ジャムにカビが生えてショック~ジャムは冷凍保存できることを知った。これでカビ知らず【冷凍・解凍方法解説】

食パン トースト

ここ三週間ほど、ずっと食パンを焼いていなかったのを、久々に焼きました。

食パンといえば、トーストして、バターとジャムを塗って食べるのがやはりお気に入り。

早速、オーブントースターから取り出したばかりの熱々パンにバターを塗り、さらにたっぷりのジャムをのせるべく、ビンのフタに手をかけました。↓

ジャム フィオール ディ フルッタ アプリコット

↑使うのはこちらの「フィオール ディ フルッタ アプリコットジャム」(レビュー記事はこちら)。

スポンサーリンク

カビ??

早くジャムを塗らないと、せっかくのトーストが冷めてしまう。

急ぎがちに、パカッとフタを開けたところ……。↓

ジャム カビ

↑目に飛び込んできたのは、この、白いかたまり

ん? バターの固まりでもジャムの中に落としたっけ? と一瞬考えましたが、いや、そんなはずはない。だってこのジャムは、今フタを開けたばかり……。

ジャム カビ

↑だとしたら、何? この白いの。よく見るとなんだかフワフワしてるし……も……もしかして、カビ?

……うわああぁぁっ! カビ? カビが生えちゃったの?? うわあああやっちまった!! もったいねええぇぇーー!!

初・カビ

食パンを焼くのが三週間ぶりなら、このジャムを冷蔵庫から取り出すのも三週間ぶりだったわけですが、過去にこのジャムをいくつも消費してきて、一度も異変が起きたことがなかったため、「フィオール ディ フルッタは傷みにくいジャム」という固定概念が自分の中で芽生え、そこに安心してしまっていました。

……他のジャムブランドに比べるとカビが生えにくい傾向があるのは確かな気がするのですが、やはり、三週間も冷蔵庫の中で手つかずだとダメなものですね……。

カビの生えたジャムをどうするのか?

それで、このカビたジャムをどうするのか? ということですが、ポツンと一点だけのカビだし、そこを深くえぐって、残りを使えるものなら使いたい!!

しかし、やはり生でそのまま食べるものですから、見た目にはカビを取り除けても、カビ毒のようなものが残存していたら怖い。

もったいない気持ちが先立つあまりに健康を害しては元も子もないので、泣く泣く、このカビたジャムは捨てることにしました。

……が、本当に、本当に、こんな高級なジャム(1瓶:250g入り691円)を!! まだ半分程度残した状態で処分するハメになるなんて!! 悔しすぎる!! ムキーーッ!!

もうこんなことは、二度とあってはならない!!

ジャムの冷凍保存

ということで、ジャムのカビ防止についてネットで調べていたところ、「ジャムは瓶ごと冷凍保存すると良い(*1)という意見を発見。

ジャムの冷凍保存……ですと?

それは意外と、今まで思いつかなかった。

ジャムって、凍らせたらガチガチになっちゃわないんだろうか? ネットには「ジャムは糖分濃度が高いので冷凍してもカチコチにはならない(*2)とあったけれど……本当かな?

でもまあ、とりあえず試してみよう。

というわけで、冷蔵庫のなかでまだ無事だった他のジャムを冷凍庫に移してみました。

(参考*1*2:教えてgoo

冷凍したジャム

そして冷凍庫内で丸一日が経過して取り出したジャムがこちら。↓

ジャム カビ 冷凍

↑私のお気に入り「フィオール ディ フルッタ ストロベリー」。すっかり凍って、ビンに霜がついています。

これ、フタがガッチガチで開かなくなっちゃってるんじゃないの……?

と心配になりながら力を込めたら、簡単にパカッと開きました。

ジャム 冷凍

↑中身は、透明感がなくなって、白っぽくなっています。

おそるおそるスプーンを差し入れてみると……。↓

ジャム 冷凍

↑おっ……。ちょっと固いけれど、サクッという感じでスプーンが差し込めました。ねっとりしたシャーベットのような感じ。

ジャム 冷凍

↑これを……普通に、ジャムとして塗れば良いのかなあ?

トーストに塗ってみる

ジャム 冷凍

↑というわけで、バターを塗ったトーストに、凍ったジャムのかたまりをいくつかのせて……。

ジャム 冷凍

のばす!! ……でも固くてなかなかのびない!!

ジャム 冷凍

なんとか全体にのばせた!!

これを食べてみると……。

おっ!! つ、冷たい!!(笑)

温かいトーストに冷たいアイスクリームをのせて食べているような、そんな感じで、口の中を低温火傷しそう。

時間が経つごとにジャムはパンの上で解凍されて、滑らかに、本来の状態に戻ったので、そこまで待ってから食べれば良いのでしょうが、そうなるまでにトーストが冷めてしまうのが惜しい。

これは、塗る前に、使う分だけ解凍しておいた方が良いな……。

電子レンジで事前解凍

そこで! 電子レンジによる解凍を試すことに。↓

ジャム 冷凍

↑まず、冷凍ジャムを、パンに塗る分(食パン1枚あたり25~30グラム程度)だけラップに包んで、電子レンジで、「500W(ワット) 10秒」で温めます。

ジャム 冷凍

↑すると! こんな感じで、ひんやり感が残りつつも、ちょうど良い頃合いのジャムに解凍されます。(様子を見て、あと数秒~10秒ほど解凍時間を追加しても良いです)

ジャム 冷凍

↑このジャムであれば、冷蔵庫から出したばかりのような感じで使えて良いです!

ジャム 冷凍

↑滑らかに塗り伸ばせる!

