折れたデスクスタンドを瞬間接着剤(アロンアルファ)で直す

シェアする

高さ30センチほどのテーブルで使っていたデスクスタンド。↓

電気スタンド 折れた アロンアルファで接着

↑うっかりコードを引っかけて絨毯の上に落としたら、根元からポッキリと折れてしまいました!!

諦めない

電気スタンド 折れた アロンアルファで接着

↑ぬぬ……。そこまで強い衝撃ではなかったはずだがこんなことでも折れてしまうのか……。しかし……諦めない!!

電気スタンド 折れた アロンアルファで接着

↑瞬間接着剤、アロンアルファを購入!

電気スタンド 折れた アロンアルファで接着

↑折れた部分に塗る! 塗りたくる!!

接着面がだいぶ少ないのでくっつくかどうか心配だったのですが、やってみるしかない。

電気スタンド 折れた アロンアルファで接着

↑接着剤を塗ったところに折れた部分を立て、倒れないように重ための段ボール箱で固定し、24時間放置。

結果……。

立った

電気スタンド 折れた アロンアルファで接着

↑た……立った……。

電気スタンド 折れた アロンアルファで接着

↑念のためと思って、接合部分の外側にも接着剤を塗ったら、それが乾いてガビガビになってしまいましたが、くっついたのは嬉しいです!

一瞬はデスクスタンドの買い替えも頭をよぎったので、アロンアルファの出費だけで済んで良かったです。

細く狭い接着面でかろうじてくっついているだけですから、取り扱いはかなり慎重におこなっていますが、とりあえず使用を続行できるのは大きい!

さすがアロンアルファ! 使う機会は滅多にないですが、頼れますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

玄関の照明(白熱電球)、切れたまま10年放置していたのを取り替える

玄関の天井に三つある照明のうち、一つが10年ほど切れたままになっていました。背の高い脚立を先月新規購入したこともあり、電球交換作業をやっとすることに。

記事を読む

和室のシーリングライト(20年もの)がチカチカして故障しそう~本体買い替えの準備

20年使っている和室の照明。蛍光灯が二重になっている仕様なのですが、外側が5年前に故障。そしてついに内側も怪しくなってきました。長持ちしてほしいんだけれど…。

記事を読む

背の高い脚立(きゃたつ)購入~軽くて持ち運びやすい。天井に照明を取り付けるとき安定感があり怖くない!

天井のシーリングライト取り外し&取り付け作業をしたときに脚立の天板に立ったのですが、足元がふらついて怖かったので、背の高い脚立を買いました。安定していてすごく良い!

記事を読む

蛍光灯

蛍光灯、ネット価格の方がスーパーで買うより370円も安かった

蛍光灯の買い置きがなくなったのでスーパーで買おうとしたら、一本808円もしたので思いとどまりました。帰宅してからネット販売価格を調べたら370円も安い!

記事を読む

手元とパソコン画面の明るさを均一にすると目が疲れない

パソコンを買い換えてから、モニターに向かっていると目が痛くなって涙が出てきて困っていたのですが、デスクスタンドの位置を変えたところ症状が劇的に改善しました。

記事を読む

水玉

水入れ陶器フチの黒ずみを漂白剤とティッシュ併用で取り除く方法

神棚にお供えする水玉(水入れ容器)のフチが黒ずんでいるのがずっと気になっていました。普通に漂白剤を吹き付けるだけでは流れてしまい効果がありません。そこで試したのがティッシュの併用。

記事を読む

和菓子「菓音」(かのん)の個包装に使われている和紙でミニ折り鶴を折ってみた

甘さ控えめあんこが美味しい「菓音」の個包装に使われている和紙。張りがあって立派なので折り紙ができそうだなと思い、折り鶴を折ってみたらうまくできました。翁屋の和菓子は個包装が凝っていて色々遊べるので面白い。

記事を読む

小松菜 ぬか漬け

野沢菜漬けが食べたくて、小松菜をぬか漬けにしてみたらすごく野沢菜漬けっぽくて美味しかった【ぬか漬け14】

野沢菜漬けが好きなのですが、ここ10年は食べていません。そこで、野沢菜に似ていて入手が容易な小松菜をぬか漬けにしてみたら、すごく野沢菜漬けっぽくて大満足。

記事を読む

うずらの卵

うずらのゆで卵をつるんと剥く方法を試してみた

八宝菜に入れるうずらのゆで卵。殻を剥くのが一苦労なので、ネットで見つけた「つるんと剥く方法」を試してみました。結果、時間短縮に成功!

記事を読む

カバーマークのファンデーションに浮気した結果アンナトゥモールを使い続けようと決めた

今まで自然派アンナトゥモールのファンデーションを使っていたのですが、浮気心を出してカバーマークのファンデーションを買ってみました。結果、見事に肌荒れ。

記事を読む