「グラスフェッドバター」は一般的なバターに比べ体に良い~オメガ3脂肪酸、βカロテンが多い。サラッとあっさりした風味

ホームベーカリー レモンケーキ

↑ホームベーカリーで作るレモンケーキが美味しくて(詳しいレシピはこちら)、月に一度は焼くようになったのですが、このレモンケーキ、1個につき、バターを110gも使うんですよね。

バターはあまり体に良くないので極力使用量を減らしたいところではありますが、上手に作るためにはそうも言っていられない……。

スポンサーリンク

グラスフェッドバター

レビュー ウエストゴールド グラスフェッドバター

↑そこで、せめてもの健康対策として行っているのが、グラスフェッドバターを使うということ。

グラスフェッドバターとは、牧草(グラス:grass)を食べて育った牛の乳から作られたバターのこと。

一般的な乳牛のエサ内容

一般的な乳牛のエサ

一般的な乳牛牧草主体のエサ(粗飼料そしりょうは食べますが、産乳量を増やすため、濃厚飼料のうこうしりょうという、「トウモロコシ、大豆、麦」等の穀物からなる高エネルギー・高たんぱくのエサも多く食べています。(*1)

一般的な乳牛のエサは「粗飼料45~55%:濃厚飼料55~45%(*2)となっており、ほぼ半分は濃厚飼料を食べています。(参考*1*2:酪農PLUS家畜栄養と給餌

一般的なバターとグラスフェッドバターの違い

では、グラスフェッドバター一般的なバターと比べてどのような違いがあるかというと、以下のことが言われています。

グラスフェッドバターは一般的なバターに比べて…

オメガ3脂肪酸(抗炎症特性、血流改善、アレルギー抑制)が26%多く含まれている。

ベータカロテン(抗酸化成分)の含有量が多い。

(参考:healthlineわかさの秘密

グラスフェッドといえどもバターはバターなので、摂りすぎ注意ではあるのですが、一般的なバターに比べれば少しでも栄養価が高く、オメガ3脂肪酸も多く含まれているということで、どうしてもバターを使いたいというときにはより良い選択となります。

ウエストゴールドのグラスフェッドバター

レビュー ウエストゴールド グラスフェッドバター

↑グラスフェッドバターにも色々ありますが、私が使っているのはウエストゴールド社(ニュージーランド)のウエストゴールド グラスフェッドバターです。(250gで約700円)

レビュー ウエストゴールド グラスフェッドバター 原材料

↑原材料はこちら。

ニュージーランド西部の牧草地帯で放牧され、そこの牧草を食べて育った牛の乳(*3)から作られています。(参考*3:ウエストゴールド公式サイト

国産のグラスフェッドバターなかほら牧場グラスフェッドバター)もあって、できれば国産が良いなとは思ったのですが、生産量が少なすぎるためかとても高く(100gで2160円)、手が出ないので、ウエストゴールドのものにしています。

ベータカロテンの黄色

レビュー ウエストゴールド グラスフェッドバター 黄色

↑グラスフェッドバターの特徴である鮮やかな黄色(ベータカロテンの色)をしています。

バターだけで匂いを嗅いでみると、驚くことにほぼ無臭。どことなく草っぽい香りがするような??

よ~く嗅げば、確かにバターっぽい香りがあるのですが、普通のバターの「あ~美味しそう」というような、ミルク感あふれる濃厚な香りとはまったく違います。

あっさりした風味

レビュー ウエストゴールド グラスフェッドバター 味 あっさり トースト

↑トーストにも塗って食べてみました。

すると、確かにバターの風味やジュワッとした美味しさはあるのですが、サラッとあっさりしているんですよね。

植物油とバターの中間のような感じといいますか……。くどくないんです。

体がバター臭くならない

私は、パンにバターを塗って食べたりすると、その後24時間くらいは、体中の毛穴からバターの煙が立ち上るような感じになって、ずっと自分からバターの匂いが漂っているのですが、このグラスフェッドバターだとそれが無いんですよね。

やはり一般的なバターと比べると、体感として、サラッとしていて体に負担が少ない感じがあり、そういう点でも好感が持てます。

ケーキ、パンのバターにはお勧め

世の中には、あのバターの美味しそうな香りを必要とする料理もあって、そういうのを求める場合は一般的なバターの方が良いかもしれないのですが、レモンケーキのように、バターの香りがそこまで重要でもないものの場合は、グラスフェッドバターは良い選択だと思います。

現在、私は、食パンを焼く時レモンケーキ作成用バターとして、グラスフェッドバターを使っています。

これからも、バターを使いたいときは極力このグラスフェッドバターにしていこうと思っています。

(ちなみに、私が使っているのは無塩タイプですが、有塩タイプもあります。)

無塩のグラスフェッドバターはこちら
有塩のグラスフェッドバターはこちら
スポンサーリンク

フォローする

関連記事

「酪農家限定バター」を入れて食パンを焼く~甘くて良い香り。トーストに塗っても美味しい

国産の低温殺菌牛乳と沖縄県産海塩使用の「酪農家限定バター」を入れて食パンを焼いてみました。甘くて良い香りです。トーストに塗っても、サラッと軽くて美味しかった。胸焼けしない!

