マクロビオティック料理レシピ

ほくほくフライドポテト マクロビオティック料理

ほくほくフライドポテト

生のじゃがいもを低温の油に入れ、中温でじっくりと揚げていきます。カラッとほくほくで美味しいですよ!
(調理時間30分)
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・じゃがいも…5~6個
揚げ油…適量
…適量
作り方
  1. じゃがいもを拍子木切りにして(皮をむくかむかないかはお好みで)、5分ほど水にさらしてからザルにあげ、キッチンタオルなどでよく水気をふき取っておく。
  2. フライパン(直径28㎝程度)に油を2cmくらいの高さになるよう入れて、中弱火にかける。30秒ほど経過した、かなり低温の状態の油にジャガイモを入れる。
    フライドポテト レシピ-油に入れたところ-マクロビオティック料理
    ↑低温なので、ジャガイモを入れてもほとんど泡が出ない。
  3. 中火にし、160℃くらいで、ジャガイモが柔らかくなるまで揚げる。
    フライドポテト レシピ-揚げているところ-マクロビオティック料理
  4. 芋が柔らかくなったら一気に最高の強火にし、好みの焼き色がつくまで揚げる。
    フライドポテト レシピ-完成-マクロビオティック料理
  5. 油を切り、キッチンペーパーを敷いた皿などに盛る。熱いうちに塩をふってできあがり。
    フライドポテト レシピ-皮つきバージョン-マクロビオティック料理
    ↑皮付きバージョンも美味しいですよ。
ワンポイントメモ
・陰性の強いとされるジャガイモを食べたいとき、フライドポテトにするというのは良い方法だと思います(油でじっくり揚げて塩をふることで陽が加わるため)。

【関連レシピ】
手作りポテトチップ

【関連日記】
おやつは手作りフライドポテト(2010.02.11)
フライドポテトをおやつとして食べる日があります。とても贅沢で楽しい気分!
このレシピを印刷する