【鬼滅の刃:遊郭編】宇髄天元の本命は雛鶴? 伊之助は刺され、天元は左手切断、炭治郎も重傷で全体的にピンチ【第7~9話】【鬼滅6】

鬼滅の刃。何やら、思ったよりも堕姫との戦いが長引いていますね

鬼滅の刃
(画像出典:2022年1月30日放送 北海道文化放送1 「鬼滅の刃」遊郭編 第九話「上弦の鬼を倒したら」 )

↑しかも、堕姫の首をはねて決着がついたと思ったら、分裂して、こんな、別の鬼が出てくるし……

この、兄の鬼が出てきたときは聞いてないよーーー! という感じでした。RPGで、ラスボスを倒したと思って達成感に包まれていたら、実はラスボスの変化にもう一段階あってギョッとしたときのような感じ。

そして、天元さんの目の前で危機に陥ったのは、またもや雛鶴ひなつるなのであった……(前回は、服毒して、天元さんの腕の中でぐったりしていた)。

スポンサーリンク

天元さんは雛鶴ラブなのか?

鬼滅の刃 遊郭編
(画像出典:ABEMA 「鬼滅の刃」遊郭編 第五話 ド派手に行くぜ!!)

↑雛鶴は、三人の嫁のうち、九話までの時点では唯一、天元さんに一対一で抱きしめられたりとか、そういう描写のある女性。

鬼滅の刃
(画像出典:2022年1月30日放送 北海道文化放送1 「鬼滅の刃」遊郭編 第九話「上弦の鬼を倒したら」 )

↑九話の回想シーンでも、雛鶴の髪についた桜の花びらを天元さんが取ってあげたりして良いムード。

天元さんとしても、やっぱり三人を同等に好きというわけにはいかず、ちょっと内心、女性として雛鶴を一番好ましく思っていたりするのですかね??

天元さんは、他の二人に対しては「頭ぽんぽん」とか子供扱いっぽくしますが、雛鶴に対してだけはちょっと本気を見せる気がしますね。

雛鶴は、三人の中では一番大人っぽい感じの人で、その控えめでキリッとした雰囲気に天元さんが惹かれたのだとしたら、私の中で天元さんの株が少し上がるかな?

でもやっぱり、「嫁三人」という女にとっての異常事態において、表向きはなるべく三人平等に、公平に扱ってあげてほしいとは思います(でもそんなの難しいよなあ~。だからイヤなんだよ一夫多妻制なんて~)。

箸のマナーが良い

鬼滅の刃
(画像出典:2022年1月30日放送 北海道文化放送1 「鬼滅の刃」遊郭編 第九話「上弦の鬼を倒したら」画像内円は筆者 )

↑あと、ちょっと感心してしまったのが、雛鶴とまきをの箸の持ち方

箸を持ち上げるときに、ちゃんと、正式なマナー(*1)のっとっているんですよね(右手で持ち上げて、左手を下から添えて、右手で持ち替える)。(参考*1:箸の持ち方

適当にわちゃわちゃ食べるのではなく、ちゃんと教養を身につけているところがさりげなく描写されていて、戦いに生きるくノ一でも上品さがあって良かったです。

(天元さんは「揃え箸」という、箸の先を「カン!」と食器上で揃えるマナー違反を犯していましたが……(笑)。まあ、天元さんは、あまりそういうことは気にしない元気タイプということですね)

スポンサーリンク

伊之助ピンチ

鬼滅の刃
(画像出典:2022年1月30日放送 北海道文化放送1 「鬼滅の刃」遊郭編 第九話「上弦の鬼を倒したら」 )

↑堕姫の首をギコギコやって(怖い)、絶好調で逃走していた伊之助ですが、なんと後ろからグサリとやられてしまいました

うわあああ、い、伊之助ぇぇぇ~~~。

あれ、だいぶ心臓に近くない?? でも心臓を一突きされたら即死で、そんな、主人公に近いキャラがこんなところで死ぬはずない(と信じたい)から心臓に限りなく近い箇所を貫かれたけど急所は外れたことに賭ける。

スポンサーリンク

天元さんの左手

鬼滅の刃
(画像出典:2022年1月30日放送 北海道文化放送1 「鬼滅の刃」遊郭編 第九話「上弦の鬼を倒したら」 )

↑そして……。え゛っ??? 天元さん?? 左手!! 左手が!!

左手があああああーーー!!

でも切られたくらい、ほら、ズボッと再生できるよね? と一瞬思ったのですが、あ、そうだった、天元さんは人間だからそれはできないんだった!! なんか、足や手を切られてもズボズボ再生しまくる鬼の様子ばかり見ていたから、天元さんもそれができると思ってしまった。

え、じゃあ、あの左手どうなるの?? 天元さんは左手を失ってしまうの? あれだけすぱっとやられてたら、腕の良い医者に持って行けば接着手術をしてもらえるかも。は、早く医者に持って行ってーーー!!

誰か助けに来て

最初は炭治郎だけで戦っていて、そこに天元さんたちが現れて一気に片が付くかと思いきや、思い切り大ピンチじゃないですか。

無限列車編でも思いましたが、こういうとき、どうして他の柱が一人も助けに来ないんですかね

柱じゃなくても、鬼殺隊の隊員たちが少しくらい駆けつけてもよくないですかね。

ここまでピンチだったら、次話くらいで誰か来るんでしょうか。もう、あまり怪我していないのは善逸くらいしかいないんですが……。

天元さんの鎹烏かすがいがらすは何をやってるんでしょうか。全体的に瀕死なんですが。

女装のままの善逸

鬼滅の刃
(画像出典:2022年1月30日放送 北海道文化放送1 「鬼滅の刃」遊郭編 第九話「上弦の鬼を倒したら」 )

↑一人、女装のまま、しかも眠ったままで戦いを続けている善逸。

普段のへにゃへにゃしたのが嘘のように、勇ましく凜々しいですが、これ、目を覚ましたときにどの程度記憶が残っているのでしょうか

こんなに頑張って、剣士として経験を積んだのに、目が覚めたらすべて忘れているというのではあんまりですよね。

眠りながら戦っている状態と、起きている状態がいつか統合されて、起きていても強く戦える善逸になれるんだろうことを期待しています……。

どうやって勝つのか

第九話のタイトルが「上弦の鬼を倒したら」なんてものだったので、てっきりこの回で堕姫たちを倒せるのかと思っていたら逆に大ピンチで、盛大に釣られたなと思いましたが、今後、どうやってこの危機を打開するのか気になります。

誰か助けに来るか、炭治郎が新たな力に目覚めるか、禰豆子が回復して戦うか、善逸が活躍するか。

天元さんが右手だけで戦うかもしれないし……あるいは嫁たちが来るか?

もうかなりズタボロで見ていて痛々しいので、早くどうにかなってほしいです。

一番気になるのは天元さんの左手ですね。どうにか失わずに済んでほしいのですが……。

(次の感想→「炭治郎の右手指骨折が見ていて痛い。左手切断のまま戦う天元が左目まで斬りつけられて痛々しい。」↓)

(*初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました