すりおろしりんごヨーグルトが美味しい~甘さ激増。スジっぽいりんごもフワフワに。歯が良くなくても食べられる

2014年10月から、「一日の一番始めにりんごヨーグルト」習慣が続いています。

金沢・福井旅行で、宿での朝食でヨーグルトが出ました。これを気に入って、家でも、「一日の最初にヨーグルト」を食べるようになりました。りんごにかけて食べると美味しい!

りんご ヨーグルト

↑一口大に切ったりんごにヨーグルトをかけて食べる。これが、美味しくて、体にも良さそうなので気に入っていたのですが、数ヶ月前に問題が生じました。

母の奥歯の歯根に炎症が起きて、りんごが噛めなくなったのです

スポンサーリンク

発端はセロリ

発端はセロリでした。

セロリスティック

↑月に二回、市内の自然食品店から野菜の宅配をしてもらっている(野菜の種類は選べない)のですが、その中にセロリが入っていたのです。

私はセロリが好きなので、早速スティックにして食べました。それを母にもお裾分けしたのですが……これが良くなかった。

母は、全体的に歯があまり良くありません。中でも右下奥歯は、歯根にヒビが入った状態で、歯科医から「次に歯茎が腫れたら抜歯」と宣告されている状態でした。

ですから、その奥歯で固い物を噛まないように注意して生活していたのですが、うっかり、セロリを噛んでしまったそうなのです。

その衝撃で、歯根に炎症が起き、母の歯茎が大悪化

固い物が噛めない

歯医者に行って歯肉切開をして膿を出す処置をした母は、その傷が癒えるまでは固い物を本格的に食べられないことになってしまいました(抜歯は、勧められたけれど拒否してなんとか免れたそうです)。

りんごなんてとても無理です。

じゃあどうしよう。……となったときに浮上したのがりんごをすりおろすという案。

すりおろしりんごヨーグルト

「すりおろしりんご」は、歯が無くても食べられそうなフワフワアイテム。

これなら母でもいける!

ということでりんごをすりおろします。↓

おろしりんごヨーグルト

そこに、ヨーグルトをかける!!↓

おろしりんごヨーグルト

すりおろしりんごヨーグルトの完成です!

甘い

この、「すりおろしりんごヨーグルト」を食べてみたところ……。

ん?? 甘い!!

驚きました。普通に切って食べたときより、りんごがずっと甘くなっているのです。

甘みの少ない品種でも、すりおろすと甘くなります。

食べやすくて美味しい~!

切るより楽

それと、すりおろすって、切るより楽です。

切るとなると、一度半分にしてから種を取り除いて……など、工程がいくつか必要ですが、すりおろすのは、皮を剥いたあとは「すりおろす」という一工程のみ

大根と違って柔らかいので力もさほど必要ないですし、気楽に作れます。

りんご選択の幅が広がる

あと、「すりおろしりんご」にしたことで、りんご選択の幅が広がりました。

「切ったりんごを食べる」のが前提のときは、なるべく歯触りが良く甘くて食べやすいものを……ということで、「ジョナゴールド」が第一候補。

繊維が多い「王林」、固めの「ふじ」などは敬遠品種になってしまっていました。

しかし、「すりおろす」のが前提になれば、どんなにスジスジで固いりんごでもフワフワで食べやすくなる。しかも甘くもなる

ということで、「王林」や「ふじ」も躊躇(ちゅうちょ)無く買えるようになったのが良かったです。

すりおろしりんご一辺倒

そんなわけで、以来、すりおろしりんごヨーグルト一辺倒の日々を送っています。

現在、母の歯茎の傷もだいぶ良くなり、カットりんごくらいなら食べられるくらいまで回復しましたが、すりおろしを今後も続行していきます!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

りんご ヨーグルト

ホテルの「朝食でヨーグルト」が気に入って、家でも一日の最初にヨーグルトを食べるようになる

金沢・福井旅行で、宿での朝食でヨーグルトが出ました。これを気に入って、家でも、「一日の最初にヨーグルト」を食べるようになりました。りんごにかけて食べると美味しい!

記事を読む

おこっぺヨーグルト

安全な生乳から作られた「おこっぺヨーグルト」を初購入したら、クリームチーズのように濃厚だった

「おこっぺヨーグルト」という、北海道興部町(おこっぺちょう)で作られたヨーグルトがいつも気になっていたので買ってみました。酸味がほとんどなくて、ヨーグルトというよりクリームチーズ!

記事を読む

無脂肪牛乳でR1ヨーグルトを作るときは「43℃9時間」がちょうど良い酸味に仕上がる【ヨーグルティア3】

無脂肪牛乳+R1ヨーグルトで「43℃11時間」設定にてヨーグルトを作ったところ酸っぱすぎました。そこで、ちょうど良い味を探って実験したところ、「43℃9時間」が一番好みだと判明。

記事を読む

スキムミルク(脱脂粉乳)でヨーグルト作り~無脂肪牛乳の代わりに使えて便利【ヨーグルティア7】

無脂肪牛乳が売り切れていたので、その事態に備え買っておいたスキムミルクでヨーグルトを作ることに。「スキムミルク+水」で無脂肪牛乳になるので便利です! 美味しくできました!

記事を読む

「明治オーガニック牛乳」+「R1」でヨーグルト作り~乳脂肪分が無脂肪牛乳の35倍で生クリームのように濃厚【ヨーグルティア4】

ヨーグルト作り用にいつも買っている無脂肪牛乳が希望本数分入手できず、明治オーガニック牛乳を購入しました。かなり濃厚なヨーグルトができあがりました。

記事を読む

無脂肪牛乳+明治R1ヨーグルトで自家製ヨーグルトを作る~初・ヨーグルトメーカー(TANICAヨーグルティアS)【ヨーグルティア2】

ヨーグルトメーカー(TANICAのヨーグルティアS)を購入しました。早速、「無脂肪牛乳」と「R1」でヨーグルト作りに挑戦。結果、酸っぱめではありますが、美味しいヨーグルトができました。

記事を読む

「玄米甘酒」を買ってみた~砂糖不使用なのにすごく甘い。りんごヨーグルトにかけて食す。【有機玄米麹使用】

母の希望で「玄米甘酒」なるものを買ってみました。国産有機玄米を麹にして糖化させて作られているそうで、砂糖不使用なのに糖度は40度以上。すごく甘くてびっくり。しばらく続けたいです。

記事を読む

明治R1ヨーグルトに免疫力UPの効果があると聞き食べてみた【低脂肪タイプ:人工甘味料無添加】

明治のR1というヨーグルトに免疫力UPの効果があるという話を聞きました。R1といえば三年前の旅行で朝食ビュッフェにあったヨーグルト。そのときは食べられなかったので、今回初実食です!

記事を読む

低脂肪牛乳+R1でヨーグルト作り~無脂肪牛乳が売り切れで【ヨーグルティア5】

無脂肪牛乳が売り切れでゲットできなかったため低脂肪牛乳でのヨーグルト作りに初挑戦。思ったよりくどくなく、美味しくできましたが、無脂肪牛乳売り切れに備えて脱脂粉乳を買っておくことにしました。

記事を読む

人工甘味料無添加だった「明治R1ヨーグルト低脂肪」に人工甘味料「スクラロース」が添加されて残念【ヨーグルティア8】

ヨーグルト作りの種菌として使ってきた「明治R1ヨーグルト低脂肪タイプ」がリニューアルして、人工甘味料の「スクラロース」が添加されました。人工甘味料無添加だったから選んできたのにがっかりです。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る歯について」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る健康的な間食」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細