイイ!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る神社の話題」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る雑学」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細