【大相撲】怪我で休場中の豊真将を力士の予防接種会で発見

シェアする

2014年12月8日と9日に行われた、力士のインフルエンザ予防接種の様子が日本相撲協会公式ツイッターで紹介されていました。↓

↑相変わらずの余裕を感じさせる、ベテランマイペースの35歳、安美錦(あみにしき)。

久しぶりに!

『「痛い!痛い!」と大騒ぎして泣き顔になった』(*1)という、エジプト出身の大砂嵐(おおすなあらし)。

『「痛いのと寒いのは嫌い。暑さは大丈夫」と打たれた左腕を気にしていた』(*2)そうで……。(引用:*1*2 スポニチアネックス

やっぱり、注射の痛みには強くない力士も多いよなあと思います。

豊真将

そして、最後に紹介されていたのが……。↓

あっ……!! 豊真将ぉぉぉぉ~~~!!

豊真将休場

(画像出典:2014年7月18日放送 NHK 大相撲名古屋場所六日目)

今年の7月場所で怪我をして休場になって以来、ずっと心配していたのですが、久々にその姿を見られて嬉しかった!!

右膝のひどい怪我だったので、現在の状態が気になるところではありますが、杖などに頼らず自分の足で立って予防接種を受けているところを見ると少しは快方に向かってきているのだろうか……??

だったら良いな!

7月場所を最後に、2014年はついにその姿を土俵上に現さなかった豊真将。

来年は……帰ってきてくれるかな?

でも無理はせず! 万全の膝で戻ってきてほしいです。

楽しみにしています!! 待ってるよ豊真将!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする