【鬼滅の刃:劇場版】 無限列車編~煉獄さんを誰も助けに来ないことに柱の連帯感を疑う。炭治郎に仇討ちしてほしい。【鬼滅2】

鬼滅の刃
(画像出典:2021年9月25日放送 北海道文化放送1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編!!

テレビで初放送されたのを、リアルタイム視聴しました!

アニメが評判になっているのを知ったときには完全に出遅れて、もう追いつけないと思っていたのに、その後、第一期フル再放送のおかげでアニメ第一期を全部視聴でき、ついにリアルタイム放送に追いつけたのが感慨深い!!

以下、ネタバレありまくり感想なので未視聴の方はご注意ください。

スポンサーリンク

煉獄さーーーん!!

それにしてもですよ!!

返す返すも、なんなんですか、あの、唐突に出てきた上弦の鬼(猗窩座あかざ)!!

無限列車の鬼を倒して、炭治郎は負傷したけどなんとかなりそうで、やれやれ、これで一件落着、ハッピーエンド……で終わって良かったんちゃうんかーーーい!!

脈略もなく上弦の鬼が出てきて、煉獄さんと戦闘を始めたので、こっちは「は?」ってなりましたよ。

映画の尺が足りなくて、時間埋め合わせのために無理矢理くっつけたエピソードなのかな……と、そのくらい違和感がありましたよ。

スポンサーリンク

なぜ孤立無援

そして、上弦の鬼に対して煉獄さんがたった一人で死闘を繰り広げるわけですが、どうして仲間(他の柱)は助けに来ないの??

鬼滅の刃 煉獄 カスガイがらす
(画像出典:2021年9月25日放送 北海道文化放送1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)

↑煉獄さんたおれてのち、おそらく煉獄さんの鎹鴉かすがいがらすが目に涙を浮かべて皆に訃報を知らせに飛び立ちますが、訃報を知らせる前に、戦闘が始まった段階で助けを呼びに飛び立てやーーー!!

助けを呼んでも、戦闘自体はそう長い時間ではなかったので間に合わなかったかもしれませんが、それでも、カラスには主人の急を知らせるために頑張ってほしかったし、他の柱には煉獄さんを助けるために駆けつけてほしかった。

スポンサーリンク

鬼殺隊、連帯感なさすぎん?

あんな、上弦の鬼なんて強敵に一人で立ち向かわせて、訃報を聞いても、恋柱以外は皆わりと冷静で。

どういうこと? 鬼殺隊って、チームで戦う意識が低いの? 柱って、そこまで強くなるのが大変そうだから、一人でも欠けは生じさせたくなくない? それなのになぜ煉獄さんを放置?

もっと、仲間の今やってることに興味を持って、もし煉獄さんがピンチになったら助けようっていう心の準備くらいはしておいてもらいたいものだよ。

チームってよりも、自分一人の功績を挙げたい気持ちが強くて、他の柱はどうでもいいのかな

だとしたら強い鬼を倒すなんて無理やん。力を合わせて戦えよ。

登場してすぐいなくなった煉獄さん

煉獄さん、私としては最近知ったばかりで、第一期のかなり終わりの方で柱として紹介されて、その人となりもまったくわからないまま、今回の映画で準主役として登場して、鬼に倒されてしまいました。

さっき出てきたばかりなのにもういなくなるの、やめてくれん???

いなくなるにしても、もう少し煉獄さんを物語の中で描いて、その人物像を把握させてもらってからにしてほしかった。

よく知らない人(煉獄さん)が、唐突に出てきた鬼に殺されて、出番終了。って、煉獄さんが可哀想すぎ

視聴者として、もう少し煉獄さんとの時間を長く過ごしたかったですよ。

煉獄さんの死の必要性

煉獄さんってルックスが派手で、キャラとして魅力があるので、序盤でいなくさせるのは惜しいと思いました。

煉獄さんが死ななければいけなかった必要性が、きっと物語にあるのだとは思うのですが……その必要性がないんだったらやりきれないですよ。

恐らく、煉獄さん(炎柱)と炭治郎って関係があるんですよね。何か、炭治郎の父(ヒノカミ神楽)と炎柱に関係がありそうでしたもんね。

仇を討って欲しい

それにしてもこの、煉獄さんを失ったなんとも言えないイヤな気持ちを誰に託せば良いのか!!

炭治郎か?? 炭治郎が仇討ちしてくれるか???

鬼殺隊の中で、煉獄さんが一番親しかったのはきっと炭治郎だ。関わった時間は短かったけれど、その中で、お互いにすごく親交を深めただろう。

煉獄さんは炭治郎を自分の継子つぐこにしたいと言っていた。鍛えてあげると張り切っていた。電車の座席も、自分の隣に座らせていたし。

煉獄さんに遺言を預けられるくらいに、煉獄さんに信頼されていた炭治郎。

そして煉獄さんに対しても、あそこまで熱い気持ちを持っているのは恐らく炭治郎しかいない。

だから炭治郎よ、煉獄さんの仇を討ってくれ!! どうやったら上弦の鬼を倒せるような実力を持てるのかわからないけれど、あいつへのとどめは炭治郎が刺してくれ!!

煉獄さんの継子になったところが見たかった

鬼滅の刃
(画像出典:2021年9月25日放送 北海道文化放送1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)

↑さっきまで肩を寄せ合って眠っていたのに、今は、その人がもう冷たい……とか何の悪夢なんでしょうね……。

炭治郎が煉獄さんの継子になったらどんな剣士になったのか見てみたかったです。きっと強い剣士になったのでしょうね。

今はもう見果てぬ夢になってしまったことが寂しい。あ~。アカザの野郎……(怒)。

アカザを罠にかけることはできなかったのか

でも、ちょっと思うのですが、煉獄さんとアカザの戦いにおいて、話術でアカザを油断させることはできたんじゃないですかね。

アカザは煉獄さんをしきりに鬼になることに誘っていたので、その話に乗るフリをするのです。

もっと話をよく聞かせてくれ。鬼になることのメリットを知りたい。みたいな。

そうして喋らせて油断している隙を突いて攻撃するとか、延々と喋り続けているうちにいつのまにか日の出の時間になって逃げようとするところを阻止して太陽に焼かせるとか。

時間稼ぎしているうちに他の柱に救援も頼めそうだし。

アカザが「鬼になれ」と言うところを即答で断るから、向こうからの攻撃が止まらないと思うんですよね。

まあ、そんな、権謀術数けんぼうじゅっすうに長けていないところこそが、煉獄さんの魅力だったのかもしれませんが……(泣)。

煉獄家の男性陣

鬼滅の刃 煉獄さん 弟 父
(画像出典:2021年9月25日放送 北海道文化放送1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)

↑煉獄家の男性陣は皆「同じ髪、眉、目」になって、三つ子みたいですよね。

「父に似ている」レベルじゃなくて「父そのもの」なんですよね。

普通、少しは母にも似ていると思うのですが、煉獄さんに関しては、「母の要素、どこに行った?」と思います。「DNAが100%父」レベル。

ポン治郎はひどすぎ(笑)

鬼滅の刃
(画像出典:2021年9月25日放送 北海道文化放送1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)

↑伊之助の夢に出てきた炭治郎ならぬ「ポン治郎」、これは……ひどすぎて笑ってしまいました。目ぇ小っさ!!

一応、タヌキの耳に耳飾りをつけているんですね。無理矢理すぎてこれまた笑える……(笑)。

あと、夢の中に一応禰豆子が登場していたのが意外でした。伊之助って禰豆子にはまったく興味がないのかと思っていたのですが、子分としての認識があるんですね。

善逸の禰豆子への思い

鬼滅の刃
(画像出典:2021年9月25日放送 北海道文化放送1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)

↑善逸は夢の中で禰豆子と手をつないで走り、禰豆子を背負って川を飛び越え、恋心を爆発させていましたが、この善逸の恋、もしかして本当に案外うまくいくかもしれないですよね

現実世界の列車内で、鬼に両手足を絡め取られてピンチだった禰豆子を善逸が「禰豆子ちゃんは俺が守る!」と眠りながら格好良く助けて、禰豆子がハッとしていましたし。

鬼滅の刃
(画像出典:2021年9月25日放送 北海道文化放送1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)

↑最後は禰豆子を抱きかかえた状態で列車から投げ出されて、禰豆子を守っていましたし。

多分禰豆子は、炭治郎のような、頼れる優しい男性が好みだと思うので、善逸はその好みからは少し離れているような気もしますが、善逸もすごく優しい男性ではあるので、それなりにうまくやっていける気はする。

ただちょっと、善逸は女好きっぽそうなので、禰豆子から目移りしないのか心配。禰豆子一筋でいけるなら推せるカップルではある。

(禰豆子は顔も性格も良い、可愛い大和撫子なので、そんじょそこらの男には渡したくはないという視聴者心(?)がある。)

精神の核は不滅

鬼滅の刃
(画像出典:2021年9月25日放送 北海道文化放送1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)

↑今回、作品中に「精神の核」というのが出てきたのは興味深かったです。

こういう、人間の精神構造のような形になっていないものを形にして具現化するのは、アニメの表現として斬新ですね。高度というか。

精神の核とは何なのか、考えたのですが、のことですかね。きっとそうだと思うんですよね。

それで、精神の核が魂なんだとすれば、それは、肉体の死後も滅びないわけです。

だからこの煉獄さんの赤々と輝く魂も、死ぬことはなく、また次の旅を続けて、いつか違う肉体に宿って再び生まれることもあると思います。

人も永遠

アカザは、人間の肉体が弱く、せっかく強くてもやがて年老いて衰え死んでいくことを嘆いていて、鬼になれば滅びない肉体が得られることをしきりにアピールしていましたが、それは人間の本体が肉体だと思うからそう見えるだけであって、人間の本体が魂と思えば人間は永遠の存在なんですよね。

むしろ鬼の方が、日輪刀で首を切られると完全消滅する感じがあって、肉体が死んでも魂は死なない人間よりも儚い存在なんじゃないですかね。

肉体を滅したくらいで煉獄さんを倒した気にならないでほしいですね。煉獄さんの魂は死んでないから!!(怒)

映画館で見なくて良かった

というわけで、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」、悲しいながらも楽しませてもらいました。

鬼滅の刃らしく、スッキリ勧善懲悪!! 的な内容だと思っていたので、柱が一人死亡するとか、思わぬ深刻さにブルーになりました……(苦笑)

こんなん、映画館で見なくて良かったですよ!! コミックスであらかじめこの流れを知っていて見るならまだしも、前情報を知らず、鬼滅で気分爽快になろうと思って見てこんな内容だったら、映画館を出てどんよりですよ。その日の夕飯が色あせてしまいますよ。

鬼滅の刃は確かに最初から、炭治郎の家族が惨殺されていたり、そういう悲惨さはある作品でしたが、柱は欠けてほしくなかったなあ~(しかも煉獄さん、まだ全然活躍してなかったのに~)。

これからも追っていく!

今後、2021年10月10日から「テレビアニメ「鬼滅の刃」【無限列車編】」、2021年12月5日に「テレビアニメ「鬼滅の刃」第二期」がスタートするそうなので、追っていきたいと思います。

炭治郎がどんな剣士になっていくのか、誰の継子になるのかならないのか、気になります!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました