【大相撲】遠藤、新三役昇進をほぼ確実にする勝ち越し! 前廻しを5回狙う相撲で勝利(VS千代丸)【2018.3春場所】

2018年春場所、13日目!!

今日の取り組みは、遠藤の勝ち越し、そして新三役への昇進が懸かった一番でした!!

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目)

↑対戦相手は千代丸です!!

スポンサーリンク

前廻しを狙う

どんな相撲になるか……と思いながら見ていたら、立ち合うと同時に、遠藤は千代丸の前廻しに手を伸ばしました。↓

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目 画像内円は筆者)

↑前廻しを取って組むのは遠藤の得意の型です!

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目)

↑しかし、その手はすぐに切られてしまいます。

前廻し二回目

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目 画像内円は筆者)

↑けれど諦めない遠藤! もう一度前廻しに手をかける!

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目)

↑切られる!

前廻し三回目

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目 画像内円は筆者)

↑もう一丁! 前廻しを狙う三回目!

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目)

↑また切られる!

前廻し四回目

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目 画像内円は筆者)

↑しかしもう一度! なんとなんと前廻し四回目!

前廻し五回目

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目 画像内円は筆者)

↑前廻しにかけた四回目の手が切られても、再びすぐに五回目の手を伸ばす!

……と、遠藤は、立ち合いの瞬間から8秒の間に、実に五回も前廻しに手をかけようとしたのでした。

昔の千代丸戦を思い出す

千代丸の前廻しを取ろうとする姿を見ていて、思い出す取り組みがありました。

それは2015年の夏場所

遠藤と千代丸の初顔合わせの一戦で、遠藤は千代丸の前廻しを取って離さず、ぐいぐい押して「寄り切り」で勝利したんですよね。↓

大相撲 遠藤 千代丸 夏場所
(画像出典:2015年5月19日放送 NHK総合1 大相撲夏場所十日目 画像内円は筆者)

↑つまり、前廻しを取るのは、遠藤にとってVS千代丸戦での定石というか、勝ちにつながりやすい方法なんだと思います。

だから今回も前廻しを狙って粘り強く頑張ったのだと思いますが、今回は、最終的にそこからガラリと相撲が変わりました。

押して、引く

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目)

↑千代丸を土俵際に追い詰め、猛然と突き押す!

相撲
(画像出典:2018年3月23日放送 NHK総合1 大相撲春場所十三日目)

↑そして引く!

バランスを崩した千代丸は土俵に手をつき、遠藤の勝利となりました!!

探究心・向上心

2015年と同じように前廻しを狙いながらも、その「勝ちパターン」には固執せず、最後は突き押しに転換して、引き落としで勝利。

過去の経験を生かしながらも柔軟に新たな道も開拓する、遠藤の探究心と向上心を感じました。

マイペースでつかんだ勝利

それにしても!! これで遠藤、勝ち越し決定です!! 新三役昇進もほぼ確実!!

いや~……すごいな。

淡々と、どこまでも淡々と、自分のやり方とペースを貫いて、ついに、地道に、遠藤は一つの目標地点にまでたどり着きました。

遠藤が「三役になったことがない」ということに対し、解説の親方陣もいつも驚いていて、本当に、遠藤は今まで、なぜか惜しいところで三役昇進を逃してきました。

でも、私は、「三役になってすぐ転げ落ちるよりは、三役に定着できるくらいの力をつけてから満を持して三役になる方が良い」と考え、遠藤がなかなか三役に上がれなくても「今はまだ上がらない方が良いということなんだ。機が熟せば、そのときは自然に来る」と解釈し、「そのとき」が来るのを待っていました。

まだまだ待てる心境でした。

でも、音も無く、ごくさりげなく自然に、「そのとき」は来てしまいましたね!!

めでたい

三役に上がったら上がったで、また新たな苦難があるとは思いますが、今までとは違うステージに立つ遠藤を見られるのは喜ばしいことです!

遠藤が新三役かあ……。想像すると、いいですね!

千秋楽まであと二日。気を抜かず白星を重ねて、新三役昇進を盤石なものにしてほしいです!

嬉しげな遠藤

ちなみに、取り組み後、アナウンサーから遠藤について以下の報告がありました。

新三役に向けて大きな勝ち越しの遠藤ですけれども、相手が引いたところ前に出たのかという問いには「ウン」とうなずいてですね、大きな勝ち越しですねという言葉にも「ウン」とうなずいていました。「また明日からです」ということです。

……「ウン」とうなずくって……幼子みたいで可愛くないですか?(笑)

可愛いですよね。遠藤って、たまに、隠しても隠しきれないそういう可愛さが出ちゃうんですよね。

旭大星の重大日と重なる

しかし、今日という日は、私の同郷力士の旭大星が十両筆頭で勝ち越して来場所の新入幕を決めた日でもあり(北海道から幕内力士が出るのは20年ぶり)、遠藤の重大日旭大星の重大日が重なって、個人的にとても忙しい一日となりました。

なんでそんな重大日が重なるかな……(苦笑)。遠藤と旭大星になんらかの縁があると勝手に感じてしまいます。

インタビュー記事が楽しみ

とにかく!! おめでとう遠藤!

新三役昇進が決定となれば、インタビュー記事が出ると思うので、それを見るのが楽しみです!!(ちょっと気が早いかな?)

残り少ない今場所、精一杯、頑張れ遠藤!!

追記:技能賞受賞

千秋楽、終わりました!

最終戦、松鳳山との取り組みで、遠藤はわりとすぐに自ら土俵を降りるように負けましたが、あれはおそらく足の痛みをかばっているんですよね。

遠藤にはなるべく長く力士でいてほしいので、そうやって無理しすぎないでいてくれることはありがたいです。

そしてそして、遠藤、技能賞受賞です!↓

↑久しぶりに見るような、自信にあふれた笑顔。努力が結果に結びついて良かった!

来場所に向けて気合いを入れているところなんだろうな。

新三役の遠藤を見るのが楽しみだ! 頑張れ遠藤!

  • 運営者ブログ新着記事