マクロビオティック料理レシピ

豆乳の鮭ポテトグラタン マクロビオティック料理

豆乳の鮭ポテトグラタン

バター、牛乳不使用であっさり食べられるグラタン。イモが美味しいです! 今回のレシピでは溶けるチーズを使用していますが、気になる方は省いてもまったく問題ありません!
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

【具】
・塩鮭(or塩で下味をつけた生鮭)…二尾
・玉ねぎ…大1個
・しめじ…1パック
・ほうれん草…1把
・じゃがいも…中くらいの3個
・塩・胡椒…少々

【ホワイトソース】
・豆乳…400ml
・白ワイン…大さじ1.5
薄力完粒粉…大さじ2.5
(なければ薄力粉
顆粒野菜コンソメ…小さじ1
・塩・胡椒…少々

●溶けるチーズ、パン粉、パセリ、マーガリン
作り方
-ホワイトソース-
  1. 材料をすべて鍋に入れ、泡立て器でかき混ぜる。 (薄力粉はふるいながら入れるとダマになりにくい。泡立て器で混ぜたあと、ダマが気になった場合は液体をザルで漉すと良い)
  2. 強火にかけながら絶えず木べらでかき混ぜる。沸騰してなおかき混ぜているとあっという間にとろみがつく。好みのとろみになれば火からおろす。
-具-
  1. 鮭はあらかじめ焼いて身をほぐしておく。ほうれん草は下ゆでして切っておく。じゃがいもは皮を剥き5mm幅に輪切りにし、水にさらしてからゆでる。
  2. 玉ねぎ、しめじを炒めて塩こしょうして味をつけたら、同じフライパンにほうれん草、鮭を合わせて混ぜる。完成した具はホワイトソース半量で和えておく。
-仕上げ-
  1. グラタン皿にマーガリンを塗っておく。
  2. ホワイトソースで和えた具をグラタン皿に敷き、上にゆでたじゃがいもを並べ、さらに上からホワイトソースをかける。
  3. とけるチーズを載せる。カリカリ感がほしければパン粉を振りかけ、5mm角のマーガリンを三カ所ほどに載せる。
  4. 250度で熱したオーブンで8分ほど焼き、パセリをふってできあがり。
ワンポイントメモ
・鮭に塩味がついているので、玉ねぎとしめじを炒めたものに塩こしょうで味つけするときはしょっぱくなりすぎないようにしてください。
このレシピを印刷する