マクロビオティック料理レシピ

具だくさんポテトコロッケ マクロビオティック料理

具だくさんポテトコロッケ

玉ねぎとにんじんがたっぷり! ついでに油揚げと干し椎茸も加えて旨味抜群! カリッ、ほっくり、とっても美味しい! 衣をつけて揚げる前の具入りマッシュポテトの段階で食べても美味しいです。
(調理時間90分)
材料(17個分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・じゃがいも…1kg
・玉ねぎ…460g(中2個)
・にんじん…170g(1本)
・油揚げ…2枚
・干し椎茸…3枚
・塩…小さじ2と1/2
・黒胡椒…少々
・ごま油…大さじ1
・揚げ油…適量
・パン粉…適量
【溶き粉】
-薄力完粒粉…150ml
(なければ薄力粉)
-水…150ml

作り方
  1. 玉ねぎ、にんじん、干し椎茸(水で戻す)、油揚げ(油抜きする)はみじん切りにしておく。
  2. じゃがいもの泥をたわしでよくこすり落とし、30分~40分、竹串がスッと通るくらいの柔らかさになるまでフタをして水から鍋でゆでる。
    具だくさんポテトコロッケ マクロビオティック料理
  3. じゃがいもをゆでている間に具を作る。フライパンに油を熱して玉ねぎが透明になるまで炒めたらにんじんを入れて炒め合わせ、続けて油揚げ、干し椎茸を入れて炒める。にんじんに火が通れば塩、胡椒で味付ける。
  4. ゆであがったじゃがいもの皮を熱いうちにむき、ポテトマッシャーで滑らかになるまでよくつぶしたら、さきほど作った具を入れてヘラでよく混ぜ合わせる。
    具だくさんポテトコロッケ マクロビオティック料理
    ↑つぶしたじゃがいもと具を混ぜ合わせたところ。
  5. できたタネを小判型に成形する。
    具だくさんポテトコロッケ マクロビオティック料理
  6. 成形したタネを溶き粉にくぐらせてからパン粉をまぶし、170度に熱した油で4分間揚げて完成。
(2009.5.9)
ワンポイントメモ
・じゃがいもは、「皮つきのまま」「水から」ゆでるというのが、ほっくり仕上げるコツです。

・じゃがいもと具を混ぜるとき、なるべく具が熱いうちに混ぜた方がなじみが良くなります。
このレシピを印刷する