パジャマズボンのウエストゴムが伸びたから取り替えた【取り替え方法解説】

2011年にワコールウェブストアで上下セットで購入したパジャマ。↓

パジャマ ゴム 交換

↑デザイン、品質ともに良く、快適に着用していたのですが、いつの間にかボトム(ズボン)のゴムが伸びきってしまいました……。

スポンサーリンク

ゴムを取り替える

パジャマ ゴム 交換

↑ゴムのクシュクシュッとした感じは皆無で、もう真っ平ら。

穿いても、テロッと腰から折れて垂れてしまい、パジャマの用を為さない!

……今まで、パジャマは、何年も着ていると布地が傷んで穴が空いてくることが常(つね)で、そうなったら処分して新しいのを買う……ということを繰り返してきました。

しかしこのズボンはまだ穴が空いていない

ゴムさえ取り替えれば使える!

……もうこれは、ゴムを取り替えるしかあるめえ。

ということで、初!! パジャマズボンのゴム取り替えに挑戦してみることにしました。

パジャマゴム購入

パジャマ ゴム 交換

↑そこで! 早速購入したパジャマゴム!!(3m 410円)

パジャマゴムには幅がざっと四種類(10mm、15mm、18mm、20mm)ありましたが、パジャマズボンに元々入っていたゴムの幅を計ったところ「15mm」だったので、「15mm」幅のゴムを買いました。

パジャマ ゴム 交換

↑抗菌・防臭加工してあるのがちょっとしたチャームポイント。

ウエストの長さは?

まずはこのパジャマゴムをウエストの長さに切りたいわけですが、一体……何㎝に切れば良いわけ??

私は、ワコールパジャマズボンの、冬になって5~6枚重ね穿きするようになってもきつくならないゆったり感のあるウエストサイズが気に入っていて、ちょうど同じような穿き心地にしたいと思っていました。

そこで!! 持ってきたのは、ワコールで最近買って、まだ着用していなかった、新品のパジャマズボン(Lサイズ)。↓

パジャマ ゴム 交換

↑これの、ウエストの長さとお揃いにすれば良いんじゃない??

パジャマ ゴム 交換

↑というわけでメジャーで測ってみたら、64.5cmだということが判明。

よお~し、じゃあ、64.5cmにしよう!

パジャマズボンのウエストゴムの長さについては、「大人用の場合はウエスト寸法×0.9+2cm (2cmはゴムの重なり分)」(*1)という情報もあり、これも参考になるなと思いました。(引用*1:yahoo! 知恵袋

ゴムを切る

パジャマ ゴム 交換

↑パジャマゴムを開封! しっかりした良いゴムです。

パジャマ ゴム 交換

64.5cmのところに印をつけたら、それより数㎝ほどゆとりをもって切ります。

パジャマ ゴム 交換

↑切りました。

古いゴムを引き抜く

パジャマ ゴム 交換

↑パジャマズボンのゴム通し穴から、古いゴムを引っ張り出します。

パジャマ ゴム 交換

↑そして切る。

パジャマ ゴム 交換

↑古いゴムを引き抜きました。

ゴムを通す

パジャマ ゴム 交換

↑新しいゴムを、長めのピン留めなどに引っかけます。

専用のひも通しも安価に売られているので、手近にひも通しとして使えそうなものが無い場合はそういうのを買うと確実だと思います。
パジャマ ゴム 交換

↑ゴム通し穴にゴムを通していきます。

パジャマ ゴム 交換

↑通りました!

縫い合わせる

パジャマ ゴム 交換

↑ゴムの端を重ねて縫い合わせます。

パジャマ ゴム 交換

完成!! ゴムのクシュクシュ感が戻りました!

サイズ感バッチリ

早速穿いてみたところ、バッチリです!! 締め付け感がなくて、かといってゆるすぎず、ちょうど良い穿き心地!!

