【美瑛】「洋食とCafe じゅんぺい」で巨大海老フライとサクサクヒレカツを食す

洋食とCafe じゅんぺい

美瑛の「洋食とCafe じゅんぺい」。

元々は「洋食や 純平」という海老フライが有名なレストランで、以前からできれば行きたいと思っていたのですが、残念ながら店内が全面喫煙可能で行くことができず。

2014年4月に移転オープンとなった際に全席禁煙になったと聞き、それならばぜひ! と行ってみることにしました。

店の前に灰皿

食べログの地図を頼りに行ったら表示されていた地点と実際の店の位置が違っていて道に迷い、お店に電話したりして一騒動ありましたが、なんとかお店に到着。↓

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑カラフルでレトロな車がオブジェとして飾ってある、印象的な外観です。

ああ、やっと入れるわ~と思って歩を進めたら……。↓

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑おやっ。店の前に灰皿。しかもこの日は少し蒸し暑かったせいか、入り口のドアが開けっ放し……。

……うぉいうぉいうぉい、こちとら、全席禁煙になったっていうから来たんだぜ? それなのにこの仕様はものすごく不安ですぜ?

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑現時点では誰もいないけれど、もし、店が混んで、外で待つお客さんがタバコをここで吸ったら、店内に煙が入るじゃん!

……う~ん。今日、これから誰もここでタバコを吸わないことを願うのみだな……。

と、祈りながら入店(入るとき、入り口ドアは閉めさせてもらいました)。

店員さんがいない

しかし、入ったは良いものの、店員さんの姿が無い

厨房の奥にはいるんだろうけれど……。

どうしたら良いかわからず、とりあえず空いていた席に座りました。

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑入り口近くのテーブル席。店内はお客さんで八割方埋まっている感じ。団体のお客さんもいました。

注文

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑とりあえず、テーブルに備え付けのメニューを眺めて注文するものを決めます。(写真はクリックで拡大します)

母は、海老フライ定食(松):1590円

私は、ひとくちヒレカツと海老フライの定食:1230円

を頼むことを決定。

それからしばらくしてようやく店員さんがレジ付近に姿を現し、気づいてもらえて、注文を伝えました。

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑お水もようやくもらえた。

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑各テーブルにはたっぷり水入りのピッチャーが置かれているので、水のおかわりには困りません。

海老フライ定食

そして、待つこと15分!

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑母の「海老フライ定食(松)」が到着!

内容は、

・海老フライ
・ご飯
・味噌汁(わかめ、油揚げ、水菜)
・サラダ
・からしナス(漬物)
・つけダレ(ソース、マヨソース)

海老フライ定食には「松・竹・梅」の三種類があり、海老フライの数でランクが決められています。

最上位の「松」は海老フライが5本!(竹は4本、梅は3本)

パッと見、海老フライが四本に見えますが、裏を見るとこの通り……!↓

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑5本目は一番下に隠れています。

ヒレカツ+海老フライ

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑続いて私の「ひとくちヒレカツと海老フライの定食」が到着!

フライ以外で母の定食との違いは、つけダレが一種類(ソースのみ。マヨソース無し)ということだけ。あとは同じです。

フライのシェア(分け合い)

母と私、二種類の定食で、合わせて
・海老フライ6本
・ヒレカツ4枚
になったので、どうせならどちらもバランス良く味わいたいという話になり、最終的にそれぞれを同数ずつ分けて食べることにしました。

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑一人につき、海老フライ3本、ヒレカツ2枚に。

BIG海老フライ

それでは早速、海老フライからいただきます!↓

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑ソースをつけてかぶりつくと、サクッ

衣の歯触りが良い! 海老も大きいし、プリプリで美味しい。さすが目玉商品だけある。

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑続いて、「海老フライ定食」にだけついているマヨソースを母に分けてもらい、つけて食べてみました。

私はタルタルソースが好きなので、そういう感じかな? と期待していたのですが、食べてみると、マヨ感が強い

もう少しピクルス系の酸味がきいてる方が好みかなあ? これだったら、ソースの方が好きかもしれない。

と思い、残りの海老フライはソースをつけて食べました。

ヒレカツ

そして、ワクワクのヒレカツ!↓

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑私は、ヒレカツが好物で、正直に言ってこのお店でも海老フライよりヒレカツを食べるのを楽しみにしていました。

中がほんのりピンク色で火加減抜群。美味しそう。いただきま~す!

サクッ。……ん?

衣はサクサクで、肉も軟らかい。

でも、何だ? とっても無味無臭

豚肉って、豚肉らしい匂いというか、ミルク臭いような香りがあって、それが美味しかったりします。

だけどこのヒレカツ、そういう豚肉臭さが皆無なんです。

それが良いことなのか、そうではないのか、個人によって好みの分かれるところだと思うのですが、私はもっと豚肉っぽい香りのある肉が好きだなあと思いました。

でも、火の通し方は本当にちょうど良く、プロの技を感じました。

サラダ

そんなこんなで、なかなか美味しく定食を食べ進めていたのですが、やはりフライがメインなので、ちょっと野菜のサッパリ感が欲しくなってくる

そこで助けになるはずなのがこのサラダなわけですが……。↓

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑これ、上に、甘くて濃いドレッシングがたっぷりとかかっちゃってるわけですよ。

野菜のさっぱり感を求めたくて、そのドレッシングをどけたくても、ふわふわの千切りキャベツにべっとり絡んで取れないわけですよ。

これ、ドレッシングのかけ方をもう少し控えめにしていただくか、ドレッシングの味わいをもっとさっぱり系にしていただくか、ドレッシングは自分でかけられるようにするか、どれかにしてもらえるとありがたかったです。

味噌汁おかわりシステムに後で気づく

そして、すべてを食べ終わり。

ふう、満足満足、と、食後の水を飲みながら、もう一度何気なくメニュー表を眺めていたところ……。↓

美瑛洋食とCafe じゅんぺい

↑……ん?「みそ汁(おかわり自由)」ですと??

うわ、これ気づかなかった。味噌汁っておかわりできたんだ。

だったらもう一杯くらい飲みたかったよね。と、母と悔しがりました(笑)。

もし次回があれば!!! 味噌汁のおかわり、狙いたいです。

今回の総評

美味しい海老フライが食べたい! と思ったときはこのお店に行けば間違いないです。

ただ、海老フライのクオリティーが高いだけに、マヨソースがちょっと惜しく感じました。もう少し凝った、本格的なタルタルソースをつけて食べたらもっと美味しいだろうに……と思えて。でも、この木訥(ぼくとつ)さが「じゅんぺい」の個性でもあるのかな?

ヒレカツは、私が行ったときには妙に無味無臭で不思議だったのですが、メニュー表で大きくアピールされているのは「ヒレカツ」じゃなくて「ロースカツ」なので、「ロースカツ」だったらもっと違う味わいだったかもしれない。

次にトンカツを頼むなら「ロースカツ」にしようかな?

ちなみに、一番人気は「海老丼」なのだそうで、それも気になります!

色んなメニューを制覇したくなる、探究心をそそるお店です。

店舗情報
店名:洋食とCafeじゅんぺい
住所:北海道上川郡美瑛町本町4丁目4-10
電話番号:0166-92-1028
営業時間:【ランチ】10:30~15:00 【ディナー】17:00~20:00(LO19:30)
禁煙情報:完全禁煙
定休日:月曜日
地図:

※レビュー内容は筆者の主観に基づくもので絶対的な評価ではありません。

※店舗情報等は正確であるよう留意していますが、変更されている場合もありますので、念のため、ご利用の前に店舗にご確認ください。