カルビー「春ぽてと」まろやかチーズ味は、危険度の高い人工甘味料が入っていないのが良い。ナチュラルなじゃがいも味。

スーパーの、いつも一応チェックする新入荷お菓子コーナーを見ていたら、気になるものを見つけました。↓

カルビー 春ぽてと チーズ

カルビー春ぽてと

新しいポテトチップというだけならそこまで気にならないのですが、私が思わず目を奪われたのがこちらの表示。↓

カルビー 春ぽてと チーズ

↑「まろやかチーズ味」……。

スポンサーリンク

チーズ味が好き

私は元々、けっこうチーズ味のスナック菓子って好きなんですよね。

チートスとかドリトスとか……(笑)。

ですから、大学時代なんかは月に二回くらいは食べていたのですが、そのうちに、示し合わせたように、チーズ味のスナック菓子には高確率で合成甘味料が添加されるようになったんですよね。

スクラロースとか、アセスルファムカリウムなんかの、危険度が高いやつです。

添加物の危険度については「食品添加物の危険度がわかる事典」を参考にしています。

スナック菓子というだけでも「体にあまり良くないからなるべく控えよう」と思っているところに、危険度の高い合成甘味料まで入れられてしまうと、もう「たまに買う」なんてこともできず、上記のチートスやドリトスなんかはもう全然手が出せなくなりました。

ステビア

ですから、「春ぽてと」をスーパーで見つけたときも、「あっ、まろやかチーズ味だって、美味しそう」と思ったものの、すぐに諦めが心に生じました。

どうせスクラロースとかが入ってるんだよ。はいはい。

そう思いながら原材料表示を見てみたところ……。↓

カルビー 春ぽてと チーズ 原材料

↑……ん?

スクラロースも、アセスルファムKも、入っていない。

入っているのはステビアだけか……。

ステビアも甘味料ではあるのですが、私の中では、スクラロースやアセスルファムKよりはまだ許せる部類のものとしての認識がありました(明治R1ヨーグルトにも入っているし……)。

甘味料がステビアで、他に特別気になる添加物が入っているわけでもないし、じゃがいもが「北海道産100%」というのは魅力だし、う~ん……。

チーズ味ってのに惹かれるから……ちょっと、買ってみようかな……。

というわけで! 思い切って購入してみたのでした!

ギザギザ形

カルビー 春ぽてと チーズ

↑封を開けて匂いを嗅ぐと、あ、これは、同じくカルビーのチーズビットそっくり。

カルビー 春ぽてと チーズ

↑そして皿に出してみて、うわっと思いました。

何だ、この形。

カルビー 春ぽてと チーズ

↑世の中に、ギザギザ形のポテトチップは色々あれど、ここまで大きく波打っているものは初めて見た

一山(ひとやま)が大きいんですよ。扇子(せんす)かって言いたくなるくらいの、ダイナミックな波形(なみがた)です。そして分厚いですね。

ナチュラル感

早速食べてみると……。

おっ? ……これは、意外と奇をてらわない、ナチュラルな味です。

私の地元に、「ポテトとチーズの鉄板焼き」という料理を出す店(そのレストランのレビューはこちら)があるのですが、それを彷彿する味わいです。↓

旭川エスペリオ

↑これ。蒸かしたじゃがいもに塩胡椒をして、上にチーズをのせて焼いた料理。この味に似ている。

もう少し、ピザポテトのように、一癖・一工夫ある味なのかなと思っていたので、このシンプルさには意表を突かれました。

……これだったら、じゃがいもを蒸かして塩胡椒してチーズをのせたものを食べた方が体に良くていいんじゃないか……と思ったりしましたが、その味わいを、調理無しでポテトチップスとして食べられるというところにこの商品の意義があるのかもしれません。

トゲトゲしくない、じゃがいも感あふれる、自然な味わいを楽しみたい方にお勧めしたいです。

厚みと大きな波形カットのおかげで、歯触りがザクザクホロホロしており、それも食べやすくて良かったです。

追記:「春ぽてと」は毎年味がリニューアルされており、今年はまた別の味が販売されていました。↓
スポンサーリンク

フォローする

関連記事

カルビー「ピザポテト 明太マヨ味」を一週間迷った末に買ってみた~従来のピザポテトに似た味わいでバジルが利いていて美味しい

スーパーで、ピザポテトの「明太マヨ味」なるものを見つけ、美味しくなかったらイヤなので買うのを一週間迷った結果、思い切って買ってみました。従来のピザポテトに近い味わいで、けっこう美味しく一安心。

記事を読む

カルビー「辛いピザポテト」はハバネロのヒリヒリ感が「辛いもの食べたい欲求」を満たしてくれる。

YouTubeで激辛やきそばを食べる動画を見ていたら「辛いもの食べたい欲求」が生じて、ちょうどスーパーに「辛いピザポテト」なる商品があったので買ってみました。ヒリヒリ感を味わえて満足です!

