マクロビオティック料理レシピ

餃子の皮~小麦粉で手作り~ マクロビオティック料理

餃子の皮~小麦粉で手作り~

餃子の皮は手作りがやっぱり一番美味しいです。むっちりしていていくら食べても飽きません! 焼き餃子、水餃子、薄くすればワンタンにも使えます。
材料(24個分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

強力粉…200g
薄力完粒粉…50g
(なければ薄力粉
…小さじ1/3
ごま油…小さじ2
・ぬるま湯…180ml
●打ち粉(強力粉)…適量
作り方
  1. ボウルに強力粉、薄力完粒粉、塩をふるい入れ、中央をくぼませてごま油を流し込む。
    餃子の皮~小麦粉で手作り~ レシピ 小麦粉の中央に油を入れたところ マクロビオティック料理
  2. ぬるま湯を少しずつ加えながら、箸でまんべんなくかき混ぜていく。
    餃子の皮~小麦粉で手作り~ レシピ ぬるま湯を入れながらかき混ぜているところ マクロビオティック料理
  3. 生地がまとまってきたら手でこねる。
    餃子の皮~小麦粉で手作り~ レシピ だんごになってきたところ マクロビオティック料理
    ↓手でこねているところ(写真ではゴム手袋着用)。
    餃子の皮~小麦粉で手作り~ レシピ こねているところ マクロビオティック料理
  4. こね終わったらまとめてラップにくるみ、10分ほど寝かせる。
    餃子の皮~小麦粉で手作り~ レシピ こね終わったところ マクロビオティック料理
    ↓ラップでくるんだところ。
    餃子の皮~小麦粉で手作り~ レシピ ラップでくるんだところ マクロビオティック料理
  5. 寝かせた生地を二等分し、それぞれ30㎝ほどの棒状に伸ばして、一本を12等分する。
    餃子の皮~小麦粉で手作り~ レシピ-のばした生地と切った生地-マクロビオティック料理
  6. 生地を軽く丸め、手のひらで押しつぶす。
    餃子の皮~小麦粉で手作り~ レシピ-押しつぶした生地-マクロビオティック料理
  7. 生地を回転させながら、麺棒で直径9~10㎝になるまでのばして完成。(中央はやや厚みを残す)
    餃子の皮~小麦粉で手作り~ レシピ-生地完成-マクロビオティック料理
ワンポイントメモ
・手作りの生地はとても柔らかくくっつきやすいので、打ち粉を十分にして、なおかつ生地同士が重ならないように注意してください。

・餃子の具を包むとき、生地の縁に水をつけなくてもくっつきます。

・具を包んで成形した後の餃子は、皮同士が触れているとくっついて破れてしまうので、間隔をあけて置いてください。
【関連レシピ】
ベジタリアンなキャベツ餃子
旨味抜群イカ餃子
油揚げとニラのジューシー餃子
このレシピを印刷する