アニメ「暴れん坊力士!! 松太郎」で「壁ドン」~面白くなってきたのにもうすぐ放送終了で寂しい

2014年9月7日放送のアニメ「暴れん坊力士!! 松太郎」で、主人公の松太郎が、今流行りの「壁ドン」をしていました(笑)。↓

暴れん坊力士 松太郎 壁ドン
(画像出典:2014年9月7日放送 HTB1 暴れん坊力士!!松太郎)

相撲アニメに壁ドン

「壁ドン」とは『男性が女性を壁際に追い詰め、手を壁に「ドン」とついて口説く』(*1)こと。

『少女漫画でよく見られるシチュエーション』(*2)と言われており、確かにそうだなあと思っていたので、男臭い相撲アニメに「壁ドン」が出てきたのは意外でした(笑)。

松太郎が「壁ドン」している相手は令子といって、松太郎が通っていた中学校の教師。松太郎はずっと令子に片思いしていたのですが、令子がお見合いをすると聞いて、それを止めるために「壁ドン」し、愛の告白をするのです。

しかし、「可愛い生徒としか見ていなかった。ごめんなさい」と去っていく令子。

次回のお話では傷心の松太郎が描かれるようですが、一体この先どんな展開になるのか楽しみです。

(引用:*1 産経WEST「現代女子が憧れる「壁ドン」、企業も食いつく」 *2wikipedia

松太郎放送終了

暴れん坊力士!! 松太郎」は、相撲がテーマということで、大相撲ファンであればチェックするべきだろうと、妙な義務感から見始めたアニメでした。

最初は、松太郎が単なる自分勝手の乱暴者に見えて視聴がちょっと苦痛だったのですが、我慢して見ているうちに、貧しい実家に対する松太郎の孝行心や、正義感の強さが垣間見えて、松太郎にも可愛いところがあると思えるようになりました。

ですから、あの綺麗な令子先生の相手が松太郎というのが最初はどうしても受け入れがたかったのですが、今は、松太郎の恋をちょっとは応援したい気持ちです。

母も、このアニメをとても気に入って、ギャグシーンでは毎回大笑いしています。

しかし! ようやくアニメの世界にもなじみ、面白くなってきたところなのに、どうやら「暴れん坊力士!! 松太郎」は9月いっぱいで放送終了のようなのです。

10月からは、「ワールドトリガー」というアニメが松太郎に代わって放送される模様。

……え~~?? なんだかとても残念です。松太郎はこの前幕下優勝したばっかりで、力士としてまだまだ先があり、それを見るのが楽しみだったのに。せめて幕内力士になるまでは見届けたかったです。

相撲錦絵から構図を借りた冒頭絵を使っていたり、制作陣の熱意は感じられる作品だっただけに、もうすぐ見られなくなるのは寂しいです。

「暴れん坊力士!! 松太郎~十両編」のような続編がいつか制作されれば良いのにな。

  • 運営者ブログ新着記事