【お買い得】竹嶋有機農園のりんご、初めてB級品を頼んでみた~色は薄いが綺麗で美味しい。今まで怖がって買えず損した。

竹嶋 有機 りんご B級品

今年もりんごのシーズン到来!

ということで、2008年に初注文して以来、その美味しさに感動して毎年リピートしている竹嶋有機農園のりんごを取り寄せたわけですが、今回は思い切ってみました

というのも……。

初めて、B級品を購入してみたのです!!

スポンサーリンク

B級品

竹嶋さんのりんごは以下の四つの等級に分かれています。↓

特選品…一つ一つが大きく、形、色づきが良く、傷、シミの無い良品。

A級品…特選品に比べると外観がやや劣るが内部に及ぶような傷やシミの無い良品。

B級品…色むら、型崩れ、傷、シミ、へこみ、斑点など外見に難あり。外見の傷から果肉に傷みが及んでいる場合あり。全体の1割は食べられない可能性。

C級品…B級品よりもさらに外見に難あり。全体の2~3割は食べられない可能性。業務用・加工用

(参考:竹嶋有機りんごB級品商品説明

↑この四つの等級のうち、今までは特選品A級品しか頼んできませんでした。

特別に見た目の良いりんごが欲しかったというわけではないのです。

業務用・加工用と謳われているC級品はちょっと敬遠したいにせよ、B級品には興味がありました

だってB級品って安いんです。

安さに惹かれたが

たとえば竹嶋有機農園の「ふじ」(5kg)の場合、税込みで、

特選品…5594円

A級品…4730円

B級品…3780円

と!! 明らかにB級品がお買い得!! B級品欲しい!!

けれど……。B級品の商品説明にある注意書きが何気なく怖い……

色むら、型崩れ、傷、シミ、へこみ、斑点。全体の1割は食べられない可能性

……全体の1割が食べられないようなりんごかもしれないって、それ、どういうこと?

安さに釣られて買ったはいいが、食べられない部分が多くて、「こんなことならA級品を買っておいた方が結局得だったじゃん!!」みたいな、安物買いの銭失いな結果になったら泣ける。

そういう、「欲しいけど、失敗したら怖い」という迷いに苛まれ、2008年から今年に至るまで、B級品を買えずにきたのです。

一度試してみたい

しかし、B級品って、注文した方々からのレビューはけっこう良いんですよね。

皆さん、わりと満足されている様子。

そのような声を見て、また、「少しでも節約したい!!」という精神が高まった結果、今年、ついに!! 思い切って!! B級品を注文してみたのです。

竹嶋 有機 りんご B級品

↑B級品!!

さあ、ドキドキのご対面じゃーーい!!

開封

竹嶋 有機 りんご B級品

バーーーーン!!!

……ん?

段ボールを開けてみて少し拍子抜けしました。

……え……全然、綺麗じゃない??

傷、シミ

竹嶋 有機 りんご B級品

↑外観の瑕疵はパッと見は全然気にならず、よ~く見てみると、まあこのへんにある傷とか……。

竹嶋 有機 りんご B級品

↑このへんのシミとか……?

強いて言えば指摘できるけれど、でも別に、まったく、ピカピカで綺麗なりんごやんけ!!

A級品との比較

竹嶋 有機 りんご B級品

↑ちょうど、家に、A級品の残りが少しあったので比べてみたのですが、違うのはその色味くらいなもの。

A級品の方が赤みが濃くB級品の方がちょっと色が薄いです。

でもそんなの!! 別にどうだっていいっすよ!!

剥いてみる

竹嶋 有機 りんご B級品

↑さて、この美しいB級品りんごを、早速剥いてみます。もしかしたら、剥いてみると、外からはわからなかった問題が判明するかもしれない……。

竹嶋 有機 りんご B級品

↑と思ったのですが、剥いてみても、白くて、綺麗です

竹嶋 有機 りんご B級品

↑後ろに反転させると、一カ所、薄くシミがありましたが、こんなのに難癖つける人、いないでしょーよ!!

切ってみる

でももしかしたら!! 切ってみると、軸の部分が大きく傷んでいるとか、そういうのがあるかもしれない。と、警戒しつつ切ってみたところ……。↓

竹嶋 有機 りんご B級品

↑……ん? 綺麗やん。

普通に綺麗やん!!

問題なかった

というわけで、どこまでいっても美しく、綺麗なままだったB級品

味ももちろん、フレッシュで、ジューシーで、香り高くて美味しくて、一体、何がB級品なんだろうね?? 色がちょっと薄いだけだよね?? まったく問題ないよね??

