【大相撲】永谷園化粧まわし第5弾は「青」! 大銀杏姿も初披露!【2015.5夏場所】

いよいよ2015年夏場所が始まりました。

私はこの日を、楽しみなような、怖いような気持ちで迎えました。

なぜなら……二ヶ月前に左膝に大怪我を負った遠藤が完治を待たずに出場するから!

しかもこの夏場所では、初めての大銀杏姿が披露されると聞いています。

あらゆる意味で、ドキドキする……。

そしてついに幕内土俵入りの時間。遠藤……どんな感じだろう……。なんだか、すごく緊張するっ!

永谷園の青!

大相撲 夏場所 遠藤 2015
(画像出典:2015年5月10日放送 大相撲夏場所初日 NHKBS1 画像内円は筆者)

↑あっ!

大相撲 夏場所 遠藤 2015
(画像出典:2015年5月10日放送 大相撲夏場所初日 NHKBS1 画像内矢印は筆者)

あーーーーっ!!!(笑)遠藤、大銀杏! しかも永谷園化粧まわしの第五弾「青」が初お披露目~~!!

話題がてんこ盛りすぎてどこから突っ込めば良いのかわからない!

いいじゃないですかっ。永谷園「青」バージョン! 爽やかで遠藤によく似合います!

大銀杏

そして大銀杏……。↓

大相撲 夏場所 遠藤 2015
(画像出典:2015年5月10日放送 大相撲夏場所初日 NHKBS1)

↑まだちょっと髪が短めで、横の出っ張りなどがこぢんまりしている気もするけれど、大人っぽくてなかなか良い感じ!

それにしても、やっと遠藤も、歴史ある「大銀杏」を結えたんだと思うと感慨深いです。

大銀杏とは大相撲の一つの「型」であり、脈々と受け継がれてきたその「型」に、過去の力士たちすべてが生きていると感じます。

遠藤も、大銀杏を結うことでその歴史の中に溶け込んだのです。

これから先、どんなに時間が流れても、力士が大銀杏を結うとき、そこに遠藤も生きている。大銀杏という「型」の中に力士としての遠藤が永久に生き続ける。それが嬉しいです。

力士の魂がこもった髪型、「大銀杏」。この大銀杏に、遠藤の「今」を刻んでいってほしいです。

新生・遠藤。おめでとう!!

VS勢

さて、取り組みですが……。↓

大相撲 夏場所 遠藤 2015
(画像出典:2015年5月10日放送 大相撲夏場所初日 NHK総合1)

↑今日の相手は勢(いきおい)。遠藤は、四股を踏むためいつものごとく高く脚を上げます。

大相撲 夏場所 遠藤 2015
(画像出典:2015年5月10日放送 大相撲夏場所初日 NHK総合1)

↑そして脚を下ろし、深く沈む。……って、膝!!(泣)

大相撲 夏場所 遠藤 2015
(画像出典:2015年5月10日放送 大相撲夏場所初日 NHK総合1)

↑遠藤の「弱みは見せたくない」という美学でしょうか? 膝にテーピングやサポーターが一切ないのが怖いです……。

大相撲 夏場所 遠藤 2015
(画像出典:2015年5月10日放送 大相撲夏場所初日 NHK総合1)

↑取り組み結果は、「突き落とし」で勢の勝ち。遠藤は、左膝をかばうように、右膝を土俵につきました。

大相撲 夏場所 遠藤 2015
(画像出典:2015年5月10日放送 大相撲夏場所初日 NHK総合1)

↑花道を退く遠藤。負けたとき、いつもならもっと不機嫌そうなのですが、今日はどこか納得したような表情に見えました。遠藤なりに何か手応えを感じたのかもしれません。

支度部屋に戻る遠藤にインタビュアーが「感触はどうでしたか」と聞いたところ、「問題ありません」と答えたそうで、この答え方も、心の内を簡単に明かさない勝負師・遠藤らしいなと思いました。

とにかく怪我が悪化しないようにと祈りながらの観戦だったので、初日は無難に過ぎて良かったです。

明日以降も、無理だけはせず、頑張ってほしいです。

千秋楽を無事に迎えられることを祈っているよ!! 頑張れ遠藤!!

(追記:遠藤、最終的に、この五月場所で6勝の大健闘を見せました!↓)

2015大相撲夏場所も今日が千秋楽。遠藤は左膝の大怪我が完治しないまま出場していましたが、無事に乗り越えました。傷んだ左膝とともに、よく頑張った!

  • 運営者ブログ新着記事