マクロビオティック羅針盤…理論から実践法まで徹底ガイドするマクロビオティック独学支援サイト
Loading
マクロビオティック料理レシピ
豆腐チーズ(豆腐の味噌漬け) マクロビオティック料理レシピ

豆腐チーズ(豆腐の味噌漬け)食養療法対応

豆腐チーズ。滑らかな口触りや風味が確かにスモークチーズに通じています。中までしっかりと味噌の塩気がしみて、少量で十分に楽しめます。よく味わうとやっぱりチーズというより豆腐ですが、豆腐に味噌をつけただけのものとは一線を画しているんですよね。一p角を海苔で挟んで食べると美味です。ワインのお供に良さそうな……。
材料
※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。
・豆腐…200g
味噌…大さじ3〜4
作り方
  1. 豆腐はキッチンタオルにくるんで上から重しをのせ、30分ほどよく水切りをする。(途中でキッチンタオルを何度か取り替える。)
  2. 水切りを終えたら豆腐をガーゼにくるむ。
  3. タッパーの底に味噌を適量塗り、上にガーゼでくるんだ豆腐をのせる。
  4. 豆腐チーズ(豆腐の味噌漬け)
    ↑タッパーの底に味噌を塗る。

    豆腐チーズ(豆腐の味噌漬け)
    ↑その上に豆腐をのせる。

  5. 豆腐の上や側面全体に味噌を塗りつけ、フタをして冷蔵庫で3〜4日寝かせる。
  6. 豆腐チーズ(豆腐の味噌漬け)
    ↑味噌を塗って寝かせる。

  7. 3〜4日経ったらタッパーから出してガーゼをはがし、切り分けて食べる。余ったら別のタッパーに入れて冷蔵庫で保存する。一週間〜十日はもつ。
ワンポイントメモ
・豆腐を漬けるのに使った味噌は、味噌汁などにして使い切ります。

豆腐チーズ(豆腐の味噌漬け)
↑8等分した海苔にほんの少し豆腐チーズをのせ、挟んで食べると美味しいです。チーズおかきのような味です。

【関連レシピ】
豆腐チーズと水菜のチャーハン

【関連コラム】
初めての「豆腐チーズ」体験記
(2009.2.27)
このレシピを印刷する