サイト説明・プロフィール

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは! 「アニメときどき映画」運営者の遠藤と申します。

このサイトでは、主に、私が見て特に印象に残ったアニメ(「進撃の巨人」や「火ノ丸相撲」など)のレビューを書いています。

(ときどき、映画やドラマのレビューも扱います。)

このサイトは、私が別に運営している「大相撲春夏秋冬」というサイトから「アニメ」「映画」「ドラマ」カテゴリーを移設し、新たに運営を始めたものです。

大相撲を主に扱うサイトの中にアニメレビューを書くのがどうにも居たたまれなくなり、新規サイト開設に至りました。

これからは、このアニメレビュー特化サイトで、のびのびとアニメレビューを書いていけたらいいなと思っています。

スポンサーリンク

プロフィール

運営者…遠藤

来歴…北海道旭川東高等学校→お茶の水女子大学 文教育学部言語文化学科卒業

在住…北海道旭川市

運営しているメインサイト健康探究ブログ

好きなアニソン…ライオン(マクロスF)

好きなアニメ…人生で最もハマったと言えるのはシティーハンター(単行本も全巻所持)。犬夜叉。

上手だなと思う声優…佐藤拓也(火ノ丸相撲の千比路の、突き抜けた感じがよく表現できていた)。ゆきのさつき(演技にクセがなくて聞きやすい声で好き。犬夜叉のかごめ)。

アニメはよく見るのか…ほとんど見ない。特に大学卒業以降は見なくなった。けれど、面白いアニメなら見たいと思っていて、すごく人気の高いものをチラッと見て(よく一話だけ無料で見られるようになっていたりするので)、気になったら継続して視聴する。その代表格が進撃の巨人。(大相撲を題材にしたアニメは、大相撲ファンとしての責務として(?)、その内容に関わらず見るようにしている)

アニメに求めてしまうもの…(最低限の)リアリティー。たとえば普段運動もしていないような女子高校生が片手で棒にぶら下がり、そこから腕一本の力だけで(片手懸垂のようにして)自分の体を持ち上げて棒の上に乗ってしまうようなシーンは「そんな怪力めったにいないよ」と思って萎える。

こんなアニメが好き…非現実的なんだけれど、その非現実的なことがもしかしたら実際に起きるかも、どこかで実際に起きているかもと思わせてくれるようなアニメ。だから逆に言うと(?)、ものすごく現実世界なアニメはあまり好みではないのかもしれない。

スポンサーリンク

運営サイト一覧

お世話になったサイト

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました