【大相撲】遠藤が六勝の大健闘~傷んだ左膝とともに乗り越えた15日間【2015.5夏場所】

2015年大相撲夏場所、千秋楽!!

大相撲 遠藤 夏場所 膝
(画像出典:2015年5月24日放送 NHK総合1 大相撲夏場所千秋楽)

春場所(三月)に左膝に大怪我を負い、完治しないまま出場していた遠藤。怪我が悪化しないか、肝を冷やしながら見守っていたのですが、今日まで無事にたどり着きました!

寄り切りで勝利

千秋楽の対戦相手は、幕内最高齢40歳で頑張るレジェンド旭天鵬(きょくてんほう)。

大相撲 遠藤 夏場所 膝
(画像出典:2015年5月24日放送 NHK総合1 大相撲夏場所千秋楽)

↑その旭天鵬に、堂々と寄り切りで勝利!

大相撲 遠藤 夏場所 膝
(画像出典:2015年5月24日放送 NHK総合1 大相撲夏場所千秋楽)

↑懸賞を受け取ります。

大相撲 遠藤 夏場所 膝
(画像出典:2015年5月24日放送 NHK総合1 大相撲夏場所千秋楽)

↑花道を引き揚げる遠藤。

最後まで膝にテーピングやサポーターなど何もつけない状態だったせいもあり、見ているこちらもしまいには遠藤が膝に怪我をしていることを意識し忘れるくらいでした。

六勝九敗。出場できただけで奇跡と思っていたのに、きちんと結果まで残すなんてすごいです。

これで来場所の幕内残留が確定しました。遠藤の努力が、遠藤自身を救いました。

遠藤は、取り組み後のインタビューで、自分の左膝に対して「お疲れ様でした」(*1)と言っていたそうです。(引用:yahooニュース)

左膝に対する労いを感じる言葉です。そうやって、傷んだ左膝とともに、協力して今場所を乗り越えたんだなと思いました。

今場所は、最後、照ノ富士の初優勝に話題が持って行かれた感じもありますが、その派手な盛り上がりの陰に、遠藤の挑戦と達成の物語があったことを、遠藤ファンは忘れないよ!

これからも、自分を信じて、我が道をガンガン行け! 頑張れ遠藤!!

(追記:次の場所(7月場所)、遠藤は勝ち越しました!↓)

2015年名古屋場所も最終日。阿夢露(アムール)戦で勝利した遠藤は見事10勝の成績を残しました。寄り切りで勝ったあと、阿夢露が土俵下に落ちないよう支えていたのが印象的でした。

  • 運営者ブログ新着記事