セイタンはマクロビオティックのごちそう

セイタンのレシピ群がずっと続いていましたが、今回のセイタンカツのレシピで一段落となります。

セイタンというのはグルテン粉さえあれば本当に気軽に作れるのでいいですね。でもタンパク質のかたまりなので、食べ過ぎるとタンパク質摂取過剰になりそうな気もします。たまに、ごちそう感覚で食べるのがいいのかもしれませんね。

(2017追記:最近、「グルテンフリー」という概念が流行っていますよね。その考えからいくと、セイタンってグルテンのかたまりなのでどうなんだろう……(笑)と、ふと思ったりしていました。

まあ、量がいきすぎなければ良いのかな?)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

焼きナスを食べたらマクロビオティックを思い出す~ナスはマクロビオティックでは極陰として避けられている

焼きナスを食べました。ナスはマクロビオティックでは極陰とされ、避けるように言われているものでしたから、食べるとマクロビオティックを思い出します。

記事を読む

マクロビオティック創始者、桜沢如一氏の本が、マクロビオティック勉強にはまずおすすめ

マクロビオティック創始者、桜沢如一氏の文章が好きです。読者に媚びていないのが良いです。

記事を読む

マクロビオティック実践記終了& マクロビオティックスイーツに興味を持つ

「豆腐のチーズケーキ風」というものを食べたと読者様からご報告いただき、マクロビオティックスイーツに興味を持ちました。

記事を読む

マクロビオティックQ& A独学法編スタート

マクロビオティックQ&Aに「マクロビオティック独学法編」を加えました。能動的なマクロビオティック実践の参考にしていただければ幸いです。

記事を読む

マクロビオティックを卒業するとき~マクロビオティック独学の先にあるのは、自分だけの健康道

マクロビオティック実践を終えても、今まで歩んだマクロビオティック道が消えるわけではありません。県境を越えるように、違う道が始まるという感じです。自分だけの健康道です。

記事を読む

調理しなくていいマクロビオティックって?

遠地に住む激務の妹(パティシエ)が、「肉体労働者がフラフラしないで働くのにいい昼食は何? 動物性食品抜きで」と聞いてきました。

記事を読む

マクロビオティックのおかげで落ちた欲求~スナック菓子、アイスクリーム、洋菓子類など

マクロビオティックをやめて良かったことも多いですが、もちろん「やって良かった」こともあります。

記事を読む

マクロビオティックを卒業したらマクロビオティック実践をしていない方からもメールが届くようになった

マクロビオティックを卒業したら、マクロビオティックを実践していない方からもメールをいただけるようになりました。世界が広がったようで嬉しいです。

記事を読む

マクロビオティック実践記スタート&サイトページ数500達成

私がマクロビオティックを始めてから今に至るまで、どのような実践と心境の変化をたどっていったかを振り返る「マクロビオティック実践記」をコラムでスタートさせます。

記事を読む

マクロビオティック巣立ち後の食生活

マクロビオティックを巣立ってからの食生活についての報告です。マクロビオティック実践時代の最後はマクロビオティックからはみ出そうとして食が乱れていたのが、今は逆に食生活が落ち着きました。

記事を読む

身の回りにマクロビオティックグッズを置いていたら、妹が自然とマクロビオティックに興味を持った

パソコン机周辺にマクロビオティックグッズ(本や陰陽表)を置いていたら、妹が興味を持つようになりました。今日はあの分厚い「THEマクロビオティック」を読んでいます。

記事を読む

本当にマクロビオティックに飽きたのか

「マクロビオティックに飽きるとき」というコラムを更新したのを最後に、体調不良で更新が停止してしまいました。そのコラムのタイトルだけ見たら、マクロビオティックに飽きて更新停止したみたいですよね。

記事を読む

マクロビオティックは厳しいもの

私は、マクロビオティックってけっこう厳しいものだと思っています。

記事を読む

マクロビオティック読書強化月間~「石塚左玄の食べ物健康法」読了

マクロビオティックのルーツを探るべく、マクロビオティック創始者(桜沢如一氏)を救った石塚左玄の本を読んでみました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る更新情報」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るマクロビオティックに関連して」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細