マクロビオティック料理レシピ

「 ごぼう 」一覧

根菜ときのこのピラフ

玄米を炒めてから野菜コンソメスープで炊きあげ、根菜がたっぷり入った具と混ぜます。簡単な手順で、美味しいピラフができますよ! これ一品で栄養もばっちり。

和風根菜八宝菜

たっぷり野菜を軽く炒めたら、あとはぐつぐつ煮込むだけ。最後に彩りのさやえんどうを散らしてできあがり。和風ですが、ちゃんと八宝菜の風味なんですよ。とっても美味しい、純和風家庭料理の味。

たくあんと根菜・昆布の煮物

ちょっと塩辛くて、そのままでは食べにくい……なんてタクアンはありませんか? そんなときに最適のレシピです。だし汁にタクアンの塩気と旨味を溶かし込んで、調味料と一緒に昆布、根菜類と煮付けます。

ごぼう天そば

だしのきいた熱々のかけそばに、ごぼう天(かき揚げ)をのせました。コクがあって美味しい! 大根おろしを添えて食べるとさっぱりしていいです。

根菜雑煮~関東風醤油味

ごぼう、にんじん、大根などの根菜類がたっぷり入った関東風雑煮のレシピです。昆布とかつお節を贅沢に使い、濃~いダシを作ります。このダシが美味しさの決め手! 

和風ポトフ食養療法対応

圧力鍋の威力を発揮できる一品。根菜も葉菜も、短時間で一気にやわらかジューシーです。最初にごま油で根菜や油揚げを軽く炒めるのがコツですよ! 純和風の味つけなのに、コンソメのような旨味があります。(普通の鍋での作り方はレシピ下部ワンポイントメモ参照)

ごぼう汁(具を油炒めした味噌汁)食養療法対応

毎日食べる、健康を維持・向上させる要の汁物。この汁において必須野菜である「ごぼう」をレシピ名に採用。生姜とともに野菜をごま油で炒めて、だし汁で煮て、味噌を溶き入れるだけの簡単レシピ。体が温まるし、とても美味しいんですよ。

きんぴらごぼう食養療法対応

マクロビオティックには欠かせない、食箋でも常連の、優秀陽性おかずです。元気のない体をしゃっきりとさせてくれます。味つけはなんと醤油だけ! けれどじっくり時間をかけるおかげか、野菜の甘みを感じます。