【大相撲】遠藤が白鵬に勝利で二日連続の金星!~立ち合いで左に動いてかち上げ回避【2020.1初場所】

2020年大相撲初場所、二日目!

今場所、西前頭筆頭の遠藤は初日からVS横綱二連戦(鶴竜、白鵬)が組まれ、厳しいなあ……と思っていたのですが、なんと、初戦で鶴竜に勝利!!

いやこれはすごい、良かった良かった!

……と拍手喝采になったのですが、一人目の横綱を倒せばそれで終わりというわけではない。

次に控えている対戦相手のことを思い、暗雲垂れ込める気持ちになりました。

スポンサーリンク

白鵬

二日目の対戦相手……それが白鵬

今までの対戦成績は1勝11敗で、白鵬が優勢。

まともに組んで戦えば、遠藤だって十分互角か、それ以上の力を発揮できる。

けれど、基本的に立ち合いから真っ向相撲の遠藤に対し、相手は、勝利のためなら貪欲に、多少乱暴な立ち合いをすることも厭わない力士。

先場所は、張り差しからのかち上げを食らい、遠藤は鼻からボタボタと土俵に血を滴(したた)らせました。

……また同じようなことが起こるのではないか。

勝ってはほしいけれど……。

勝利!!

と、期待半分、諦め半分のような気持ちでいたのですが、フタを開けてみれば、なんと、遠藤、白鵬にも勝利してしまいました!!

立ち合いがカギ

先場所と違ったのは立ち合いです。

大相撲
(画像出典:2020年1月13日放送 NHK総合1 大相撲初場所二日目 画像内円は筆者)

↑立ち合いで飛び出すと同時に、先場所と同様に白鵬に左から張られましたが……。

大相撲
(画像出典:2020年1月13日放送 NHK総合1 大相撲初場所二日目 画像内矢印は筆者)

遠藤はわずかに左に変化して、白鵬の右からのかち上げをまともに食らうことを回避!!

投げに耐える

大相撲
(画像出典:2020年1月13日放送 NHK総合1 大相撲初場所二日目)

↑その後、一度目の投げに耐え……。

大相撲
(画像出典:2020年1月13日放送 NHK総合1 大相撲初場所二日目)

↑二度目の投げにも耐え……。

大相撲
(画像出典:2020年1月13日放送 NHK総合1 大相撲初場所二日目 画像内円は筆者)

↑最後は白鵬の右脚を取ってバランスを崩させ……。

大相撲
(画像出典:2020年1月13日放送 NHK総合1 大相撲初場所二日目)

↑そのまま押し倒すように勝利!! 決まり手は「切り返し」。

笑顔

大相撲
(画像出典:2020年1月13日放送 NHK総合1 大相撲初場所二日目)

↑そしてこの会心の笑顔。

高校時代に、団体戦決勝で優勝を決めたときの雄叫びを彷彿するような、イキイキとした表情です。これが遠藤の本質なんだろうなと思わされます。

大相撲
(画像出典:2020年1月13日放送 NHK総合1 大相撲初場所二日目)

↑その後すぐ、いつもの静かな表情に戻ってしまいましたが……(笑)。

すごい

それにしても!!

すごい!! すごすぎる!!

もう、バカ正直に、正面から挑み続けて、張られ、かち上げられ続けるのかな……と思っていたらそうではなかった!

ちゃんと対応策を考え、実行に移した遠藤がすごい!!

……白鵬は、自分を負かした力士や見込みのある若手を、次の場所の直前稽古(稽古総見や出稽古)で指名してハチャメチャにやり込めると聞く(*1)ので、遠藤がその餌食にならないか今からちょっと心配ですが、そんなのに負けないでほしい!!(参考*1:ニュースポストセブン毎日新聞

今場所のこれから

さて……。

これで、今場所、遠藤はなんとすでに横綱二名に勝っている状態となり、そんな実力があるのであれば、当然期待してしまいそうになるのが優勝……

でもこればっかりは、横綱に勝ったからといって確約されるものでもなく、なんともいえないところではありますが、この勢いのまま、行けるところまで行ってほしいです!!

頑張れ!! 遠藤!!

  • 運営者ブログ新着記事