神宮会館(伊勢神宮近くの宿)の宿泊予約を一年前にする

シェアする

2014年の10月に福井県への旅行(二泊三日)を計画しているわけですが。

実はこの旅行、計画立案当初は五泊六日で福井の次に伊勢に行く予定でした。

けれど何度もシミュレーションしてみた結果、あまりに行程が過酷すぎるということで、福井旅行と伊勢旅行を分割することに。

つまり、2014年の福井旅行の次、2015年には伊勢旅行を敢行する予定なのです!

そして……その伊勢旅行でぜひ泊まってみたいと思っている宿が神宮会館!!

好立地で朝夕二食付き

伊勢神宮崇敬会が運営している宿で、内宮まで徒歩五分、おかげ横丁も目の前という好立地。

宿泊者限定で、朝六時半スタートの「内宮の早朝参拝」(職員さんが案内しながら回ってくれる)に参加できる。

朝・夕二食付きのプランもちゃんとあるし、楽天トラベルの口コミも良いし、う~ん、絶対にここ、泊まってみたい!!

予約が取りにくい

しかし、問題が一つ。

このお宿、良いだけに、とても予約が取りにくい

特に予約が困難と思われるのは三室しかない(*1)「バス・トイレつきの洋室」(参考*1:神宮会館基本情報

楽天トラベルでは、四ヶ月先(楽天トラベルで予約を取れる限度)まで空室ゼロ。

公式サイトに至っては、宿泊プランの中に洋室が存在すらしていない(和室しか選べない)。

私一人であれば、和室のプランでも良いのです。しかし、母の、「疲れたらすぐにベッドに横になりたい」という願いを叶えるには洋室に泊まる必要があるのです。

ではどうしたら良いか? 方法はあります。

公式サイトの、「お電話予約(0596-22-0001)は1年前より承っております。」という言葉に賭けるのです。

つまり……。

旅行の一年前に神宮会館に直接電話予約するのです!!

いくら予約が取りにくいとはいえ、さすがに一年も前であれば空室がある可能性が高いはず……。

というわけで、宿泊予定日のちょうど一年前になる日を待って、神宮会館に電話してみました!

電話で突撃!

電話に出たのは関西なまりのある男性。

宿泊希望日を伝えると、「少々お待ち下さい」と保留音が流れました。

すぐにOKの返事がもらえるはずと内心思っていた私は、保留音が必要なほど確認に時間がかかっていることに一抹の不安を覚えました。

もしかしたらすでに満室と言われるかもしれない。そうなったらどうしよう。一度電話を切って、あらためて旅程を練り直すかな……。

と、予約を取れなかった場合の対策を考えているうちに男性が再び電話に出ました。

「お待たせしました。お部屋、ご用意できました」

えっ。あ、そうか、良かった~!

……というわけで、無事、洋室の予約を取ることができました!!

電話予約って、地味だけどすごいね!

あれだけ取りにくそうだった洋室の予約が取れちゃったよ!

今回は、前々からずっと旅程を練り続けていたおかげで、「一年後の宿泊予約をする」という荒業を実行することができました。

その予約をビシッと完遂できるように、今から気合いを入れていきたいと思います。

(追記:2015年5月に、無事伊勢旅行を敢行し、神宮会館での宿泊も果たしてきました! 詳しくはこちら。↓)

【10】神宮会館に到着。本館バス・トイレ付き洋室ツインで夕飯前に一休み
雨降りの中、タクシーで神宮会館に到着。泊まるのは本館バス・トイレ付きの洋室ツイン。一年前に予約しました。夕飯まで時間があるので二軒茶屋餅で一服です。

伊勢神宮 御垣内特別参拝の旅
↑今回の伊勢旅行をサイトにまとめました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

しまかぜ

伊勢旅行で観光特急「しまかぜ」に乗れるのは、名古屋に一泊するおかげ

来月に予定している伊勢旅行で、遅い時間の飛行機しかなくて一日目に伊勢入りできず名古屋に一泊することにしましたが、そのおかげで話題の「しまかぜ」に乗れるのは嬉しい。

記事を読む

綾鷹

伊勢旅行、おかげ横丁食べ歩きに備えて「不織布おしぼり」「綾鷹(緑茶)」「試飲用プラカップ」購入

伊勢旅行ではおかげ横丁などで食べ歩きをするのを楽しみにしているのですが、その際に役立ちそうな「ウェットおしぼり、緑茶、試飲用カップ」を購入しました。

記事を読む

伊勢旅行土産「松阪牛しぐれ煮」は、無添加で味も良い

5月の伊勢旅行で、父への土産に「松阪牛のしぐれ煮」を買いました。化学調味料や保存料無添加なのが嬉しい。味見させてもらったら、まろやかで美味しかった!

記事を読む

カステラ

中部国際空港で買った名古屋コーチン卵のカステラは、卵の香りがすごく豊か

名古屋の中部国際空港(セントレア)で「名古屋っぽいお菓子」として選んだのが「名古屋コーチン卵のカステラ」でした。卵の香りがとても濃かったのが印象的でした。

記事を読む

もろきゅう

もろきゅう(生のきゅうりに味噌をつける)で伊勢神宮の「スティックきゅうり」を思い出す

きゅうりに味噌。このシンプルな組み合わせの「もろきゅう」って、とても完成された味わいですよね! これを食べていると、伊勢神宮の「スティックきゅうり」(きゅうりの浅漬け)を思い出すのです。

記事を読む

伊勢神宮

新サイト「伊勢神宮 御垣内特別参拝の旅」開設のお知らせ

2015年5月に敢行した伊勢旅行の内容をまとめたサイト「伊勢神宮 御垣内(みかきうち)特別参拝の旅」を開設しました! 外宮、内宮、伊雑宮、神宮会館、おかげ横丁など。

記事を読む

伊勢旅行

一日一便しかない「旭川ー名古屋線」のタイムスケジュールが旭川人に不利~空港到着が夕方5時過ぎ

2015年5月に伊勢旅行に行く予定なのですが、その際乗る飛行機の名古屋到着時刻が夕方の五時過ぎと遅く、それ一便しかないのが厳しいです。直通便があるだけありがたいですが。

記事を読む

ひつまぶし巻き

中部国際空港で買った「ひつまぶし巻き」が美味しかった~愛知県三河一色産うなぎなのが嬉しい

5月に伊勢旅行に行った際、中部国際空港(名古屋)でお土産に買った「ひつまぶし巻き」。これが美味しかったんですよね! 甘辛いタレがご飯によく染みていました。

記事を読む

伊勢神宮 遷宮

伊勢神宮「遷御の儀」を味わう~自宅で参拝

伊勢神宮の「遷御の儀」。生中継を見たかったのに北海道では生中継なし(泣)。それでも自分なりに工夫して「遷御の儀」を味ってみました。

記事を読む

蘇民将来子孫家門 しめ飾り

【正月2014】伊勢のしめ飾りを取り寄せて玄関にかける(蘇民将来子孫家門)

正月のしめ飾りが玄関からなくなったことが寂しく、一年中しめ飾りを掛け続けるという伊勢志摩の風習を取り入れることに。

記事を読む