【5】名古屋マリオットアソシアホテルの部屋~無料の飲み物が充実、アメニティも豊富で嬉しい

シェアする

日本料理「華雲」で夕食を堪能して、部屋に戻りました。↓

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド

↑チェックイン後は、華雲の予約時間に遅刻ぎみでバタバタしていて、部屋を見る余裕などまったくないまま荷物だけ置いて飛び出したので、二度目の入室ながらこれが初めての入室のようです。

スポンサーリンク

無料ミネラルウォーター

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド

↑奥へ進むと、窓際のテーブルに置かれた何かが目に入りました。

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド

↑近づくと! なんと! ミネラルウォーターが二本! しかも無料! グラスまで用意してあって至れり尽くせりです。これは嬉しいわ~。

スポンサーリンク

鏡台とワークデスク

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド 鏡台

↑横を見れば、オシャレな鏡台。

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド ワークデスク

↑仕事のしやすそうな机も別途用意されています。ひょえ~、なんだかすごい。こんな机の置いてあるホテルは初めてです。部屋が広い(38㎡)からこそ可能な家具配置なんでしょうね。

景色はオフィスビュー

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド ワークデスク

↑窓からの景色。「オフィスビュー」という「目の前がオフィスビルで眺望が限られる」という条件つきのプランだっただけに、確かに視界はあまり開けていませんが、景色には元々こだわりがないのでこんな感じで十分です。

クローゼットにバスローブ

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド バスローブ

↑クローゼットを開けると、ズボンプレッサーとバスローブ! おお~! バスローブなんて着るの初めて! このホテルは「初めて体験」が多いなあ。

ざっと見渡したところ、室内には、他に寝間着らしきものがありませんでした。ということはつまり、このバスローブが寝間着代わりなんだな。

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド スリッパ

↑もちろん使い捨てスリッパもあります!

ティーバッグ充実

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド バー

↑冷蔵庫の上には緑茶や紅茶のティーバッグ、インスタントコーヒー、湯飲みにコーヒーカップにグラスにポット……。

こんなに飲みきれないよ! という感じの、温泉旅館を思わせる充実ぶりです(ちなみに、インスタントコーヒーをカップ内で溶かす際、かき混ぜるのに必要な「マドラー」(プラスチック製)も完備。)

昼に観光地で買ったお菓子を夜ホテルの部屋で食べたいとき、これだけ飲み物があると嬉しいですよね。

さて、次は浴室へGO!

シャワーブース!

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド バスルーム 洗面台 トイレ シャワーブース

↑おっ……! すごい、シャワーブースがある!! これも初めて!

頭を洗いたいとき、ユニットバスだとどうも洗いにくくて仕方ないんですよね。湯船の中で頭を洗うということに抵抗がある。

ですからこのシャワーブースの存在は嬉しい! せいせいと頭を洗えます。

タオルたくさん

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド バスルーム 洗面台 トイレ シャワーブース

↑左手には浴槽。タオル類は浴室の入り口に人数分(バスタオル×2、フェイスタオル×2)置いてありましたが、浴槽の上に、さらに予備のタオルが置いてあります。

たっぷりアメニティ

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド アメニティ

↑アメニティも充実(詳しい内容は公式サイト内)。

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド スキンケアセット

↑中でも目を引いたのはマーガレットジョセフィンというブランドの女性用スキンケアセット(クレンジングジェル、洗顔料、化粧水、クリーム)。

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド ブラシ 櫛

↑櫛だけでなくブラシまであるのもすごい。

ヘアゴムがありがたい

名古屋マリオットアソシア スタンダードツインワイド ヘアゴム

↑そして! びっくりしたのがこのヘアゴム。ヘアゴムを置いてあるホテルなんてあるんですね! 私は髪が長いので、旅行時はヘアゴムを持参しますが、うっかり忘れたとき、このヘアゴムはとてもありがたいだろうなあと思いました。

ひととおり部屋の見学を終えてから、浴槽に湯を張り、お風呂に入りました。

明日に備え、早く寝なければ。

バスローブが寝間着代わり

お風呂から上がり、バスローブをそのまま羽織りたいところだったのを思いとどまります。

そうそう、今日はバスローブが寝間着代わりだった。濡れたバスローブを着たまま寝るわけにはいかない。

体についた水分をタオルで拭き、下着をつけてから、バスローブを着込みます。

バスローブ……洋風浴衣って感じなのかな。そんなことを思いながらベッドに入りました。

寝間着は引き出しにあったらしい

しかし、これは後日談なのですが、帰宅後、改めて名古屋マリオットアソシアホテルのアメニティを調べてみると、どの部屋にもバスローブではないナイティー(寝間着)があるらしいのです。

バスローブがない部屋にも、ナイティーはある

これはどうしたことかとホテルに問い合わせてみたら、なんと、ナイティーはテレビ台の引き出しの中にあるというではありませんか!!

にゃにぃ~~! 全然気づかなかったぞ~~!

今回で学習

以前宿泊したホテル日航金沢では、そういう重要なものが入った引き出しは、あらかじめちょっとだけ開けてあって中が見えるようになっていたよ?(ホテル日航金沢宿泊記はこちら。)

国際的なホテルとはいえ……できれば……そういう日本的な思いやりを……(笑)。

電話応対してくださった方は、何も問題とは思ってらっしゃらないようで、「では、次回宿泊時はあらかじめベッドの上にナイティーをお出ししておきましょうか」と朗らかに申し出てくださいました。

あ……ありがとうございます(泣)。でも今回のことで引き出しに寝間着があるとわかったので大丈夫です(泣)。

寝間着、あったなら着たかったな~と、ここだけは今もちょっと残念に思うところなのです。まあ、何事も経験ですね!

さて、話はマリオットアソシアホテルの朝食ブッフェに続きます!

セントレアリムジンバスがホテル前より運行中。
大浴場が天然温泉。「名古屋めし」を取り入れた朝食バイキングが自慢。
名古屋名物付き創作会席料理が味わえる宿。
全室16階以上の高層階にてご用意。
スポンサーリンク

シェアする