マクロビオティック料理レシピ

「 そば 」一覧

和風焼き蕎麦

日本蕎麦を、醤油風味の焼きそばにしてみました。ドライかけそばといった感じの味と食感で、なんだか新しい。少量でもお腹いっぱいになります。

そば粉としそのお好み焼き食養療法対応

そば粉、長芋、水を混ぜて作った生地に具を入れて焼きます。トロッとしていて美味しい! そば粉特有のぬめりも生きています。具にしそを入れると爽やかでいいですよ! そば粉のお好み焼きの場合、生姜は入れない方が良い感じがします。

そば粉のおやき(そばパン)食養療法対応

桜沢如一著『新食養療法』の第一期食(マクロビオティックを開始してすぐの食事)として掲載されている、主食と副菜を兼ねた優秀な一品。むっちり、どっちりとしただんごパンです。けっこうお腹にたまりますよ。

そばがき食養療法対応

桜沢如一著『新食養療法』にも、第一期食(マクロビオティックを開始してすぐの食事)として掲載されている一品。そばがきに塩をふり、長ネギと大根おろしを5グラムほど添えて食べるだけで、他に副菜もつけず一食として良いのだそうです。桜沢氏からの信頼も厚い、日本の伝統的な食べ物です。そば粉さえあれば簡単に作れるので、ぜひお試しください!

ごぼう天そば

だしのきいた熱々のかけそばに、ごぼう天(かき揚げ)をのせました。コクがあって美味しい! 大根おろしを添えて食べるとさっぱりしていいです。