ジャムは冷凍保存

ジャムの冷凍保存

あらかじめ使う分を解凍しておく必要があったり、少し手間はかかりますが、カビを防ぐにはこれ以上ない方法に思えます。

ジャムって、一度開けると、それ以後はカビとの戦いというか、カビる前に使い切らなきゃ! と緊張して慌てるのが常(つね)だったのですが、冷凍保存という方法を知ったら、もう、どーんと安心していられますね

これからは、ジャムを開けたら、一週間くらいは冷蔵庫で保存して、それ以降はさっさと冷凍庫に移してしまいたいと思います。

これでもうジャムがカビることもないんだーー! と思ったら、すごく嬉しいです!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

フィオール ディ フルッタの「有機アプリコットジャム」は甘さと酸味のバランスが良くて美味しい【砂糖不使用】

フィオール ディ フルッタ第三弾で「有機アプリコットジャム」を試してみました。砂糖不使用だけれど、りんご果汁でしっかり甘さを感じられるのが良い! 酸味も生きていて美味しい!

記事を読む

【砂糖不使用ジャム】フィオール ディ フルッタの「有機ベリーミックスジャム」は、ベリー果実だけで五種類。爽やかな甘酸っぱさが美味しい

「フィオール ディ フルッタ」の苺ジャムがとても美味しかったので、今度は「ベリーミックス」を買ってみました。ブルーベリーの味わいがベースで、そこに苺の香りとローズヒップの酸味。複雑な味わいで美味。

記事を読む

【砂糖不使用】有機ピーチ(桃)ジャムは具入りで豪華。桃缶のような香りと味で飽きが来ず美味しい【フィオール ディ フルッタ】

前から気になっていた「フィオール ディ フルッタ」の「有機ピーチジャム」を買ってみました。クセがなくて、優しい甘さで美味しい。飽きが来ずいくらでも食べられる!

記事を読む

【砂糖不使用】フィオール ディ フルッタの「有機セビルオレンジジャム」は大人ビターな、苦みのきいた本格派マーマレード

フィオールディフルッタの「有機セビルオレンジジャム」を買ってみました。食べてみたら、今までないくらい苦みのきいた大人マーマレード味でびっくりしました。本格的な味わいで美味しいです。

記事を読む

フィオール ディ フルッタの「有機ストロベリージャム」は自分の中の苺ジャムランキング歴代ナンバーワン【砂糖不使用】

イタリアのジャムブランド「フィオール ディ フルッタ」のストロベリージャムを初めて買ってみたら、好みど真ん中の味で気に入りました。美味しい!

記事を読む

【砂糖不使用】フィオール ディ フルッタの「有機レモンジャム」はレモネードみたいで美味しい。果肉感たっぷり。

フィオール ディ フルッタの有機ジャム六種目。レモンジャムというものを食べたことがなくて、どんな味か興味があったので買ってみました。酸っぱいジャムってどんなだと思っていたら、意外と…。

記事を読む

砂糖不使用有機ジャム

【砂糖不使用】アヴィ・サンフェルムの有機ジャムが美味しい!~特にオレンジジャムがお気に入り

「安全・砂糖不使用・美味しい」という三拍子が揃った、お気に入りのジャムがあります! オレンジ、いちご、ブルーベリー。トーストに塗って食べるととても美味しい!

記事を読む

砂糖不使用のあんずジャム、酸っぱすぎて砂糖をかけて食べるハメに

いちごジャムがお気に入りなのですが、冒険心を出してあんずジャムを買ったら梅肉エキス並に酸っぱかったです。

記事を読む

【砂糖不使用】オーサワジャパン「有機ストロベリージャム」は意外と酸っぱいがバタートーストに合う

オーサワジャパンの有機ストロベリージャム。オレンジジャムと同様に優しい味わいかと思ったら意外と酸っぱい! でも、バタートーストに合わせるとこの酸味が良い感じの旨みに。

記事を読む

マヌカハニー

マヌカハニーを健康のために食べ始める~抗菌作用、抗発がん作用があると聞いて【マヌカハニー1】

ニュージーランドの「マヌカの花」から採れる「マヌカハニー」という蜂蜜を食べ始めました。美味しいです! 母は、疲れにくくなったし熟睡できるようになったと言っています。

記事を読む

ソントン有機いちごジャム

近くのスーパーで有機いちごジャム(ソントン)が売られていて嬉しい&びっくり

いつも食べている有機無糖ジャムの買い置きがなくなってしまいました。とりあえず間に合わせのジャムを買おうとスーパーに行ったら、有機ジャムを発見! スーパーで有機ジャムなんて期待していなかったのに!

記事を読む

賞味期限切れのジャム(未開封)を食べてみたら、全然大丈夫だった

パン屋さんでおまけにもらったパンを食べるのにジャムを塗ろうと思ったのですが、棚から発見されたのは未開封とはいえ二年前に買ったジャム。賞味期限は二週間前に切れていましたが、二週間なら…いける!?

記事を読む

【砂糖不使用】「フルーツツリー」のアプリコットジャム、ものすごい酸っぱさを覚悟していたが意外と甘かった。生の果物感がある贅沢な味わい。

以前、苺ジャムが異常に酸っぱかった「フルーツツリー」のアプリコットジャムを買ってみました。これも酸っぱいんだろうと覚悟していたのですが、意外とそうでもなくて逆にびっくり。贅沢・自然派の味わいです。

記事を読む

【フルーツツリー】低温製法で果物の栄養が生きている有機ストロベリージャム~酸っぱいが蜂蜜追加で旨さ炸裂【砂糖不使用】

イギリス産オーガニックジャムブランド「フルーツツリー」の苺ジャムを買ってみました。果物の栄養素を生かす製法で作られ、果物使用量も多いとのことで、見た目からして濃い! 食べたら酸っぱい!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る食のお役立ち」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細