マクロビオティック料理レシピ

夏のしそとトマトの中華風パスタ マクロビオティック料理

夏のしそとトマトの中華風パスタ

ナスの紫、トマトの赤、夏のしそ。とってもカラフルな、夏のさっぱりパスタです。

ナスとトマトのダブル極陰コンビメニューなので、よく火を通して中庸に近づけ、真夏に食べてください。
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

有機全粒小麦スパゲティ…200g
・トマト…2個
・大葉(青じそ)…8枚
・なす…3本
・しめじ…1パック
・にんにく…1かけ
・しょうが…1かけ

【調味料】
-オイスターソース…大さじ1
-…大さじ2
-醤油…小さじ2
-…少々
-黒胡椒…少々

作り方
  1. スパゲティーをゆでる湯をわかしておく。具を調理している間にゆであげる。
  2. しそは茎を切り、くるくる丸めて千切りに。ナスは斜め切りにして水にさらしておく。トマトは3cm角に切る。
  3. フライパンに油を熱し、千切りにしたしょうがとにんにくを炒めて香りを出す。次にしめじを入れてしんなりするまで炒める。
  4. ナスを炒め合わせ、くたくたになるまで火を通したら、トマトとを加える。 トマトが少し崩れてきたと思ったら酒を振りかけ、残りの調味料を加えてざっと炒める。塩、黒胡椒で味をととのえる。
  5. 皿にのせたスパゲティーに具をかけて、しその千切りを飾ってできあがり。
ワンポイントメモ
・トマトは火を通しているとどんどん崩れてスープになっていきます。トマトの酸味と食感を楽しみたい方はあまり火を通さず、こっくりトマトスープを味わいたい方は調味料を入れてから少し煮込むようにしてください。
このレシピを印刷する