記事を読む

「純国産北海道バタークッキー」は無添加でショートニング不使用。塩まで北海道産でバター率高く美味しい。

純国産シリーズの「北海道バタークッキー」を買ってみました。マーガリン・ショートニング不使用なのが嬉しい。原料は、塩まですべて北海道産。バター含有率20.8%でリッチな美味しさ。

記事を読む

ホームベーカリーでレモンケーキを美味しく作る方法~フワホロ食感、均一に濃厚な甘い味にするコツ【レシピ】

ホームベーカリー「ケーキ」モードで作るレモンケーキ。説明書の通りに作ると味にムラがあって食感も固いので、均一に濃く甘く、食感もフワフワホロッとしたものを作れるよう研究してみました。

記事を読む

アンリシャルパンティエのフィナンシェ

アンリシャルパンティエの「フィナンシェ」は美味しいがちょっと小さい【退職挨拶のお菓子4】

母の退職挨拶用の菓子探し第二弾。アンリシャルパンティエのフィナンシェは評判に違わぬ美味しさでしたが、値段に対しサイズが可愛らしすぎるかな?

記事を読む

ユーハイム ハイデザント

ユーハイムの「ハイデザント」(クッキー)は無添加で高級感があって美味しい【退職挨拶のお菓子6】

母の退職挨拶菓子探し第6弾。大御所ユーハイムの「ハイデザント」(クッキー五種、計十枚)は、見た目も味もバッチリ! 有力候補決定です。

記事を読む

コロンバンフールセック

コロンバンの「フールセック」(クッキー)に決めた理由【退職挨拶のお菓子8】

母の定年退職挨拶菓子探し。最終の第8弾はコロンバンのフールセック。クッキー6種9枚入りでそれぞれ個性があり、選んで食べる楽しさがあります。

記事を読む

札幌農学校クッキー

「札幌農学校クッキー」はミルク感たっぷりサクサクで美味しい!【きのとや】

きのとや「札幌農学校クッキー」48枚入りが到着。早速食べると、そうそう、この味! サクサクミルキーで美味しい!

記事を読む

「明治オーガニック牛乳」+「R1」でヨーグルト作り~乳脂肪分が無脂肪牛乳の35倍で生クリームのように濃厚【ヨーグルティア4】

ヨーグルト作り用にいつも買っている無脂肪牛乳が希望本数分入手できず、明治オーガニック牛乳を購入しました。かなり濃厚なヨーグルトができあがりました。

記事を読む

明治R1ヨーグルトに免疫力UPの効果があると聞き食べてみた【低脂肪タイプ】

明治のR1というヨーグルトに免疫力UPの効果があるという話を聞きました。R1といえば三年前の旅行で朝食ビュッフェにあったヨーグルト。そのときは食べられなかったので、今回初実食です!

記事を読む

低脂肪牛乳+R1でヨーグルト作り~無脂肪牛乳が売り切れで【ヨーグルティア5】

無脂肪牛乳が売り切れでゲットできなかったため低脂肪牛乳でのヨーグルト作りに初挑戦。思ったよりくどくなく、美味しくできましたが、無脂肪牛乳売り切れに備えて脱脂粉乳を買っておくことにしました。

記事を読む

スキムミルク(脱脂粉乳)で無脂肪ヨーグルト作り~無脂肪牛乳の代わりに使えて便利【ヨーグルティア7】

無脂肪牛乳が売り切れていたので、その事態に備え買っておいたスキムミルクでヨーグルトを作ることに。「スキムミルク+水」で無脂肪牛乳になるので便利です! 美味しくできました!

記事を読む

おこっぺヨーグルト

安全な生乳から作られた「おこっぺヨーグルト」を初購入したら、クリームチーズのように濃厚だった

「おこっぺヨーグルト」という、北海道興部町(おこっぺちょう)で作られたヨーグルトがいつも気になっていたので買ってみました。酸味がほとんどなくて、ヨーグルトというよりクリームチーズ!

記事を読む

人工甘味料無添加だった「明治R1ヨーグルト低脂肪」に人工甘味料「スクラロース」が添加されて残念【ヨーグルティア8】

ヨーグルト作りの種菌として使ってきた「明治R1ヨーグルト低脂肪タイプ」がリニューアルして、人工甘味料の「スクラロース」が添加されました。人工甘味料無添加だったから選んできたのにがっかりです。

記事を読む

無脂肪牛乳でR1ヨーグルトを作るときは「43℃9時間」がちょうど良い酸味に仕上がる【ヨーグルティア3】

無脂肪牛乳+R1ヨーグルトで「43℃11時間」設定にてヨーグルトを作ったところ酸っぱすぎました。そこで、ちょうど良い味を探って実験したところ、「43℃9時間」が一番好みだと判明。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るバター」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る乳製品」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設13周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細
運営サイト一覧

マクロビオティック羅針盤マクロビオティックの理論・レシピ

玄米・ごぼう汁基本食健康法マクロビオティック卒業後に確立したオリジナル健康法

大相撲春夏秋冬遠藤関の取り組みを中心に応援

自宅浪人の夜明け自宅浪人を成功させるためのヒント集

金沢・福井旅行記平泉寺白山神社参拝を中心にした旅行記

伊勢神宮 御垣内特別参拝の旅伊勢神宮参拝を中心に、ホテル、グルメ紹介

北の極上グルメ道北の禁煙レストランレビュー

アニメときどき映画アニメときどき映画進撃の巨人、鬼滅の刃等のレビュー