【19】伊勢パールピアホテルのデラックスツインは風呂トイレ別なのが嬉しい

シェアする

伊雑宮への参拝を無事終わらせ、伊勢市駅まで戻ってきた私たち。

チェックインを済ませてある「伊勢パールピアホテル」に再度赴きます。↓

伊勢パールピアホテル
(画像出典:google map 画像内矢印と円、伊勢市駅(近鉄改札)文字は筆者)

ホテルのコインロッカーに預けてあった荷物を取ったら、今日泊まる部屋へ。時刻は、午後4時近くなっていました。

スポンサーリンク

風呂・トイレ別

伊勢パールピアホテル デラックスツイン

↑疲れた体を引きずり、部屋のドアを開けます! こちら、デラックスツインという部屋。

伊勢パールピアホテルのツインには「スタンダートツイン」と「デラックスツイン」があるのですが、その二つ、部屋の広さ(デラックスの方が広い)以外に、もう一つ、大きな違いがあるのです。

それがこちら!!↓

伊勢パールピアホテル デラックスツイン

↑デラックスツインには、トイレとは別に、洗い場のある風呂がついているのです!!

宿泊料金はデラックスの方がスタンダードよりも一人当たり1000円ほど高くなりますが、この独立タイプ風呂に惹かれ、デラックスツインを選びました。

スポンサーリンク

頭が洗いやすい

トイレと風呂が一緒になったユニットバスタイプがビジネスホテルでは当たり前ですが、ユニットバスって、とっても頭が洗いにくい

やっぱり、湯船ではゆったりと体を温め、洗い場でせいせいと頭を洗う……というのが良いです。

旅行中最後の風呂は独立タイプで決まり! という感じです。

伊勢パールピアホテル デラックスツイン

↑風呂の手前にある洗面所はこんな感じ。ドライヤーが壁に据え付けてあります。風力の強いドライヤー希望の場合はフロントに申し出れば貸し出してもらえるそうです。

伊勢パールピアホテル デラックスツイン

↑アメニティ。歯ブラシ、クシ、ヘアブラシ、カミソリ、キャップ、コットン、石けん……と一通り揃っています。

伊勢パールピアホテル デラックスツイン

↑ちなみにトイレはこちら。お風呂と一緒ではないトイレって……やっぱりいいですよね。落ち着きます。簡易手洗い場もついていて親切。

夕飯までのひととき

部屋も一通り見回り、荷を解いてリラックス。夕飯は、このホテルの二階にある和食処「海」で食べる予定なのですが、「海」の開店が17:00で、それまでまだ15分ほどあるので、少し部屋で待機します。

伊勢パールピアホテル デラックスツイン

↑テレビでは大相撲の「遠藤VS佐田の富士」戦が始まろうとしていました。

伊勢パールピアホテル デラックスツイン

↑昨日、神宮会館でも大相撲観戦しましたが、二日続けて遠藤を応援できて良かったです(結局、遠藤は昨日に引き続き勝てませんでしたが、左膝に大怪我を負って間もない頃だったので、出場できただけでもすごいです)。

そうこうしているうちに、17:00になりました。夕飯を食べに、2階のレストランへGO!(→「伊勢パールピアホテル「海」で夕食」に続く)

伊勢のおすすめホテル
伊勢神宮外宮まで徒歩五分。全客室露天風呂つき。
伊勢志摩サミット開催ホテル。全50室がスイートルーム
伊勢志摩の海の幸をふんだんに使った会席料理が自慢。温泉あり。
伊勢市駅から徒歩3分。ビジネス・観光の拠点に最適。
スポンサーリンク

シェアする