ゴムが伸びきってヨタヨタだったパジャマが蘇りました。

パジャマゴムを入れ替えたのはこれが初めてだったわけですが、なんだか、こういうリメイクって、謎の達成感がありますね

着られなくなりそうだったものに、少し手を加えて再び着られるようにする……。

なんだかこう、物を大事にしている感覚があるというか、質素倹約精神が快いというか、最後の最後までパジャマの命を生かそうとする行為に自己満足しました(笑)

今までは、パジャマは穴が空いたら捨てていましたが、今後は継ぎ当てしたりして、できるだけ捨てる時期を遅らせるように工夫してみたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

寝るときのズボンの股上が浅すぎてTシャツが出る~ワコールのパジャマを買ったら股上深くて安心

寝るときのズボン、股上が浅すぎたのでワコールの格的なパジャマを購入! 結果、大満足。

記事を読む

パジャマ

ケチになりすぎるとかえって損をする~パジャマ購入を迷ったときに思い出した老子の言葉

パジャマを二着買う予定が、もう一着気に入ったものがあったので合計三着買うことにしました。けれど最後に決めた一着は高価なので、やっぱりキャンセルしようかと迷った結果……。

記事を読む

表面 フラッシュ

ワコール裏起毛のパジャマにつけられていた「表面フラッシュに注意」のタグ~引火すると火が瞬時に走る

裏起毛のパジャマを買ったら、「表面フラッシュに注意」というタグがついていました。火が燃え移るとあっという間に広がってしまうらしいです。気をつけます。

記事を読む

夏テコ

ワコールの夏用ステテコで猛暑対策

ワコールの夏用ステテコ「夏テコ」を買って穿いています。薄くて軽く、身軽です!

記事を読む

Tシャツブラの締め付けで頭痛発生~体調のためにはスポーツブラが最善

私はいつもスポーツブラをつけているのですが、運転免許の更新に行った際、写真撮影でブラの肩ひもが写らないようにTシャツブラをつけていったのです。アンダーがすごくきつく感じ、帰宅後に頭痛発生(泣)。

記事を読む

【足の痛くならないパンプス】ワコール「サクセスウォーク」は母の足に合う~足指付け根ゆったり設計

以前、母にアシックス「GIRO」のパンプスを買ったのですが、それが合わなくなって、最終的にワコール「サクセスウォーク」のパンプスに落ち着きました。でも私の足には「GIRO」の方が合っているんですよね。

記事を読む

GIROのパンプス

【足の痛くならないパンプス】アシックス「GIRO」を札幌まで行って買ってきた(札幌旅行1)

足の痛くならないパンプスを求め、札幌まで行ってアシックス「GIRO」のパンプスを買ってきました! 母は、その履きやすさに大感激。かかとの安定感がすごい!

記事を読む

モンベル ULダウンパンツ

【寒さ対策】モンベルのダウンパンツが薄くて軽くて暖かい

ずっと憧れていたダウンパンツをとうとう購入してしまいました! 心もとないほど薄くて軽いのに、ものすごく暖かい! 買って良かった!

記事を読む

モンベルULダウンジャケット

【寒さ対策】モンベルの軽量ダウンジャケットで室内防寒対策

モンベルのダウンパンツがとても快適だったのに味をしめ、モンベルのダウンジャケットも買ってしまいました! 軽く、暖かく、格好いい!

記事を読む

モンベル ダウンジャケット

【寒さ対策】母に、モンベルのライトアルパインダウンジャケットを買う~動きやすく暖かい

母の室内防寒着として、モンベルのダウンジャケットを購入しました。私が買ったものより1ランク暖かいものです。「動きやすくて暖かい」と母も大変気に入った様子。

記事を読む

プルメリア ストラップ

ハワイ雑貨の店で買ったプルメリア(花)の携帯ストラップが可愛い

力士の遠藤が風呂上がりに使っているゴムを買った店でプルメリア(花)の携帯ストラップが売られていて、可愛かったので買ってみました。サイズもちょうど良く気に入りました!

記事を読む

ハワイ

母のTシャツに書かれていた謎のハワイ語は、ハワイの祝詞「アロハチャント」だった

母の室内着Tシャツにハワイ語が書かれていることに気づきました。何が書いてあるのか気になって全文を書き出し、検索をかけてみたところヒット! アロハチャントという、ハワイの歌だったのですが…。

記事を読む

170デニールのストッキング(タイツ)で冬のスカートスタイルも暖かく【寒さ対策】

療養後初の美容室。ワンピースを着て行こうと思っていて、体調を崩さないよう防寒対策で170デニールのストッキング(タイツ)を穿くことにしました。想像と違ってしなやかでとても穿きやすい!

記事を読む

モンベル クリマプラス200ジャケット

【寒さ対策】モンベルのフリースで、寒い室内でもポカポカ

寒さ対策に、山登り用品メーカー「モンベル」のフリースを購入。それまで室温20度で凍えていたのが、16度でも暖かく過ごせるようになりました!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る生活お役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る衣類」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細