【大相撲】正代が優勝争いに絡んでいてすごい!~猛烈な攻撃にも動じない冷静な相撲が光る【2020.1初場所】

2020年大相撲初場所。

今場所、正代が……すごくないですか??

序盤は優勝候補だった遠藤の勢いが途中から落ちてしまい、ちょっと意気消沈しかけた九日目に目を引いたのが正代の相撲(VS貴景勝)でした。

スポンサーリンク

貴景勝戦

↑貴景勝といえば現役の大関で、紛れもない実力者。

威力抜群の突き押しを最大の武器としているわけですが、正代、立ち合いから貴景勝に当たり勝ちし、貴景勝を後退させています。

その後、やや押し込まれながらも、慌てず焦らず、最後の最後で突如ひらりと身をかわして、貴景勝は自分の勢いで土俵外へ。

勝利が決まった直後、土俵上でリズミカルにピョンピョンと飛び跳ねていた正代

こんな、土俵上でジャンプしている力士初めて見たなあと思いつつ、正代、強くない??

と、今場所の正代への期待がにわかに高まりました。

連勝

十日目の松鳳山戦は、腕力でねじ伏せるような豪快な「寄り切り」で勝利。

↑11日目の大栄翔戦では、押されても、押されても、びくともしなくて、まるで土俵に生えた樹木みたい

そう重たそうに見えないのに、重たいというか、固いというか、動じなさがすごいと思いました。

阿炎戦

どんどん白星を積み重ねる正代にワクワク感が募りましたが、それでも、12日目の阿炎戦は危ないと思いました。

今場所、遠藤は阿炎に負けています。

あのときみたいなハチャメチャな突っ張り相撲をされたら、正代は対応できるのか……。

↑と思って見ていたら、やっぱり阿炎は、初っぱなから突っ張りの嵐!!

強烈な喉輪(のどわ)も受けて、うわ、この雰囲気、遠藤との取り組みに似てる!! このままじゃ正代が……!!

……しかし正代、冷静でした。

猛烈に突っ張りを受けていたのに、最後、土俵際で受けた攻撃の一押しをいなすように身をかわしたのです。

阿炎は勢い余ってつんのめり、土俵に腹ばいに。

……ええ~~~今場所の正代、やっぱり強いね???

死んだふり

観戦していると、正代って、途中まではけっこう防戦一方というか、相手からの攻撃をまともに食らい続けているように見える

それで相手も「効いてる」と思って油断して、ますます攻め込んでくるんだけれど、最後の最後でその相手のうわーっとなって「もう少しで勝てる!」と冷静さを欠いたところを狙って身をかわしたりして自滅を誘うというか、「死んだふり戦法」とでも言うべきフェイント相撲が巧みだなと思いました。

謙虚

12日目終了時点で、正代は11勝1敗徳勝龍と並んでトップ。

堂々と!! 優勝争いを繰り広げています!!

と、そんな正代が、阿炎戦のあとに支度部屋で語った一言がこちら。↓

大相撲
(画像出典:2020年1月23日放送 NHK総合1 NHKニュース7)

↑「自分も(1敗徳勝龍に)続いていかなくちゃなと

……う~~ん、謙虚

でもこういう謙虚な人が実は一番心が強かったりするんですよね。だから!! 期待・大!!

応援する!!

残り三日。

貴景勝が二敗で追いかけてきているし、まだなんとも言えないところではありますが、ここまで来たら正代に頑張ってほしい!!

2015年に幕下優勝したときに、「憧れの力士が遠藤」だということで注目し始めた正代。↓

2015年初場所で幕下優勝した「正代」(しょうだい)という力士の憧れが遠藤だと聞いて、まさか正代という四股名は遠藤の名前(聖大)を音読みしたもの? と思ったのですが…。

↑あれから五年。

あの正代が!! なんと幕内で優勝争いするところまで来たというのが!! 感慨深いぞ!!

なんとか最後まで力を出し切れるように祈っています!!

頑張れ正代!!

追記:徳勝龍に負けた

14日目、一敗同士で並ぶ徳勝龍との対決がありましたが、正代、負けてしまいましたあああーーーっ!!(ガクッ)

↑これで勝てれば優勝に大きく近づいたのですが、いやなかなか厳しいものですね。

それにしても徳勝龍……ダークホースすぎるだろぉぉぉ~~っ

そしてなんと、貴景勝が負けて三敗に。

これで、優勝の可能性を残しているのは徳勝龍(一敗)正代(二敗)に絞られました

千秋楽で徳勝龍が勝てば徳勝龍が無条件で優勝

徳勝龍が負けても、正代も負けならば、やはり徳勝龍が優勝。

徳勝龍が負けて、正代が勝てば、両者の優勝決定戦。

いやはやどうなることか……。2020年初場所、思いも寄らない展開になっています!

追記2:徳勝龍が優勝

最終的に、千秋楽で徳勝龍が貴景勝に勝ち、徳勝龍が優勝をつかみました!!

正代が優勝する姿を見たかったですが、徳勝龍の優勝も、それはそれで夢があって、めでたいことだと思いました。

徳勝龍が幕尻でも優勝できたという事実が、他の力士を勇気づけ、やる気を起こさせる材料になったら良いなと思います!

正代は、今回は残念でしたが、正代にはまだ先がありますし、実力も十分なのですから、来場所以降も優勝目指して頑張ってほしいです。

そのうちきっと優勝を手にしてくれると信じています。そう信じるに足る良い相撲を、今場所見せてもらいました。

頑張れ正代!

  • 運営者ブログ新着記事