【富良野】六花山荘でランチ・その4~十勝風カツレツと蟹のてっぽう汁【7月】

お知らせ(2018年5月)

六花山荘は2018年にメニューやシステムが一新されました(公式URL)。

具体的には、月替わりだったメニューは固定になり(サラダ、スープ、ハヤシライス(orカレーライス)、デザート、コーヒー(or紅茶))、おかわりも不可に。

その分、値段は一律2000円とリーズナブルになり、予約しなくても行けるようになったようです。

下記記事は六花山荘リニューアル前の内容となっていますのでご留意ください。

3ヶ月連続の六花山荘

2013年5月6月に続き、7月も!! 三ヶ月連続でやって参りました、六花山荘です。

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑北海道は、一番良い季節を迎えています。六花山荘近くにある彩花の里ではラベンダーが花盛り(「彩花の里」に行った際の記事はこちら)。

さて、今月はどんな料理が出てくるのかな?

窓からの景色

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑席に着き、窓からの景色を眺めます。強い日差しに照らされた木々がくっきりと凛々しい。

おこわ、野菜なます、てっぽう汁

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑最初の三品が運ばれてきました。豆おこわ、野菜なます、てっぽう汁です。

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

野菜なますにはゆず皮が散らされ、ゆずの香りがとっても爽やか! これ、おかわりできたらいいのになあ。最初のお盆に出てくるこの「向こう付け」、毎月美味しくてお気に入りです。

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

てっぽう汁には蟹が入っています。殻がカットされており、身がスルッと取り出しやすい。美味しいです!

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑いつものきゅうりの甘辛し漬けも、ちゃんと出てきました。漬物好きには嬉しい一皿です。

十勝風カツレツ

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑さて! 今月のメインは十勝風カツレツです。薄いトンカツに、出汁のきいたみたらしだんごのタレのような「べっこう餡」がかけられて、さらに「叩き山芋」「刻み海苔」「ねぎ」がのせられています。

叩き山芋にべっこう餡をからめ、カツと一緒に食べると、なんとも和風な美味しさ。トンカツってこういう食べ方もあるんですね。

ただ、肉が本当に薄くて、その分衣が多く、油ものが得意でない私の胃には少し重たかったかなと思います。けれど、肉が薄いおかげで噛み切りやすく、歯の強くない方には良いメニューかもしれないとも思います。

筑前煮

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑次に出てきたのは、大皿に盛られた「いり鶏(筑前煮)」。

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑取り分けて食べます。鶏肉、にんじん、椎茸、たけのこなどがゴロゴロ入っていて、食べ応え十分。甘めで、ご飯の進む味です。

野菜の甘酢漬け

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑次も大皿の「野菜の甘酢漬け」。

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑一人分を取り分けてもこんなにたっぷりあります。セロリ、ミニトマト、パプリカなどの洋風浅漬けといった感じで、暑い夏にはぴったりのさっぱりとした一品です。野菜がたくさん食べられるのは嬉しいです。

さて、ここまでで食事は終わり。次はいよいよデザートです。

デザートに変化は…

5月、6月と、「バームクーヘンorチーズケーキ」というメニューが続いてきました。今月はちょっとは変化があってほしい……!!

と思ったのですが、店員さんが提示してくれたのはやっぱり「バームクーヘンorチーズケーキ」でした(笑)

二ヶ月連続でバームクーヘンを選んできたので、ちょっとここらで変化をつけようと思い、今まで敬遠してきたチーズケーキを頼んでみることに。(敬遠してきた理由は、「カンパーナ六花亭」で食べたチーズケーキがあまり口に合わなかったため。)

チーズケーキ

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑私はチーズケーキ。母は、いつもの通りバームクーヘンです。

富良野六花山荘7月十勝風カツレツ、てっぽう汁

↑チーズケーキ。ちょっとびくびくしながら食べましたが……あれ、想像より悪くない。上にかかった生クリームがコクを足してくれているおかげかな?

コーヒーとともになかなか美味しく食べられました。

デザート、変化が欲しい

でも……次は、「バームクーヘンorチーズケーキ」以外のデザートがいいなあ。初回(2012年10月)の「かぼちゃプリンor栗きんとん」なんて、季節感があって良かったのに。

デザートだけはちょっとマンネリ感を覚え始めてきてしまいました(笑)。

今回の総評

7月は、北海道の中でも最も美しい季節だと個人的には思います。花も、緑も、ツヤツヤですよ。

「六花山荘でランチを食べた帰りにラベンダー鑑賞」のようなことができるので、観光客の方が六花山荘に行く時期として7月というのはかなりおすすめできます。

それにしてもデザート……。行くたびに同じというのはどうにかならないものですかね?(笑) あんまり、毎月行くような人がいないんだろうか。

六花亭の、季節の生菓子が出てきたら嬉しいのにな。

店舗情報
店名:六花山荘
住所:〒071-0714 北海道空知郡中富良野町宮町7-13
問い合わせ先:0120-12-6666
営業日:変動あり。詳しくは公式サイトにて
営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
禁煙情報:完全禁煙
備考:予約可能。
地図:

※レビュー内容は筆者の主観に基づくもので絶対的な評価ではありません。

※店舗情報等は正確であるよう留意していますが、変更されている場合もありますので、念のため、ご利用の前に店舗にご確認ください。