マクロビオティック料理レシピ

小松菜とごぼうの具だくさんチヂミ マクロビオティック料理

小松菜とごぼうの具だくさんチヂミ

ゴボウの香ばしさが生きた、むっちりチヂミです。おろし生姜がきいています。具に下味をつけるのがポイント。ころころの大根やにんじんがたっぷりでとても美味しい!
材料(二枚分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・小松菜…1束
・ごぼう…細いもの1本(100g)
・大根…200g
・にんじん…100g
・おろし生姜…小さじ2
醤油…小さじ2
…50ml

【生地の材料】
薄力完粒粉…120g
(なければ薄力粉
・葛粉…大さじ2
(なければ片栗粉)
・水…200ml

ごま油…適量

作り方
  1. ごぼうは斜め薄切り、大根とニンジンは細かいサイの目切り、小松菜は1㎝幅のざく切りにしておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、ゴボウ、大根、ニンジンを入れて炒める。全体に油が回れば酒、醤油を振りかけ、弱火にしてフタをし、15分蒸し焼きにする。その後、おろし生姜と小松菜を加えて火を強め、小松菜がしんなりするまで炒める。
  3. 鍋(ボウル)に生地の材料をすべて入れて菜箸でよくかき混ぜる。そこにできあがった具を加えて混ぜ合わせる。
    小松菜とごぼうの具だくさんチヂミ マクロビオティック料理
    ↑具と生地を混ぜ合わせたところ
  4. フライパンにごま油を熱し、できあがったタネをお玉ですくって入れ、広げる。フタをして中火で3分、ひっくり返してフタをして中弱火で9分焼いて完成。
(2009.2.25最終改訂)
ワンポイントメモ
・タレには、すり胡麻をたっぷり入れた醤油が美味しいです。
【関連レシピ】
長ねぎとニンジンのモチモチ焼き
このレシピを印刷する