記事を読む

カルビー夏ポテト

カルビー「夏ポテト」安曇野わさび醤油味は、キリッとした本物のわさび醤油味。和風で美味しい

夏らしい花火のパッケージと、安曇野わさび醤油味という美味しそうな文言に惹かれて、「夏ポテト」を買ってみました。コンソメ系要素のない和風なわさび醤油味。美味しかったです!

記事を読む

【復刻販売】カルビー「エスニカン」を買ってみた~トマトの風味が生きたメキシカン味【1986年~1993年販売】

期間限定で復刻販売された、カルビーの「エスニカン」を買ってみました。もっと辛いイメージでしたが、トマト+コンソメの食べやすい味でした。93年で終売になったこの商品。懐かしい!

記事を読む

ポテト日和 わさびクリームチーズ味

期間限定のカルビーポテト日和、「わさびクリームチーズ味」と「香味しお味」を食べた

静岡から本わさびを取り寄せて食べて以来、わさび味が好きです。その流れで「ポテト日和」のわさびクリームチーズ味を購入。ついでに香味しお味も!

記事を読む

純国産ポテトチップス 柚子

純国産ポテトチップス第二弾「柚子味」が美味しい

原材料がすべて国産&無添加の「純国産ポテトチップス」。第一弾「塩味」に引き続き第二弾「柚子味」が出て、店頭で見かけたので買ってみました。期待を裏切らない美味しさ!

記事を読む

ポテトチップス

北海道発「純国産ポテトチップス」が美味い【化学調味料無添加】

ナシオの「純国産ポテトチップス」写真付きレビュー。なるべく体に良いスナック菓子を食べたいというときにおすすめ。美味しいです!

記事を読む

コイケヤのポテトチップス「北の食べごろ 北海道バター」は道産のじゃがいもとバター使用~塩も道産だったらもっと良かった

コイケヤの「北の食べごろ 北海道バター」というポテトチップを買ってみました。コイケヤというとジャンクなイメージがあったのですが、自然派っぽい原材料で驚き。塩が海塩だったらもっと嬉しかった。

記事を読む

カラムーチョ山わさび

「カラムーチョ山わさび味」は、正直、美味しい~わさび味を求めて

静岡から取り寄せた本わさびを消費し尽くしたあとも残るわさびの余韻。わさび味を求めて、カラムーチョ山わさび味を食べました。

記事を読む

純国産ポテトチップス「黒ごま」を買ってみた~本気で国産の黒ごまを使う誠意を褒め称えたい

数ヶ月前から迷っては買えずにいた純国産ポテトチップスの「黒ごま」をついに買ってみました。国産の黒ごまは高価なのに、本当に国産を使っていてすごいです。

記事を読む

コイケヤ「カラムー超」は濃厚コンソメ味で黒胡椒の香りが利いている~いつの間にか販売終了?

コイケヤの2017年秋の新商品「カラムー超」を2018年1月に食べ、そのレビューが今更(四ヶ月後)やっと書けました。そしたら、すでにこの商品は販売終了っぽい! ガーン! 

記事を読む

カルビーのキャンペーンでジャガイモをもらったので蒸かして四種の方法で食べてみた。醤油マヨが美味い【加工用品種ぽろしり】

カルビー大収穫祭2019というキャンペーンに当選し、「ぽろしり」という北海道産の加工用じゃがいもが2㎏送られてきたので蒸かして食べてみました。あっさりしていてホクホク。醤油マヨが美味しかった!

記事を読む

深川油脂「化学調味料無添加ポテトチップス うす塩味」はオホーツクの塩使用で旨みがある。やや厚切り、サクサク食感が良い

北海道深川市の「深川油脂」が製造販売している無添加ポテトチップスを取り寄せてみました。少し厚切りで、サクサク食感。旨みがあって美味しいです。

記事を読む

体に悪くないジャンクフード

体に悪くないスナック菓子(純国産チップス)と炭酸飲料(ノンアルウメッシュ)

体に良くないものを食べたいときでも、「なるべく体に良いものを食べよう」という心がけだけは忘れずにいたい。そんな私が最近食べた「体にあまり悪くないジャンクフード」がこちら。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る食べたものレビュー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るスナック菓子」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細