マクロビオティック料理レシピ

「 煮物 」一覧

かぼちゃの煮付け

醤油とみりんで味つける、優しい甘みの煮付けです。ほっくりしていてお菓子のように美味しい上に、栄養価は抜群。お腹にもたまります。ヘルシーなおやつとしてもおすすめ。かぼちゃさえあれば簡単に作れてしまうのがいいですよね。

里芋の煮っころがし

これは美味しい~! 最初にごま油で里芋を炒めるのがポイント。香ばしさ満点です。みりんと醤油のこっくり甘辛タレをからめてどうぞ!

和風根菜八宝菜

たっぷり野菜を軽く炒めたら、あとはぐつぐつ煮込むだけ。最後に彩りのさやえんどうを散らしてできあがり。和風ですが、ちゃんと八宝菜の風味なんですよ。とっても美味しい、純和風家庭料理の味。

いんげんと切り干し大根の煮浸し

きのこがたっぷり入った、まあるいお味の煮浸しです。インゲンがシャキシャキしていて美味しい! 玄米ご飯がどんどん進みます。ゴボウやにんじん、レンコンなどの根菜類を入れても美味しそうです!

たくあんと根菜・昆布の煮物

ちょっと塩辛くて、そのままでは食べにくい……なんてタクアンはありませんか? そんなときに最適のレシピです。だし汁にタクアンの塩気と旨味を溶かし込んで、調味料と一緒に昆布、根菜類と煮付けます。

れんこんと昆布の煮物食養療法対応

れんこんと昆布をだし汁で煮て、醤油でうっすらと味つけました。れんこんはほっくりと、昆布はやわらか。ほっと安心できる優しい一品です。小鉢に盛って、箸休めにどうぞ。花粉症の食養療法時のメニューとしてもおすすめです。

味付けいなり(揚げ)

砂糖を使わずにどこまであの甘辛い揚げの味を出せるかに挑戦した意欲作。結果、みりんと醤油とだし汁でじゅわっと美味しいお揚げが煮上がりました。濃~いだし汁を使うのがポイント! 

小豆かぼちゃ食養療法対応

マクロビオティックの代表的な食養料理です。かぼちゃの優しい甘みにほっとします。腎臓病に効くとされています。私もこの小豆かぼちゃで腎臓の調子が良くなった経験があります。

ひじきれんこん食養療法対応

堂々、リマクッキングにも掲載されている代表的な食養料理です。ほどよく陽性な、元気な一品です。少し濃い目の味なので、食べるのは一食分につき大さじ山盛り1とします。

ひじきの煮物食養療法対応

海藻の中でも最も陽性なひじきで美味しい煮付けを作りましょう! 味つけは醤油だけなのに、それが信じられないくらいに旨味は抜群です。ご飯によく合う味です。

長芋とズッキーニの煮物

とろとろズッキーニとほくほく長芋が美味しい、優しい味わいの煮物です。長芋がほっくりするまで、慌てずじっくりと煮込んでください。生姜の効いた煮汁をたっぷりからめてどうぞ。