マクロビオティック料理レシピ

ベジタリアンなキャベツ餃子 マクロビオティック料理

ベジタリアンなキャベツ餃子

具は野菜オンリー。キャベツがシャキシャキ甘くて、いくらでも食べられちゃいます。
材料(24個分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・キャベツ…3/4玉
・しょうが…1かけ
・しそ…5枚
・小ねぎ…5本
・餃子の皮…24枚
餃子の皮の作り方はこちら

【具の調味料】
…大さじ1
醤油…大さじ1
・葛粉…大さじ1
(なければ片栗粉)
ごま油…大さじ1

作り方
-具作りと成形-
  1. キャベツはできるだけ細かくみじんぎりにして塩を全体に軽く振りかけてもみこみ、15分~20分ほど放置して水分をきつくしぼる。
  2. みじん切りにしたしょうが、しそ、ネギを入れて混ぜ、他の調味料を合わせてこね、皮に包む。
-焼き-
  1. フライパンを強めの中火で熱し、油をしいたら、餃子に焼き色がつくまで焼く。
  2. 熱湯を餃子の1/3の高さになるまで入れ、蓋をして中火で蒸し焼き。
  3. 水分がほとんどなくなったら蓋をはずして強火にし、水気を完全にとばす。最後に鍋肌から油を少々回し入れ、こんがり焼き上げて完成。酢醤油などお好きなタレをつけて召し上がってください。(タレとして、万能かけぽんドレッシングもおすすめです!)
ワンポイントメモ
餃子の皮の作り方はこちらにありますので、お時間があればぜひ餃子の皮も手作りしてみてください。
このレシピを印刷する