【大相撲】遠藤が新小結に!~悲劇の大怪我から努力と実力でつかみ取った昇進【2018.5.夏場所】

2018年五月場所の番付が発表されました!

期待の遠藤はもちろん……。↓

新小結に昇進~!! やったーやったー! 良かった!

初めて見る、濃いピンクの着物。この色、遠藤にすごく似合ってますね!

遠藤と親方のツーショット

遠藤と追手風親方が並んで、前にマイクがズラーッと立てられていて……という光景を見て思い出したのは、2013年9月、遠藤が新入幕を決めたときの写真。↓

↑遠藤、この半年前に初土俵を踏んだばかりで、本当に旭日昇天の勢いがありました。

笑顔なし

あれから、色々とあって、ありまくって、やっとつかんだ新三役。

↑苦難の中を行く遠藤に、笑顔はありません。

本人は記者会見で

三役になったから頑張るわけではなく、いつも頑張るものだと思う。気持ちはあまり変わらない(引用:jiji.com

と述べていたそうで、「嬉しい!!」というはしゃいだ気持ちよりも、「浮き足立たず、今までと変わらず頑張らなければならない」という静かで強い気持ちが心を満たしているのかなと思いました。

でも、ホッとしたとは思うんですよね。ある種の一区切りがようやくついたというか。

きっと内心、喜びの気持ちはあると思うのです! でもそれを素直に表現はしないという、遠藤なりの、力士としての矜恃があるんだろうと思います。

(ファンとしては、内面をさらけ出したニコニコ笑顔も見たい気はするんだけどね!笑)

頑張れ遠藤

ファンとしても、遠藤が小結になったから今までより応援するというわけではなく、今までと変わらず、全力応援を続けたいと思います。

あの悲劇の大怪我を思うと、よくぞここまで到達してくれたと、しみじみします。

まぐれでも勢いだけでもなく、着実な努力と実力でつかんだ三役昇進ですね。

どんなに辛い中でも、遠藤の相撲には、一貫して、ずるいところがなかった。

目先の勝利よりも相撲の精神を大事にする遠藤には、力士の鑑(かがみ)として上に立つべく、これからも活躍してほしいです。

とはいえ、相撲も人生も一寸先は闇。何があるかわからないけれど、でもそれでも! 希望を持って頑張りたいものだ!

新小結おめでとう!! 頑張れ遠藤!!

  • 運営者ブログ新着記事