福井マンテンホテル駅前の朝食は、定番から北陸名産、野菜のおかず、デザート、パンまで揃い、味も良くて満足度が高い

朝食会場へ

福井マンテンホテル駅前に宿泊して、翌朝。

福井マンテンホテル 朝食 朝食券

↑チェックイン時にもらったこちらの朝食券を持って、2階の朝食会場(万咲)に向かいます。

スポンサーリンク

会場内は混雑なし

福井マンテンホテル 朝食 万咲

↑7:30頃、会場に到着。

福井マンテンホテル 朝食 万咲

↑中に入ると、2~3割の入りといったところで、混雑はありません。

スポンサーリンク

和食か洋食か選ぶ

福井マンテンホテル 朝食 和食か洋食 万咲

福井マンテンホテル駅前では、2020年始め頃までは完全にバイキング形式だったようですが(*1)、私たちが旅行に行った時点(2020年10月)では最初に「和朝食」か「洋朝食」を選び、基本のセットを受け取ったあとで、好みの小鉢をバイキング形式で取るようになっていました。(参考*1:食べログ

福井マンテンホテル 朝食 和食か洋食 万咲

↑持参した朝食券は、回収箱の中に入れます。

福井マンテンホテル 朝食 和食 和朝食 万咲

↑調理場にいる店員さんに和食か洋食かの希望を伝えると、基本のセットをその場で準備してくださいます(私は和朝食にしました)。

福井マンテンホテル 朝食 和食 和朝食 万咲

↑できあがった和朝食の基本セットがこちら! バランスが良くて美味しそう~~!

好みの小鉢を取る

その後は、並んだ小鉢の中から、好きな物を取っていきます。コロナ対策のため、すべてにラップがかけられています。↓

福井マンテンホテル 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 スープ 和食 万咲

↑ココット容器に入った洋食小鉢キャベツのスープ、バジルウィンナー、ベーコン)からスタート。次に焼き魚ニギス、塩鯖)。

福井マンテンホテル 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 納豆 卯の花 和食 万咲

↑「納豆」、「味付け海苔」、次は野菜系おかずの「ほうれん草の卯の花 柚子風味」。

福井マンテンホテル 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑「根菜の胡麻和え」。

福井マンテンホテル 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑「ほうれん草の胡麻和え」、「紀州産梅干し蜂蜜漬け」、「明太子」。

北陸の名産品・珍味

福井マンテンホテル 朝食 沖漬け バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑珍味系「ホタルイカの沖漬け」。

福井マンテンホテル 朝食 かまぼこ バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑「かまぼこ」。

福井マンテンホテル 朝食 黒作り バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑「黒作り」。

福井マンテンホテル 朝食 小鯛の笹漬け バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑「小鯛の笹漬け」。

福井マンテンホテル 朝食 鯖寿司 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑「鯖寿司」。

サラダ、パン類

福井マンテンホテル 朝食 サラダ バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑メインのレーンを離れて、サイドにはサラダ類。「ポテトサラダ」、「人参サラダ」(ドレッシングはパウチ入り個包装)。

福井マンテンホテル 朝食 サラダ バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑「オニオンサラダ」、「大根サラダ」。好きな具を取るサラダバーも良いですが、こういう風に元から盛り付けられているのも良いですね。

福井マンテンホテル 朝食 パン バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑こちらはパン類。「クロワッサン」、「塩バターパン」、「石窯ライ麦パン」。ジャム二種とバターもあります。オーブントースターで温めて食べられます。

デザート

福井マンテンホテル 朝食 デザート バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑デザートは「ヨーグルト(苺ソースがけ)」、「フルーツカクテル」、「杏仁豆腐」、「フルーツゼリー」。

福井マンテンホテル 朝食 スプーン デザート バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑デザートに使うスプーンは、写真だとわかりにくいですが、一つ一つ透明フィルム入りの個包装になっています。清潔で安心!

飲み物

福井マンテンホテル 朝食 飲み物 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑飲み物は「」、「オレンジジュース」、「グァバジュース」、「トマトジュース」、「牛乳」。

福井マンテンホテル 朝食 飲み物 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑その他、「コーヒー」、「お茶」。「お湯」もあります。

食べてみる

福井マンテンホテル 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑私が取った小鉢はこちらの「ほうれん草の卯の花 柚子風味」、「ヨーグルト」、そして朝の定番「納豆」。

福井マンテンホテル 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑基本セットとともに! いただきます!

福井マンテンホテル 朝食 味噌汁 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑味噌汁の具は板麩いたぶとネギ。熱々美味しい。味噌汁は、飲むとお腹が落ち着きます。

イカ刺し

福井マンテンホテル イカ刺し 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑そしてまず気になるのはこのイカ刺しですよね。ホテルの朝食でイカ刺しって初めて見ます。

福井マンテンホテル イカ刺し 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑パウチ入り醤油をかけていただきます(ちなみに「ヤマサ有機丸大豆の吟選しょうゆ)」という無添加の天日塩使用の醤油で、ビジネスホテルの朝食で使うものとしては上質だと思いました)。

福井マンテンホテル イカ刺し 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑食べてみると、うん、臭みも無く美味しい。朝から刺身は贅沢気分が味わえて良いですね。

食べやすい味

福井マンテンホテル 煮染め 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑その他、この煮染めも……。

福井マンテンホテル きんぴらごぼう 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑きんぴらごぼうも、味付けがしょっぱずぎず、ほどよくて美味しい!

