【大相撲】遠藤の手の甲で歯固めしている赤ちゃんが可愛い

相撲協会公式ツイッターで、乙亥(おとい)大相撲(九州場所の後(2014年11月24~25日)に愛媛県で開催)の様子が紹介されていました。↓

↑遠藤と隠岐の海が赤ちゃんを抱いて四股を踏む稚児土俵入りです。力士と赤ちゃんという組み合わせは本当に可愛い!!

至極の一枚

その中でも、左上の遠藤の一枚は至極!

乙亥大相撲 遠藤
(画像出典:2014年11月27日日本相撲協会公式ツイッター

↑赤ちゃんが遠藤の手の甲で歯固めしてるッッ!!

乙亥大相撲 遠藤
(画像出典:2014年11月27日日本相撲協会公式ツイッター

↑ちょうど目の前に噛み心地の良さそうなものがあったため思わず噛んでしまったのでしょうか。

自分の手で歯固めされてもなお凛々しく優しげな遠藤の表情もイイッ!!

可愛い

私の妹も赤ちゃんの頃、歯が生えてくる直前によくテーブルの端やプラスチックのおもちゃをかじっていましたが、それを思い出しました。

赤ちゃん好きの母はこの写真がひどく気に入ったようで、「すっごく可愛い~なんともいえず可愛い~」と一日に何度も見ては騒いでいます。

「遠藤+四股踏み+赤ちゃん+遠藤の手で歯固め」という、数々の奇跡で成り立った、素晴らしく可愛い一枚です!!

この様子を実際に目にした人が羨ましいッ!!

  • 運営者ブログ新着記事