【大相撲】遠藤の「廻しをつかんだら離さねえ」という漁師感あふれる相撲がたくましい【2018.11九州場所】

大相撲
(画像出典:2018年11月20日放送 NHK総合1 大相撲九州場所十日目)

2018年大相撲九州場所も終わってしまいました!

遠藤は無事勝ち越し。

序盤で左目を負傷し、まぶたを紫に腫らしていて心配でしたが、終盤にはだいぶ良くなってきたようで安心しました。

そんな遠藤の相撲ですが、今場所は、二日目のノシノシした押し相撲がカッコ良かったのと、あとは千秋楽の一番が印象に残りました

スポンサーリンク

VS貴ノ岩

大相撲
(画像出典:2018年11月25日放送 NHK総合1 大相撲九州場所千秋楽)

↑相手は貴ノ岩。

大相撲
(画像出典:2018年11月25日放送 NHK総合1 大相撲九州場所千秋楽 画像内円は筆者)

↑立ち合い直後、貴ノ岩が遠藤の前廻しをつかもうとしますが、それをさせまいと遠藤が左腕でガード

大相撲
(画像出典:2018年11月25日放送 NHK総合1 大相撲九州場所千秋楽 画像内矢印は筆者)

↑遠藤の前廻しを巡る攻防を繰り広げながら、遠藤は、右足を後ろに突っ張った何やらカッコイイ体勢のまま、ズズズーッと土俵際まで押し下げられていきます。

大相撲
(画像出典:2018年11月25日放送 NHK総合1 大相撲九州場所千秋楽 画像内文字は筆者)

↑しかし、押し下げられながらも遠藤は右手で貴ノ岩の廻しの良い位置を探り続け、ついに、ここぞ! という場所をつかみます。

貴ノ岩が暴れ出す

遠藤に前廻しを取られた途端、「しまった!」とばかりに貴ノ岩が暴れ出しました。

まるで、釣り針にかかった大物の魚が、針から逃れようと暴れるように。

大相撲
(画像出典:2018年11月25日放送 NHK総合1 大相撲九州場所千秋楽 画像内円、矢印、文字筆者)

↑しかし遠藤、「逃がすかぁっ!!」と言わんばかりに、貴ノ岩がどんなに遠藤の手をふりほどこうとしても、絶対に廻しを離しません

これで完全に調子を崩してしまった貴ノ岩を、遠藤はどんどん押し込みます。

ジャンピングアタック

大相撲
(画像出典:2018年11月25日放送 NHK総合1 大相撲九州場所千秋楽 画像内円、矢印、文字筆者)

↑そして最後は、勢いよく前方にジャンプして相手を押す遠藤の秘技・ジャンピングアタックで貴ノ岩を押し出して勝利!!

遠藤のジャンピングアタック、久しぶりに見ました!

相撲
(画像出典:2016年11月18日放送 NHK総合1 大相撲九州場所六日目 画像内円は筆者)

↑こちら、二年前(2016年)の九州場所六日目、白鵬戦で見せたジャンピングアタック。

遠藤の相撲って、こうやってたまに跳んだりはねたりするのが躍動感があっていいですよね。

漁師感

それにしても、千秋楽の一番は、本当に遠藤に漁師っぽさを感じました。

静かに針を垂らし、じわじわと勝機を探り、相手が針にかかったら何が何でも離さねぇ!! という剛力で一気に釣り上げにかかるという。

大相撲
(画像出典:2018年11月21日放送 NHK総合1 大相撲九州場所十一日目 画像内円、矢印は筆者)

↑こちら、11日目の阿炎戦でも、最初は滅茶苦茶な突っ張り合いだったのですが、そのもみくちゃの闘争の中で遠藤はガッと左手で廻しをつかみ、そこから阿炎の体勢を崩して最終的に阿炎を土俵外に押し出しました。

その、廻しをつかみ、力を込める瞬間の逞(たくま)しさが!! イイ!!

やっぱり"力"士ってだけあるなあと。力持ちには憧れます。

来場所も楽しみ

今場所、遠藤は、いつものごとくクールなイケメンのまま、目を紫に腫らしても何も言わず、淡々と土俵をつとめて去っていったわけですが、遠藤の内面にはいつも炎が燃えていますよね。

その燃える火ノ丸相撲をですね! 来場所も楽しみにしています。

頑張れ!! 遠藤!!

  • 運営者ブログ新着記事