羽田空港「特選和菓子館」で叶 匠寿庵「あも」と、銀座あけぼの「チーズおかき」購入

第3ターミナルをあとにして

ザ ロイヤルパークホテル東京羽田に一泊し(宿泊記はこちら)、翌朝。

羽田空港 第3ターミナル

↑チェックアウトを済ませて第3ターミナル内に出ると、相変わらず人っ子一人いない閑散ぶり……

いつかコロナが収束して、この第3ターミナルにも活気が戻ることを祈りつつ、私たちは小松空港行きのJAL便に乗るために第3ターミナルをあとにしました。

さようなら第3ターミナル、今後、再びここに来るかどうかはかなり微妙なところだけど(国際線に乗る予定が皆無なので)、また縁があればいつか!!

スポンサーリンク

第1ターミナル「特選和菓子館」

羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館

↑そして! やって来たのが、第1ターミナル2階(出発ロビー内)の「特選和菓子館」!!

本当は昨日、夕飯後にここに寄ってその日のおやつを買いたかったのに、コロナ短縮営業の罠により来たとき(18:30)にはすでに閉店してしまっていたという……

だから今日、搭乗前にリベンジじゃーー!! 今回はちゃんと営業していて、シャッターも下りておらず嬉しい!

羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館 店内

↑時刻は11:14。お客さんの姿は閉店間際のスーパーのようにまばらで、広い売り場を独占しているようなちょっとした贅沢感を味わいました。

スポンサーリンク

叶 匠寿庵の「あも」

羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館 叶 匠寿庵 あも

↑買いたいものは旅行前にピックアップしてきました。まず一つ目は叶 匠寿庵かのうしょうじゅあんの代表銘菓「あも」。

羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館 叶 匠寿庵 あも

↑こちら。母が、数年前にこのお菓子がテレビで紹介されているのを見て以来ずっと食べてみたかったそうで、今回の購入になりました。

羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館 叶 匠寿庵 あも

↑丹波大納言小豆を炊いた羊羹ようかんっぽい餡の中に羽二重餅が入っています。

けっこう、重さもかさもあり、ただでさえ重たくギチギチな旅行の荷物にこれが加わるのは厳しかったですが、まあそこは我慢。

銀座あけぼの「チーズおかき」

羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館 銀座あけぼの チーズおかき

↑お次のお目当ては、銀座あけぼのの「チーズおかき」!!

羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館 銀座あけぼの チーズおかき

↑こちら、以前、ヨシキ(ロックバンドのドラマー)がテレビ番組内で美味しそうにバクバク食べていたことが話題になり、チーズおかき好きとして、一度食べてみたいと思っていました。

一袋11本入り540円。旅行中のおやつとして1袋、お土産として1袋、合計2袋購入しました。

餅米が国産

羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館 銀座あけぼの チーズおかき 原材料

↑このチーズおかきの特筆ポイントは、原材料の餅米が国産であるということ。スーパーで売られている一般的なチーズおかきだと、餅米の原産国が外国だったりするんですよね。

搭乗手続きへ~自動手荷物預け機で苦戦

……というわけで、特選和菓子館で購入を予定していたお菓子を無事ゲットできたので、小松空港行きの便に乗るため搭乗手続きをすることにしました。

しかしこのとき思わぬ伏兵(自動手荷物預け機)に苦戦させられることになります……(次の記事→「初めての自動手荷物預け機に苦戦」)。

運営者:遠藤

金沢・福井旅行記」の運営者です。北海道旭川市在住。平泉寺白山神社参拝を目的として、五年に一度は北陸に訪れるのが目標。

ちなみに、「健康探究ブログ」が現在のメインサイトなので、よろしければチェックしてみてください。

運営者・このサイトについてもっと詳しく