今まで、ホテルの朝食ビュッフェでおかずがしょっぱすぎたことが何度かあるので、この福井マンテンホテルもどうかなと思っていたのですが、ここの味付けは良いですね!

福井マンテンホテル 焼き鮭 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑この焼き塩鮭もふっくら美味しい。ご飯とよく合います!

黒作り

福井マンテンホテル 黒作り 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑そして、和食基本セットの中で異色を放っていたこの黒作り……。

ド真っ黒で、一体何これ、と戦々恐々でしたが、北陸名産なのはわかるので、せっかくなんだから食べなきゃ損だと思い、食べてみました。

具は、ピラピラしたイカの切れ端のようなもの。味は……うん、これは塩辛しおからだ。

父が塩辛好きで、まれに一緒に食べることがあったので塩辛の味は知っていましたが、私が食べたことがあるのはピンク色をした塩辛のみ。

こんな真っ黒な塩辛があるんですね。

黒作り(イカ墨)の健康効果

帰宅してから調べたところ、この「黒作り」というのは富山県独特の珍味で、

スルメイカの身を細かく切り、イカスミ、肝臓を混ぜ合わせ熟成させたもので、塩辛の一種(引用:イカの黒作り

とのこと。

イカ墨には塩辛の臭みを和らげる効果があったり、防腐効果免疫細胞活性の効果もある(*2)そうで、なるほど、ただのピンクの塩辛より体に良さそうで、そんなものを食べる機会を持てて良かったなと思いました。(参考*2:自然人.net

(思えば私、イカ墨料理って食べたのは生まれて初めてかもしれません。)

美味しかったもの1・卯の花

福井マンテンホテル 卯の花 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑その他、この「ほうれん草の卯の花 柚子風味」が美味しかったです。

しっとりした卯の花の煮物に柚子の香りがして、凝っていました。

美味しかったもの2・ヨーグルト

福井マンテンホテル ヨーグルト 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑あと、この「ヨーグルト」も美味しかった!

酸味の弱いクリーミーなヨーグルトに苺ソースがかかっていて。こういうの好きなんですよね。もう一杯おかわりしてしまいました。

小鯛の笹漬け

福井マンテンホテル 小鯛の笹漬け 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑福井名産だからと取ったこちらの「小鯛の笹漬け」も、コリコリしていて、ほどよい酸味が良かったです。朝から鯛とは贅沢だ!

ほうれん草の胡麻和え

福井マンテンホテル ほうれん草の胡麻和え 朝食 バイキング ビュッフェ 小鉢 和食 万咲

↑母が取ったこちらの「ほうれん草の胡麻和え」も、少し味見させてもらいましたが、甘じょっぱいストレートな美味しさで好みでした。

全体的に満足

こうして、朝食を満喫しましたが、「福井マンテンホテル駅前」の朝食、全体的に満足度が高かったです!

納豆やヨーグルト、焼き魚といった定番を押さえつつ、北陸の名産品あり、野菜のおかずあり。

味付けも濃すぎず食べやすいし。

供されている料理の種類はそう多くない気もしますが、ラインナップに無駄が無いというか、朝食バイキングというとその中に「まったく興味が湧かない」ものもあったりしますが、ここの料理は「すべて食べてみたい」と思わせられたというか、一品一品のレベルが高かったと思います。

……この日の夜は立派な夕飯を食べる予定だったので、それを考えると朝から満腹になりすぎるわけにもいかず、あまり多くは食べられなかったのが心残り!

もう、この朝食、夕食としてもやってくれないかなと思います。福井の夜ご飯として食べたかったですよ。

朝食でホテルの評価底上げ

部屋の泊まり心地としては、まあ、普通というか、風呂がちょっと狭かったりなどやや不便な点も感じたりするのですが、この朝食のおかげでホテルの総合点が私の中でだいぶ底上げされました。

部屋の多少のマイナスポイントも、この朝食を食べられることを思えば気にならなくなる……みたいな(笑)。

前評判の良い朝食だったのでそれなりに期待はしていましたが、確かに! 満足しました。

また福井に来たときは泊まっても良いなと思えるホテルとなりました。

(次の記事→「二度目の平泉寺白山神社~えちぜん鉄道福井駅の新駅舎から出発」)

運営者:遠藤

金沢・福井旅行記」の運営者です。北海道旭川市在住。平泉寺白山神社参拝を目的として、五年に一度は北陸に訪れるのが目標。

ちなみに、「健康探究ブログ」が現在のメインサイトなので、よろしければチェックしてみてください。

運営者・このサイトについてもっと詳しく