こんなことならもっと早くB級品を買っておけば良かったな……。この十年、けっこう損したのでは??(笑)

これからはB級品

まあ、A級品の方が、傷やシミのなさが保証されていて、安心して買えるというのは言えると思いますが、今回のB級品の品質を見て、これからは、多少のリスクを背負ってもB級品を買おうと思いました。

B級品は、竹嶋りんごの販売開始直後(9月~)には出ておらず、11月頃~3月末頃までの販売になります。
スポンサーリンク

フォローする

関連記事

りんご

竹嶋有機農園のりんご、今年は初めてドドーンと15kg購入

毎年青森県から取り寄せている、竹嶋有機農園のりんご。5kg、10kg、15kgから、今年は初めて15kgを購入してみました。相変わらず濃くて美味しい!

記事を読む

竹嶋有機農園のりんごが9月から売られていることを初めて知った~早速「サンつがる」を取り寄せてみた

毎年10月下旬頃から購入開始していた竹嶋さんの自然農法りんご。シーズンまであと一ヶ月だなと思っていたのですが、調べてみたら、早生品種がなんと9月から売られていました! 早速取り寄せました!

記事を読む

段ボール

重い段ボール(りんご15kg入り)を運ぶときに指が痛い~網状の緩衝材を挟むことでかなり楽になった

15kgのりんごが入った段ボール。横の穴に指を入れて運ぼうとしたら、指に段ボールが食い込んで痛い! そこで、りんごの上を覆っていた網状の緩衝材をクッションとして使ってみました。

記事を読む

自然農法「竹嶋さんのりんご」だけをタッパーに詰めた「りんご弁当」で体スッキリ

無農薬、無化学肥料で作られた「竹嶋さんのりんご」を二年ぶりに注文してみました。相変わらずの美味しさです! 母は職場に、これを弁当として持って行っています。

記事を読む

桃の皮をうまく剥きたい~湯むきしたらツルッと剥けて感激

せっかく良い桃を買ったのに、皮がうまく剥けない。桃ってそんなもんだと諦めていたのですが、料理番組で桃を湯むきしているのを目撃。桃って湯むきできるの? 早速試してみたらうまく剥けた!

記事を読む

金柑を凍らせて天然シャーベット

金柑を凍らせると天然のシャーベットになるという情報を見つけて試してみました。確かにシャーベットのようで美味しかったです! 保存もききそうで良いですよね。

記事を読む

みかんの和歌山むき

みかんを早くむける「和歌山剥き」は、一度やるとついついクセになる

みかんを早くむける「和歌山むき」という方法があるというのでやってみました。これはなかなか……くせになる!

記事を読む

柿の食べ過ぎでひどい便秘~渋み成分「タンニン」が腸の動きを弱めていた

柿を箱買いして、毎日大きなものを一個食べていたら便秘になりました。調べたところ、柿の「タンニン」に原因があったようです。

記事を読む

干し柿「市田柿」はふっくら甘くて美味しい~表面の粉「柿霜」は咳止めの漢方薬としても使われる

あんぽ柿が売り切れてしまったので「市田柿」を取り寄せてみました。表面の白い粉がたっぷりでふっくら美味しい! そしてこの白い粉に漢方薬としての効能があることを初めて知りました。

記事を読む

初雪

雪虫が飛んだ翌日、初雪が降った~有機栽培りんごシーズンの到来

昨日、雪虫が飛んでいるのを見ました。「雪虫が飛ぶと雪が降る」と言われていて、もうじき初雪かなと思っていたら、今日、本当に雪が降りました! 寒いぜ!

記事を読む

すりおろしりんごヨーグルトが美味しい~甘さ激増。スジっぽいりんごもフワフワに。歯が良くなくても食べられる

母の歯根に炎症が起き、固いものが噛めなくなったため、それまで一口大に切っていたりんごをすりおろして食べるようになりました。するとこれが甘くてフワフワですごく良い!

記事を読む

りんご ヨーグルト

ホテルの「朝食でヨーグルト」が気に入って、家でも一日の最初にヨーグルトを食べるようになる

金沢・福井旅行で、宿での朝食でヨーグルトが出ました。これを気に入って、家でも、「一日の最初にヨーグルト」を食べるようになりました。りんごにかけて食べると美味しい!

記事を読む

おこっぺヨーグルト

安全な生乳から作られた「おこっぺヨーグルト」を初購入したら、クリームチーズのように濃厚だった

「おこっぺヨーグルト」という、北海道興部町(おこっぺちょう)で作られたヨーグルトがいつも気になっていたので買ってみました。酸味がほとんどなくて、ヨーグルトというよりクリームチーズ!

記事を読む

アップルパイにかかっていた粉砂糖を取り去ってなるべく健康的に

ケーキ屋で買ったアップルパイに粉砂糖がかかっていたので、できるだけ取り去って食べました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るお役立ち情報」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る竹嶋さんのりんご」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る果物」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る農産物」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設11周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細