【大相撲】旭秀鵬が誕生日に欲しいものは「世界中の愛」。稀勢の里、千代丸は?

今日、8月9日は旭秀鵬(きょくしゅうほう)の誕生日なのだそうで、相撲協会公式ツイッターで本人のメッセージ動画が公開されていました。↓

「今日誕生日の旭秀鵬です。欲しいものは、世界中の愛が欲しいですっ!」

さすが……旭大星の面倒をよく見てくれた心優しき旭秀鵬兄さんだけあって……回答がロマンチック!

スポンサーリンク

旭日松は

ちなみに、同じ友綱部屋の旭日松(あさひしょう)は……。↓

「今日誕生日の旭日松で~す。欲しいものは、土地です。イェイ」

「土地」かい! かなり現実的です。

稀勢の里

↑稀勢の里はベイクドチーズケーキ

一度「ショートケーキ」と言ったのを、考えて「ベイクドチーズケーキ」としたところに、質問に対して真剣に答えようという稀勢の里の真面目さを感じます。

千代丸

千代丸は「自分の体のサイズに合ったテレビ!」

……回答とは関係ないですが、私はこの千代丸の写真を見て、「なぜ左手はピースをしているのに右手は指が三本立っているのだろう」と思い、少しして、指の数で「23歳」を表しているのだと気づきました。

その人らしさがにじむ

誕生日に欲しいものとして何を挙げるかにその人らしさがにじんでいて興味深いです。

旭秀鵬は「世界中の愛(が欲しい)」なんて、日頃孤独を感じているのだろうかと一瞬心配になりましたが、まさかそんな深刻な思いを公の場にさらすはずもないので、多分「多くの人に祝福してほしい」くらいの意味合いなんだろうなと思いました。

誕生日おめでとう~! これからも旭秀鵬兄さんの相撲を楽しみにしてます!

  • 運営者ブログ新着記事